Sponsored Link

2013年から魂をアップデートした人続出!?次元上昇して新時代へ

2013年と言えば、その前年の2012年12月に

マヤ暦が終わり地球に天変地異など変革が起こると言われ話題になりましたが、

 

結局は目に見える形での災害などは起きませんでしたね(汗)

では目には見えない形では何か起きていたのでしょうか?

 

2013年は地球の次元上昇に伴い、人間も魂をアップデートして次元上昇しなければ、新時代を生き残ることは難しいと言われたものの、

 

実際に「何をどうしたらいいの?」と困惑する人も多かったかも知れませんね。

 

 

公共の電波などで拡散されることはないので、個々の発信レベルではあるものの

変化を感じたという人が実はとても多いことが分かってきました。

 

今回は自分自身の体験も含め、多くの人たちがどのような変化を感じ、実際に変化したのか?

 

魂のアップデートや次元上昇についてご紹介したいと思います。

 

2013年頃に魂のアップデートした人が続出!?

アカシックレコード

もしかすると、日本に限らずかもしれませんが・・・私は海外の方と交流がほぼないので、日本国内での体験談をお話しします。

 

2013年頃を境に、意図的に魂をアップデートされた?という方が大勢いるようです(汗)

 

SNSやYouTube動画で体験談を話していた人たちと次々に遭遇して、

「自分と似たような体験をした人がけっこうたくさんいるな」と感じました。

 

そして、その話をしている人の中には

「友人も同じ体験をしたので驚いた」と話していて

 

自分だけでなく周りの人も同じように感じて、行動していたというのです(汗)

 

 

こんなにも連鎖的に

似たような経験をするという話を、

これまで私は聞いたことがありませんでした。

 

 

しかも、その体験は自分とも非常によく似ている・・・自分自身、こんな体験をしたことがとても貴重だと感じているのに、

 

その体験をした人が大勢いるなんて

ちょっと不思議な気がしましたが、あなたはどうですか?

 

次々に起きた魂のアップデートとは?

その人たちが言うように私も、

それ以前と以降では考え方が180度変わって、

別人のような生き方をするようになりました。

 

 

・・・もしかすると、

今読んで下さっている方の中にも

同じ体験をしたという方がいるかもしれませんね(汗)

 

 

ちなみに私のケースですが、

2013年まで働いていた会社でオーバーワークを2年半続けた結果、ウツ病になりました(泣)

 

 

その時は自分がウツとは全く思ってませんでしたが、

後になって症状をチェックしてみたらウツそのもので

「まさか自分がウツになるとは」という感じでしたよ(汗)

 

 

2014年1月で仕事を辞めることになり、

その後働くことに恐怖を抱くようになって

 

仕事はおろか外出することも怖くなり・・・外見を気にする余裕もないので、ますます外出が億劫になりました。

 

ウツになると人格が別人のようになる

以前はとても明るく楽天的で、周りの人からは

「いつもニコニコしている」とか、「トイレの電球100W」とか言われていた私ですが、

 

当時は心から笑うことができず、

いつも何かにイライラしていて家族に対してもあいそ笑いが精一杯の状態で

 

まるで心がない人形にでもなったような感じです。

 

心が動かない、感情をまるごと何処かへ置いてきたような感覚で、どうやって笑えばいいのか?分からなくなりました。

 

 

仕事も倉庫などの日雇いで、

人間関係が必要ない場所を選んで転々としていました。

 

2013年を境に人生観が180度変わった

そのウツがきっかけで収入や人間関係など、

それまで積み上げてきたもの全てを失いました。

 

しかし、それまで執着していたものを全て失ったことで

それまで想像もしなかった、全く新しい生き方や考え方を身に着けることができました。

 

 

今思うとこの時期というのは

ちょうど地球が次元上昇するタイミングと同時期で、

 

その頃を境に私と同じように精神疾患を患い全て失って、

それから意識が180度変わったという人が大勢いるようです。

 

 

または、

 

精神疾患にはならずとも、

それまでの生き方や仕事、人間関係など

すべてに疑問を感じるようになり、

自らその環境を手放したという人も大勢いると聞きました。

 

これらを覚醒と呼ぶのかどうかは定かではありませんが・・・

UPdate

 

すべては自分が原因だった!

それまで手放すことができずに執着していた人、仕事、収入などが、全て自分の前から突然消え去った時には本当に情けなくなって、自分にも心底絶望しましたし、

 

最初は他人や仕事を恨んで、憎んで、

人のせいにしたり、仕事のせいにしてばかりいました(汗)

 

 

「あの人のせいで」

「あんな仕事をしたお陰で」

「あれさえしなければ・・・」

 

数か月間は、仕事場の人間や仕事自体が恨めしくて仕方なかったです(笑)

 

 

でも、恨み倒していくうちにそれにも疲れてしまい・・・そこまでいくと、ようやく冷静になれる時期がやってくるんですよね(汗)

 

恨み続けても何も変わらないし、良くなることは決してないと気が付きました。

 

そんなある日、

引き寄せの法則という本を読むことになって、

 

これまで何かの誰かのせいにしていたことで、

それと似たものを自分が引き寄せていることを知りました。

 


引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ) 

 

全ての出来事は誰のせいでもなく

「全部自分に問題があった」ということに気づいて、

 

これまで自分がいかに裸の王様だったかということを思い知りましたよー(泣)

 

人生はいくらでもやり直せる

こうして、人間関係も忙しい仕事もなくなったので、時間がたくさんできて

 

心にも余裕ができたので、毎日のんびりと「自分が本当にしたかったことは何か?」ということを考えるようになりました。

 

これまで生活のために必至に働いてきたけど、

これからは本当にしたいことだけをしたい。

 

仕事や収入、人間関係などのしがらみを一切切り離して

自分が本当にしたいことだけをやる人生にしよう!と決断することができました。

 

携帯に入っていた電話番号を、新しいスマホには一切引き継がなかったので

余計な人間関係もなくなって、1日のほとんどが1人で過ごす時間になりましたよ♪

 

 

寂しくて手持無沙汰なのは最初だけで(笑)

 

それからというもの

遠くまでサイクリングに出かけたり、

図書館へ通って本をたくさん読んだり

それまで苦手だった料理にも挑戦するようになりました。

 

韓国ドラマもますます好きになって、

韓国語も勉強して字幕なしで見られるようになりましたよ!

 

当時40歳くらいでしたが、何歳からでも思った時からスタートできるのが人生の素晴らしいところですね。

 

似たような体験をしたのはどんな人?

2013年を境に本をよく読むようになりましたが、著者の中にも同じ体験をした方が大勢いました。

 

その方たちのお名前は残念ながら記憶していませんが、

他にもYouTuberとして活動されている方の中にもいらっしゃるので、ご紹介しますね。

 

 

1人目は、Re INDI子(インディコ)さんです。

 

動画のタイトル通り、パニック障害やウツなど精神的な障害を抱えることには、とても大きな意味があると話しています。

ご本人もシングルマザーとして、

お子さんを育てるために必至に働いてきましたが、

 

海外旅行先で高熱を出して、

そこから急にパニック障害になってしまったのだそうです(悲)

 

 

それまではパリピでノリノリな人生だったそうですが、

家族として暮らしてきた犬の看病をするために、仕事も人間関係も全てやめたということ。

 

その時にいろいろと考えたり感じたりして、

それまでの生活とは全く違った生き方を選択したと言います。

 

 

私はINDI子さんを知るまで、

パニック障害を機に同じ体験をした人と出会ったことがなく・・・

 

パニック障害についての知識もなかったので、彼女の動画はとても勉強になりました。

 

 

OWSの代表を務めるヨンソさん

同じような体験をした1人ですが、精神疾患になったわけではなく

 

銀行員として働いていましたが、

それまで当たり前だと思っていたことが、

急に不自然に感じられるようになったそうです。

 

そう思い始めると、違和感は一気に広がりますね(汗)

 

仕事を辞めて、それまでとは真逆の生き方を選択したと言います。

 

 

どの動画で聞いたかうろ覚えですが・・・

どれも深くて参考になる内容の動画ばかりなので、気になるものを視聴してみるのもおすすめですよ♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

一時期は地の底を這うような経験とも思える精神的な障害ですが、

 

実際には魂のアップデートをするために、

意図的に体験させられたのではないか?と感じるようになりました。

 

このような体験がもし自分だけだったら、

きっと気づかなかないままだったと思いますが、

 

本を読むたび、動画を見るたびに似たような体験談を聞く機会が増えていって

 

「この人も?」と不自然なまでに度々、自分の話を聞いているかのような内容を聞かされると

 

神様のジョークか!?と突っ込みたくなり、思わず笑ってしまうほどで(笑)

 

自分がウツだなんて当時は全く気が付きませんでしたし、

むしろ「ウツになる人は精神的に弱すぎる」と批判的に思っていた方なので

 

 

ウツやパニック障害など精神的な障害が、

本人にとってどれだけツラいかを身を以て体験してみて

 

軽く考えていた自分が本当に恥ずかしいと感じましたよ(汗)

 

ウツになったことで魂のアップデートができましたし、

あの仕事をしなければ、今も傲慢な自分のまま生きていたかも知れないと思うと

 

仕事のストレスでウツになったことは

自分にとって、とても大きな意味があって

 

しかも人生において重要なタイミングだったと、仕事にもウツにも心から感謝しています。

 

2013年を境に地球もアップデートして、

私たちの魂もそれに合わせて次元を上昇する必要がある

 

新時代の到来によって、これまでと同じような思考のままでは生きづらくなることは間違いありません。

 

 

ぜひとも、これまでの執着から解放され

新時代にあった魂のアップデートをしていきましょう♪

 


ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- 

 

※その他のおすすめ記事※

うつ病は食事で改善できる!海外では60年以上前から研究されていた

うつ病は簡単に治せる!?原因と治療法について書いてみました!

【一日一食】3年続けてどう変わった?体も意識も見違える変化が!

 

 

Sponsored Link