Sponsored Link

【超簡単】クッキーのレシピを紹介!今すぐ子供と一緒に作ろう♪

クッキー

子供と一緒にクッキーを焼きたいけど、手間をかけて作るのは面倒くさいー!

そんなズボラなあなたでも、子供と一緒に超簡単にクッキー生地が作れて、あっという間に焼けるレシピをご紹介します♪

 

でも、超簡単だからと言って、味がイマイチ・・・なんてことはございません!

超美味しくサクサクな焼き上がりに仕上がりますよ。

Sponsored Link

【ズボラさん必見!】超簡単クッキー のレシピはこちら!

子供と一緒に作るなら簡単な手順であっという間に作りたいです。

わが家の娘たちも料理をしたがりますが、後々のことを考えると躊躇してしまいます(汗)

でも、このクッキーなら、何度も1人で作れましたよ♪

ではまず材料から見ていきましょう。

超簡単クッキーの材料(約30枚くらい)

  • 薄力粉200g(50gくらいホットケーキミックスを入れても美味しくできます)
  • バター80g(わが家は有塩を使っています)
  • 砂糖60~80g(60gだと優しい甘さに仕上がります。
  • 卵1/2個もしくは牛乳を適量(生地がまとまらない時に使います)
  • フリーザーパックLサイズ1枚

 

実は薄力粉が分量なくて、たまたまあったホットケーキミックスで作ったら、ふんわりとサクサクに仕上がりました(汗)

薄力粉だけでもOKですし、ホットケーキミックスを1/4くらい混ぜてもOKですよ♪

超簡単クッキーの作り方

では早速、超簡単クッキーを作っていきましょう!

フリーザーパックに薄力粉と砂糖を入れて、フタをしっかり閉めたらフリフリします。

粉をふるうのは大変なので、フリーザパックで簡単にふるいましょう

クッキー肯定2
キレイな画像が撮れず(汗)雰囲気だけでも・・・

粉モノは容器に入れて測るとこぼれず上手にできますね。

 

この容器はスーパーでミカンを買った時に、入っていた容器です。

何かに使えると思って取っておきました。

 

画像を良く見るとばれちゃいますが計測は若干適当です(汗)

薄力粉200g+砂糖70gくらい入れました。

クッキー肯定1
これをフリフリしましょう。これなら子供でも簡単ですね♪

 

薄力粉と砂糖が入ったフリーザパックに、バターをそのまま入れます。

フタを閉めたらモミモミしましょう。バターは少しずつ溶けますので、粉と混ざるまで揉みます。

 

ちょっとだけ握力がいります(汗)

徐々にまとまっていきます。

クッキー工程3
バターを加えてこねた状態です。

 

これだけだとクッキーの生地のようにまとまらないので、溶き卵か牛乳でまとめたいと思います。

水気が必要なので、どちらでもいいです。

 

卵ならまず1/3くらい入れて、まとめていきます。

牛乳も10ccくらいずつ入れて、揉んでみましょう。

今回は牛乳20ccでまとめました。

 

10cc入れてこねてみたら、まだまとまりそうになかったので、もう10cc投入しました。

この辺は適当ですね。

画像のようにクッキー生地らしくなればOKです!

クッキー工程4

まとまってきたら、のし棒で板状にします。

5mmくらいの厚さになったら一度冷蔵庫で寝かせましょう。

 

30分~1時間が目安です。(寝かさずにすぐに焼いても美味しくできますが、型抜きが上手くいかない場合があります(汗)

クッキー工程5

フリーザーパックの両側をハサミで切って広げます。

そのまま型抜きできますし、型抜きした後にまとめやすいですよ♪

 

実はクッキー型がなかったので、今回はニンジン型を使いました(汗)

Sponsored Link

なのでちょっとサイズは小さめです。

この型で約40枚くらい作れます。

オーブントースターはこんな感じ

うちは普通のトースターしかないので、トースターの両面焼きで焼きました。あっという間に焼けますよ!

クッキー工程6

300、500、800があって、800というところにツマミを合わせると両面焼きになります。

この800というところで焼くと数分で焼き上がります。

一度に何十枚も焼くので早い方が助かります。

クッキー工程7

超簡単クッキーの出来上がり

手作りクッキー
こちらの画像は、ホットケーキミックスを50gくらい入れたので、膨らんだみたいです。

卵でまとめました。ほんのりと甘くて子供たちにも好評でした♪

こちらはちょっと焼きすぎました(汗)

 

翌日また作りました。

今度は薄力粉200gと牛乳で作りましたが、こちらはシンプルなクッキーという感じの焼き上がりです。

砂糖とバターの風味です♪

何回も作ったので要領がかなりよくなりましたね(笑)

 

最初のと色が全然違う・・・最初のは焼き過ぎたみたいで、ちょっと固めです。

こちらはサクサクと軽い食感で、ほんのりと甘味があるクッキーに仕上がりました♪

薄力粉と牛乳クッキー

まとめ

いかがでしたか?

超簡単クッキーはフリーザーパックだけで簡単に作れるので、お子さんにやってもらうことができますね♪

バターを溶かす工程だけ、ちょっと力がいりますので、そこは手伝ってあげてください。

 

材料を計りながら思ったのは、砂糖80gって結構多いなということ(汗)

でも実際にクッキーを焼いて食べてみると、ほんのり甘いという程度でそれほど甘味を感じないのです。

 

ということは、市販のクッキーがあんなに甘いとすると、一体どれくらい大量に砂糖が使われているのか・・・?

考えるとちょっと怖くなりますね(汗)

 

材料を準備するなど手間はかかりますが、手作りはやっぱり健康にいいのではないかと思いましたよ!

私の説明がちょっと下手なので、分かりづらいところもあるかも知れませんが(泣)

実際に作ってみると、超簡単にクッキーが作れますので、ぜひお子さんと一緒に試してみてくださいね~♪

 

その他のおすすめ記事

料理がド下手な私でも美味しくできた!神と崇めるレシピを紹介

腸内環境を改善!リバウンドしないダイエットや若返りに必要な栄養を紹介

霧島が噴火すると大地震が起きる!?南海トラフ地震の予兆か調べた

 

 

Sponsored Link