Sponsored Link

【小林弘幸】医者が考案した「長生きするみそ汁」を飲んだ結果が凄かった!

 

こんにちは!

健康に良い食事を摂りたいと思っても、毎日のこととなると

 

一体何を食べればいいのか迷いますよね(汗)

 

 

私も子供たちがリクエストする料理が多めになってしまうので、

つい肉料理がメインになってしまい

魚や野菜などを食べさせる機会がなくて悩んでいました。

 

 

そんな時にたまたま知った、簡単に栄養がとれて健康たっぷりな食事メニューがありましたので

今回はそちらをご紹介したいと思います♪

 

「長生きみそ汁」を毎日食べるだけで健康に!

日本テレビの「世界一受けたい授業」で、雛形あきこが宿題として毎日食べていたのが「長生きみそ汁」というものです。

 

結果は1週間一食にそのみそ汁を食べ続けただけで

体内の活性酸素の量が4.6ngから0.4ngまで下がったそうです。

 

たった1週間飲んだだけで、ここまで変化があるのにはかなり驚きました!

 

活性酸素は食事やストレス、お酒や煙草の摂取など日常の様々な原因でどんどん増えてしまいます(泣)

活性酸素は全ての病院の原因になりますので、日々の食事で抑制できたら嬉しいですね。

 

小林弘幸【医者が考案した「長生きみそ汁」】で健康に

この活性酸素を抑制する「長生きみそ汁」を考案したのは、順天堂大学医学部教授の小林弘幸医師です。

 

小林医師が推奨している「スペシャル味噌」というものを、まずは作って冷凍することで

毎日簡単に「長生きみそ汁」を作ることができます。

 

基本の素材は4つ

  • 赤みそ
  • 白みそ
  • おろし玉ねぎ
  • りんご酢

 

この4つを泡だて器などでよく混ぜ合わせて、

製氷皿に小分けして冷凍しておけば2週間持つそうですよ!

 

1個が大体30g、これ1個で1人前の味噌汁が作れるということでした。

 

「長生きみそ汁」が簡単に作れるレシピ

今回、番組で雛形あきこが試していたメニューはこちらになります。

 

ネギたっぷり納豆の味噌汁

材料

  • 納豆
  • ネギの輪切り
  • スペシャル味噌

作り方

  • 鍋に水を入れて沸かし、納豆とネギを入れる。
  • 材料に日が通ったらスペシャル味噌を入れる。

 

 

ズッキーニとミニトマトの味噌汁

材料

  • ズッキーニ
  • ミニトマト
  • スペシャル味噌

作り方

  • 鍋に水を入れて沸かし、材料を入れる。
  • 材料に日が通ったらスペシャル味噌を入れる。

 

 

エビとアスパラガスの味噌汁

材料

  • エビ
  • アスパラガス
  • スペシャル味噌

作り方

  • 鍋に水を入れて沸かし、材料を入れる。
  • 材料に日が通ったらスペシャル味噌を入れる。

 

 

たっぷりニラと野菜の味噌汁

材料

  • しょうがの千切り
  • ベーコン
  • 人参の千切り
  • ニラ(たっぷり)

作り方

Sponsored Link
  • 鍋に水を入れて沸かし、材料を入れる。
  • 材料に日が通ったらスペシャル味噌を入れる。

 

マグロの味噌汁

材料

  • しょうがの千切り
  • マグロ
  • タマネギ

作り方

  • 鍋に水を入れて沸かし、酒、しょうが、玉ねぎを入れひと煮立ちさせる。
  • まぐろを入れ5分ほど煮込んだら、スペシャル味噌を入れる。

 

このマグロの味噌汁は、脳活性化に非常に効果的なんだそうです!

 

味噌チーズトースト

材料

  • バター
  • ハチミツ
  • とろけるチーズ
  • パン
  • スペシャル味噌

作り方

  • スペシャル味噌、バター、はちみつを混ぜ合わせる。
  • パンに塗って、その上にとろけるチーズを乗せてトースターで焼くだけで完成です♪

 

 

味噌汁だけじゃなくて、トーストに塗っても美味しく食べられるのは嬉しいですね。

雛形さんも、子供も美味しく食べられる味だと言ってましたが、

見ているだけで今すぐ食べたくなるレシピばかりですよね!

 

「長生きみそ汁」の健康効果

「長生きみそ汁」の素となるスペシャル味噌の材料4つには、体にいい成分が豊富に含まれています。

その材料をバランスよく摂取することで、活性酸素を抑制することができるんですね。

 

  • 白味噌:白味噌にはGABAが多く含まれていて、リラックス効果や睡眠の質を高める効果もあります。
  • 赤味噌:高い抗酸化作用を持つメラノイジンが豊富で、細胞の活性酸素によるダメージを防ぐ働きがあります。
  • おろしタマネギ:強い抗酸化作用があるケルセチンが豊富で、動脈硬化の予防や体内の酸化ストレスの軽減、血糖値を下げる効果もあります 。
  • リンゴ酢:カリウムが豊富なので、余分な塩分を排出してくれたり、高血圧の予防にも効果があります。乳酸菌のエサにもなるので、腸内環境が整います。

 

まとめ

いかがでしたか?

「長生きみそ汁」なら、材料を切って入れるだけで美味しい味噌汁が毎日簡単に食べられますね♪

 

トマトやベーコンなど味噌汁の材料とは思えないものも、

こうしたレシピがあれば合う食材がわかって嬉しいです。

 

今回ご紹介した以外にも、

トマトとオリーブオイルの味噌汁という、味噌汁らしからぬレシピもありましたよ~

 

このトマトとオリーブオイルの味噌汁はガン予防になるそうなので、仕事のストレスが多い人や毎日お酒を飲む人、煙草を吸う人にもピッタリのレシピだと思います。

 

 

これは余談ですが、

放射能汚染から身を守るのに適した調味料が、実は味噌と塩なんだそうです。

私もある本を読んで知りましたが、これにはとっても驚きました!

 

 

いろいろな害から身を守るために、私も「長生きみそ汁」は毎日食べたいと思います。

 

毎日食べるの料理なので、飽きないレシピをいろいろと知ることができる

小林弘幸医師の【医者が考案する「長生きみそ汁」】はぜひチェックしたいですね!

 

 

Sponsored Link