Sponsored Link

【ヒマシ油】美肌効果と小顔で10歳若返る!?マッサージでモチ肌に

年を重ねるごとに感じる肌の衰え・・・

つい5年前はもっとツヤツヤで、こんなにくすんでなかったよな・・・

 

年々感じる肌の悩みを今すぐにストップしたい!

できればストップするだけじゃなく、実年齢より若く見られたい・・・というのは無理でしょうか?

 

いいえ、無理じゃありません!

 

私は今年48歳になりますが、毎日のようにヒマシ油でメイク落とし、マッサージをしているので肌のトラブルはほとんどありません。

 

そして年齢を聞かれるたびに「若く見える」と必ず驚かれます。

 

今では嬉しい言葉をかけていもらえるようになりましたが、

 

実は数年前までは「超ボロボロ肌」でしたし、

疲れたオバサン顔でシミ、シワ、たるみで悩みまくっていました(泣)

 

そんな私が、長年悩んだ肌トラブルから脱出できた方法を今回はご紹介したいと思います!

 

ヒマシ油マッサージは美肌効果と小顔に効果絶大!

ヒマシ油

毎日、メイク落としにヒマシ油を使うようになって、肌の調子がとてもよくなりました

 

メイク落としをしていると、ポカポカしてきて

とっても気持ちいいので、つい長くなりますね(汗)

 

ドラマや動画を見て、ながらマッサージしているので、気が付くと1時間以上もマッサージしていたということもあります。

 

オイルマッサージは肌への負担が少ないので、

長時間かけてじっくりマッサージできて小顔効果抜群です!

 

また顔だけでなく、首やリンパも一緒にマッサージすれば、リンパの流れもよくなり血流もよくなるので、溜まったむくみを解消できますね♪

 

血流がよくなると内臓が元気になります。

内臓が元気だと肌の調子も自然とよくなり、キメが整い肌色も明るくなります。

 

美肌を保つには、外側だけでなく内側から元気にすることが大切、いつでも体を温めて肌美人になりましょう♪

 

 

ストレスは美肌の大敵

肌の悩み

ところで「ストレスが美肌の妨げになる」ことを知っていますか?

 

美肌に限らずストレスによって体調を崩したり、暴飲暴食の原因になったり、白髪が増えたりとストレスは全身に悪影響をもたらすトラブルの原因です。

 

私も仕事のストレスから精神を害してしまい、数年前にうつ病に患っていました(泣)

 

精神的に病むと体調も悪くなるもので

膝が痛くて起き上がれなくなったり、白髪は生え放題で見た目もすっかり老け込んでしまい・・・両方の頬に大きなシミができてしまいました。

 

 

肝斑というシミですが、これはストレスが原因でできるタイプのシミで、40代の女性に多くみられるようです。

 

なんとか治そうと、シミ消しの美容クリームや薬用品を国内外から取り寄せ試しましたが、どれもイマイチ効果が見られず・・・

 

そんな時、偶然「ひまし油が肌にいい」と聞いたので、藁にもすがる思いで試してみることにしました。

 

ヒマシ油クレンジングでモチモチ肌に

オイルマッサージ

 

ヒマシ油は肌の再生を促す効能もあるそうで、

火傷の炎症を改善したり、シミ取りにも効果があると言われています。

 

よくシミ取りに使われるのはカソーダと言って、ひまし油と重曹を混ぜたものです。

 

シミやイボなど気になる部分につけて、数日置くだけでポロっと取れるという優れものなんですね~

 

オイルクレンジングが肌にいいことは知っていたので、

シミがなくなればいいなと思い、希望を託して毎日ひまし油でクレンジングすることにしました!

 

 

クレンジング&マッサージして洗顔後に顔を触ると、モッチモチでピタピタと指が吸いつくので、つい気持ちよくて何度も触ってしまいます(汗)

 

ヒマシ油を使う前は、メイクを落とすのが面倒で・・・やっつけ感マックスでしたが、今では肌がモチモチになるのが嬉しくて、マッサージがとても楽しみになりました(笑)

 

50歳に近づくといろいろ諦めることの方が多いと思ってましたが、

 

ヒマシ油マッサージを始めてからは、

どんどん肌がきれいになって小顔になって、

 

続ければ続けるほど肌が蘇っていくので、

諦める必要なんて何もないと思うようになりましたよ!!

 

一度は精神疾患で顔中にシミを作り、シワ、たるみ、すくみだらけで悩んでいた私が、ヒマシ油と出会ったことで見違えるほど肌がきれいになり、自信が持てましたし、今では外出が楽しくなりました。

 

おすすめのヒマシ油や洗顔フォーム

オイルクレンジングで一番大変なのは洗顔じゃないかと思いますが、

 

おすすめの洗顔フォームについての記事もあるので、よかったら読んでみてくださいね♪

 

ちなみに、私が使用しているひまし油はこちらになります。

 

ヘリテージというブランドの商品ですが、

商品レビューなどもよく読んで、整腸作用もあるので飲用することもできる商品がいいなと思って。

 

ヘリテージのヒマシ油960ml

 

Amazonや楽天でも購入可能ですが、私はiHerbという海外のサイトで購入しています。

 

iHerbでは、960mlが1376円、約1リットルなんですけど、

これがけっこう長持ちするので、一度購入したらなかなか使い切るまでに時間がかかります(笑)

 

ちなみに、

Amazonだと、960mlで2200円です(2020年2月3日時点)

 

 

楽天では、240mlで970円とちょっとお高めのようです(汗)

 

ヘリテージ以外にも、最近ではひまし油の効果が様々な分野で注目されるようになり、

 

色んな会社から販売されているので、レビューなどを参考にして、自分に合いそうな商品を探してみるのもおすすめです♪

 

iHeabに限らずですが、ブランド品など国内と同じ商品でも海外の方が価格が安いので、ネットショップや海外旅行の際に購入するという人も多いですよね(汗)

 

私は他にも、美肌には欠かせない腸内細菌を整える効果のある、プロバイオティクスやDHAなども一緒に注文していますよ。

 

 

腸活の記事もよかったら一緒に読んでみてくださいね♪

 

美肌つくりに欠かせないこととは?

美肌

肌を美しく保つのに必要なのは、オイルや美容液など外側につけるものだけではありませんね。

 

どちらかと言えば、

腸をはじめとした内臓を健康に保つことや、体温を上げることの方が重要とも言えます。

 

体温が高ければ自然と免疫力が上がりますし、内臓も元気になります。

 

その結果、肌や髪など外側へもよい影響をもたらしてくれるので、まずは腸内細菌を整えたり、内臓を冷やさないような生活習慣ができているか?を見直してみましょう。

 

体温を上げ内臓が元気なら美肌効果も倍増する

どんなにマッサージの効果が高くても、

体の調子がイマイチなままでは、その効果も半減してしまいますね(泣)

 

どうせなら、マッサージした分だけ美しい肌を手に入れたいところです。

 

それにはまず体温を上げたり、内臓を元気な状態にした方がマッサージの効果も最大限まで発揮されると思いますよ!

 

体温を上げ内臓を元気にする

とっても簡単な方法があるので、できることから始めましょう♪

 

1.湯舟に浸かる

湯舟に浸かると血流がよくなり、内臓も温まります。

湯舟に浸かる習慣を身に着けてガンを克服したという話もありますが、体の冷えは万病の原因になり兼ねません。

 

私はストレスが原因でうつ病を患ったと先ほど話しましたが、同時に体臭持ちにもなってしまい、外出するのが怖くなったことがあります(悲)

 

その時にもやはり「内臓の機能低下」が要因であることを知り、入浴する際には必ず湯舟に20~40分浸かるようにしました。

 

それまでは長湯が嫌いで、シャワーだけで簡単に洗ってすぐ出ていたので、それも良くなかったかも知れません。

 

今ではすっかり長湯になり、ドラマなど見ながら1時間以上はゆっくり浸かるのが習慣になりました(笑)

 

入浴後は体がポカポカして扇風機が欲しいくらいです(汗)

 

毎日湯舟に浸かることで体を温め、美肌になっていつまでも若いと言われるようになりましょう。

 

2.ふくらはぎを揉む

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるほど血管が集中しています。

ふくらはぎを揉むことでポンプの役割を果たしてくれるので、血流がよくなるんですね~

 

更に、ふくらはぎが柔らかいと痩せやすくなる、とも言われていますのでダイエットしたい人には一石二鳥じゃないかと思います(笑)

 

3.腹巻を巻く

昔の人は季節に関係なく腹巻をしていた印象があります。

私の父もラクダ色の例の腹巻を一年中していましたが、「腸を冷やさない最高のアイテム」だと、その性能の素晴らしさにはつくづく感動しますね。

 

老若男女、時間や場所に関係なく、どんな時でも腹巻の着用を強くおすすめしたいところです!

 

4.白湯を飲む

女優さんたちは美容やダイエット目的で、白湯を飲んでいるという人も多いですね。

 

深キョンも、一時期ダイエットをしていた頃のインタビューに「毎朝、白湯を飲んでいる」と話していました。

 

白湯は内臓を温めるのには非常に有効ですし、健康維持やリラックス効果もあるので白湯を飲んで心身共に元気になりましょう。

 

5.腸内環境を整える

お風呂や腹巻で体を温めることもですが、腸内環境のバランスが悪いと肌トラブルの原因になるだけでなく、精神的なバランスを崩す原因にもなり得ます。

 

腸を健康に保つには腸内細菌を増やす必要がありますね。

 

腸内細菌を増やす食品の代表と言えば発酵食品です!

 

幸いにも日本には、古来から発酵食品を日常的に食べる習慣があります。

 

納豆や味噌、糠漬けや麹、甘酒、日本酒などなど

他にもたくさんの発酵食品があるかと思いますが、味噌汁や納豆は毎日食べたいところですね♪

 

 

これは余談ですが、日本酒で被爆を免れたという人たちもいるそうで・・・

 

東日本大震災の前日、3月10日の夜、

被災地からとても近い場所で飲み明かしていた中年男性たちがいて、飲みすぎで寝込んでしまったそうですが、誰一人被爆しなかったそうです。

 

日本酒の酒蔵で働く人たちは、みな肌がキレイというのは有名ですよね!

 

被爆しないというスゴイ効果もありますし、日本酒に限らず発酵食品には美肌効果があるので、毎日食べる習慣にするとイイですね♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

アラフィフでボロボロ肌の私でも、

シミ、シワ、たるみ、くすみと言った肌トラブルで悩まなくなったのは、

 

間違いなくヒマシ油でメイク落とし&マッサージをしているからだと断言できます!

 

それ以上に今では、

もっと若返りたいと思うようになってきたので、

毎日マッサージの時間を心から楽しみにしていると言った感じですよ♪

 

昔は鏡を見るのが本当に嫌で、なるべく自分の顔を見ないようにしてましたが、今では机の前に置いてます(笑)

 

より小顔効果のあるマッサージ方法を探したり、

興味なかった立体メイクも取り入れるようになったり・・・

 

キレイになると、今より良くなる方法をあれこれ考えて楽しみが増えますね~

 

若い頃より今の方が、いろいろと楽しくて

毎日いろんなことにチャレンジしたいと思うようになりました!

 

美肌や小顔が自信に繋がって、精神的な安心感や余裕が持てるようになったと思います。

 

肌のくすみやシミなどは必ず改善できますので、

ぜひ簡単にできることから始めてみるのもおすすめです♪

 

そして自信が持てるようになって、精神面も充実するとイイですね!

 

※その他のおすすめ記事※

【一日一食】3年続けてどう変わった?体も意識も見違える変化が!

ピロリ菌の原因は食生活?対処法は朝断食で胃の環境を整えるだけ!

【日月神示】神一厘の仕組みが作動する!?出口王仁三郎の予言について

 

Sponsored Link