Sponsored Link

新型ウイルスに感染しない食事や習慣とは?免疫力を上げて身を守る方法

新型ウイルスが毎年のように発生して、冬が来るたびに不安になる人も多いと思います。

 

特に今年は、新型コロナウイルスの感染者が急激に増加していて、

日本人の感染者も、毎日ニュースで増えているとの報道がされています。

 

潜伏期間が長く、一度は検査で陰性がでても数日後に陽性反応がでることもあるそうで・・・

 

これでは感染していても本人が自覚なく出歩いてしまいますし、防ぎたくても防ぎきれませんね(悲)

 

 

でも感染者が増え続けたとしても、

自分の予防対策が万全なら、いつでもどこにいても安心できるのではないでしょうか?

 

そんなわけで今回は

「免疫力を上げウイルスに感染しづらい身体」にするために必要な、食事内容や習慣についてご紹介したいと思います!

 

新型ウイルスは進化している!?

毎年、この時期になると新型ウイルスが発生しますね(怖)

 

新型ですから当然ワクチンもないので

感染した場合、搬送先でも的確な処置を受けることは難しいでしょうし、そのために命を落とすケースもあるかも知れません。

 

やがてワクチンも開発され収束へ向かうでしょうが、

今回の新型ウイルスは、まだまだ収束へ向かう兆しがないのが現状です(悲)

 

 

ウイルスというのは、なぜか姿を変えて毎年のように発生します

 

これは一概には言えませんが、

都市伝説では「人工的に作られた兵器である」とも噂されていますね・・・

 

もし本当に人が作ったものなら、

前回より強力なウイルスに作り変えるのは容易いこと。

 

この春節の時期に、こんなにもあっという間に広がること自体が不自然という見解もありますし、

 

また今回の新型コロナは

黄色人種にのみ感染する特殊なウイルスだとも言われているので、

 

もしかすると、

都市伝説ではなく事実かも知れません・・・信じるか信じないかは、あなた次第ですが。

 

新型コロナウイルスはHIVに近い!?

ウイルス感染

 

これはある専門家の情報ですが、今回の新型コロナウイルスは

 

DNAの塩基配列のGC値と、アミノ酸数をΣで割った数値がなぜかHIVやおたふく風邪に近い数値だそうです。

 

HIVと言えばエイズですが・・・もし感染した場合、完治できるんでしょうか(怖)

 

他にも、これまでのウイルスに比べて潜伏期間が長いことで、

 

検査した時には陰性だったにも関わらず、

その後陽性の反応が出たというケースが多発しているようです。

 

 

ウイルスから身を守るには?

今回の新型コロナウイルスに限らず、

ウイルスに強い身体を作ることができれば、毎年予防接種をする必要もありませんし、

 

感染の不安から解放され、安心して過ごすことができます・・・でも、本当にそんなこと可能でしょうか?

 

私は十分に可能だと思います。

 

ちなみに、私はこれまで一度も

インフルエンザなどのウイルスに感染したことはありませんし、予防接種を受けたことすらありません(汗)

 

私がこれまで接してきた人を見る限りですが、

むしろ予防接種を受けた人の方が感染していると感じるのは思い過ごしでしょうか?

 

でも感染する人は予防接種を受けても感染しますし、

感染しない人は特に予防をしたり、気を遣ったりしなくても感染しませんね。

 

感染しやすい人と自分とは何が違うのか?考えてみました。

 

新型ウイルスに感染しない人は生活習慣が違う?

私の場合は他の人と大きく違うのは、もしかしたら食事かも知れません。

 

私は一日に一食しか食べません。

 

食べ過ぎは内臓に負担がかかるので、一日三食食べる人は内臓の機能が万全とは言えない状態です。

 

昔から腹八分目とか、88回噛んでから飲みこむとかよく言われますが、これは内臓に負担をかけないためなんですよね~

 

私は一日のうち食事に使う時間はほんのわずかなので、22時間くらいは内臓が休んだ状態です。

 

内臓をよく休ませることで、

体内の細胞も元気な状態になるので、本来持っている力をフルに使うことができます!

 

ウイルスや肺炎が広まると、

まずお年寄りや小さな子供が危険なのは、免疫力が弱いからです。

 

もし同じ場所にいたとしても感染しない人は、

やはり青年、中年層でこの層の人たちには感染しにくいのは、免疫力が高いからに他なりません!

 

免疫力が高ければウイルスに晒されたとしても、それを防御することが可能です!

 

 

またウイルスとは直接関係ないですが、

お腹を空かせる時間をたくさんつくることで腸内でグレリンという成長ホルモンが作られます。

 

グレリンが活発化すると脳の成長ホルモンが分泌されるので、頭の回転を上げたい人にも空腹感をたくさん感じることがおすすめです!

 

免疫力を上げる食事内容とは?

和食

 

免疫力を上げる食事内容とは、納豆や糠漬け、甘酒や味噌汁など発酵食品です。

 

他にも生野菜やチーズなど、酵素が豊富な状態で食べることで、体内の細胞も活性化します

生物に豊富に含まれる酵素を毎日摂取することで、体内細胞は元気になりますよ!

 

お酒も実は発酵飲料なので、日本酒やウイスキー、ワインなども適量なら抗菌体を作るのに有効です!

 

発酵食品は体内の細菌を元気にしてくれます。

人間を含めた生物はみな全身細菌でできていると言っても過言ではないので、食事も「細菌が元気になるかどうか」を見極めた内容にするのがおすすめです!

 

【おすすめ発酵食品】

  • 味噌汁
  • 納豆
  • 玄米
  • 糠漬け
  • 梅干し

 

私が知らない発酵食品が他にもたくさんあると思うので、ぜひお気に入りの発酵食品を毎日食べて免疫力を上げていきましょう!

 

 

またこれも余談ですが、

戦前のレントゲン技師は被爆して具合が悪くなると、塩を舐めて対処していたそうで、

 

天然塩は放射能にも効果があるようですが、これもあまり知られていません。

 

長崎に原爆が落ちた時に、現場から1kmという至近距離にいた秋月医師は、そのことを記憶していて

 

毎日塩おにぎりとワカメの味噌汁を食べていたので、そこにいた人たちの命が守られたと言います。

 

この話は「長崎原爆記」という本で読むことができますが、こういった知識を知っているのと知らないのでは、万一の時に真逆の結果が生まれると痛感させられました。

 

興味ある方はぜひ読んでみるのもおすすめです♪

 

 

免疫力を上げる習慣

免疫力を上げることで、ウイルスに強い身体を作ることが可能です!

 

免疫力を上げるために一番簡単なのが「体温を上げること」ですが、

ではどのような習慣が適しているかチェックしていきましょう。

 

湯舟に浸かる

湯舟にゆっくり浸かりましょう。

温度は41~42度くらい、汗をかくくらいまで浸かるといいと言われていますよ!

 

時間は人によって違うと思いますが、私は夏20分、冬40分くらいで汗が出てきます。

 

ふくらはぎを揉む

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるほど、血管が集中しています。

ふくらはぎを揉むことでポンプの役割となって、全身の血流がよくなり体温を上げることができます。

 

ふくらはぎが柔らかくなると痩せやすくなるので

ダイエットしたいという人には一石二鳥ですね♪

 

腹巻をする

腸を温めることで腸内細菌が活発になります。

実は腸内細菌を活発にすることで、多くの病気とは無縁になることが分かっています。

 

白湯を飲む

朝に白湯を飲むという人は多いかも知れませんね。

芸能人でもダイエットのために白湯を飲んでいるという人は意外と多いです。

白湯は内臓にとても優しいだけでなく、体を温めてくれるので習慣化するのがおすすめです♪

 

ウイルス感染予防グッズ

免疫力が上がっても、やっぱり心配・・・という方もいるかもしれませんね(汗)

 

今回の新型コロナウイルスは、サイズがとても小さく普通のマスクでは意味がないとも言われています。

 

ウイルスの直径がなんと100ナノメートルだそうで・・・これは1mmの100万分の1ですから、普通の不織布では防ぐことは不可能です(泣)

 

最近では、空気清浄機能が搭載されたマスクというのも人気だそうです。

 

空気清浄機能付きマスク

こちらは、スェーデン製で「Airinum(エリナム) Urban Air Mask 2.0(エリナムアーバンエアーマスク2.0)」

 

 

レビューも高評価で、

高額ではあるものの綿密に計算されたデザイン性と抜群の機能性で、一度使用すると元のマスクに戻れないという声もありました(汗)

 

日本では殆ど認知度がないため、サイズなどの確保は難しいかも知れませんが、興味があればebayなどで探してみるのもおすすめです。

 

BelleLife ウェアラブル 小型空気清浄機 SARI 対策 電動ファン付きマスク

 

こちらは電動に本物の空気清浄機が搭載されたマスクです。

マジックテープで頭を包むように装着できるので、小さなお子さんでも使えるのは嬉しいですね♪

 

レビューは高低に分かれていますが、

確実に言えることは不織布よりは絶対に安全ですので、

不安を少しでもなくしたいという人にはおすすめだと思います!

 

TAIPOW スポーツマスク 防塵マスク 無料活性炭フィルター付き

こちらは、活性炭フィルターを採用した抗菌&消臭マスクです。

 

呼吸もしやすい、使いやすい、フィット感がいいなど好意的なレビューが多いので、

今年に限らず長く愛用できるアイテムではないかと思います。

 

もしもの時のために、こういったマスクを1枚手元に置いておくのも有りかも知れませんね!

 

藍染マスク

 

藍染は抗菌効果が高いと言われていますね。

実際に青森産の「あおもり藍」は、A型インフルエンザの増殖を防ぐ効果があることが証明されていたりと、

 

藍染は他にも、まだまだ知られていない効果があるのではないか?と感じています。

使い捨てマスク1枚だと不安という時に、更に藍染マスクを上から装着することで安心感も倍増です!

 

もし手元に藍染の布があれば、それを使ってマスクを自作するのもいいなと思いました。

洗えば何度も使えるタイプの方が環境にもいいですしね!

 

藍染だけではなく、日本に古来からあるものにはいろいろな効果があると思っています。

 

他にも和紙やサラシ、反物などについても調べていく予定なので、また分かり次第こちらに追記していきます~

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

新型コロナウイルスを含め、インフルエンザなどにも感染しない方法とは免疫力を上げること、

 

そして免疫力を上げる簡単な方法は、発酵食品を食べたり、体温を上げることです!

 

これこそ万病から身を守る方法だと思います!

 

  • 体を温めること
  • 発酵食品を毎日食べる習慣をつけること
  • 少食や食事の回数を減らして、内臓を休ませる時間を増やすこと

 

こういったことを普段から心がけて行動すれば、ウイルスや病気とは無縁の健康な体を維持することも十分にできると思います!

 

ぜひ、できることから少しずつでも実践してみるのもおすすめです♪

 

※その他のおすすめ記事※

ピロリ菌の原因は食生活?対処法は朝断食で胃の環境を整えるだけ!

朝食を抜いた方が身体に良い!?ガンも激減100%デトックスも可能に

 

 

Sponsored Link