Sponsored Link

ひまし油でクレンジングの効果がすごい!保湿や肌質改善も♪

ひまし油と言えば、超能力者エドガー・ケーシーのリーディングでよく処方されている

定番の治療アイテムというイメージが強いです。

 

火傷治療やイボ取りなどとしても用いられていますね。

 

【ひまし油湿布】と呼ばれ、皮膚の治療薬として使われることが多いですが、

肌だけでなく、様々な疾患にも効果があるということなので、私も1本購入しましたよ!

 

 

今回は、ひまし油をクレンジングとして使用した結果、どんな効果があったのかについてご紹介したいと思います!

 

ひまし油でクレンジングがすごい!?

オイルクレンジング

 

メイク落としには、オイルクレンジングが良いとよく耳にします。

 

かといって、

 

オイルタイプって洗顔が大変だったり、

クレンジングした後に目の周りが霞む現象になったりと

使うたびにちょっとした不快感を感じて、徐々に手が遠のくことが多かったです(汗)

 

 

オイル以外でも、いろんなブランドのクレンジングを試しましたが、いま一つこれというものに出会えず。

 

なくなればまた違う適用なものを買う、といった時期もありましたが、ある時ふと目についたのがひまし油でした。

 

 

エドガー・ケーシーの本を読んで、ひまし油湿布用に購入しましたが、正直あまり出番がなくて・・・サプリメントの棚で置物のようになってました(笑)

 

でも実はとっても重宝する便利アイテムなんですよね~

 

ヒマシ油は重曹と混ぜて使えばカソーダというものになって、シミも取ることもできます。

 

他にもエドガー・ケイシーがよく処方する湿布薬だったり、

整腸剤として飲用してもいいと聞いていたので

 

これはもしやメイク落としにも使えるのではないか?」と思い試してみることにしたのがきっかけでした!

 

ひまし油ってそもそもどんな油?

ひまし油はトウダイグサ科のトウゴマの種子から採取する植物油の一種。

多くは古来から薬として用いられていたようです。

 

 

伝統的に下剤として用いられ、日本薬局方にも収載されている。医師によってはリチネと略記する。

また、ケニアのキクユ族は「maguta ma mbariki」あるいは単に「mbarĩki」と呼び、皮膚の保護や軽い傷の手当をする際などに用いる

四体液説がベースにあり、傷みやすい肉を常食していたヨーロッパ・アメリカの伝統医療で下剤としてよく使われた。

ヒマシ油の服用は、千年近く正式な医療行為の一環だった。とくにアメリカ北部では現在も万能薬のように扱われている。

 

整腸作用や皮膚の保護など、万能薬として使われていたんですね~

オイルは保湿効果や殺菌効果も高いので、エドガー・ケイシーはよく湿布薬として処方していました。

 

 

飲めるくらいですから、かなり安全性の高いものだと思いますが

他の食用オイルと違って独特な匂いがあるので、口にするのがツラいと感じるかも知れません(汗)

 

ひまし油でメイク落としがおすすめ!

例え飲まないとしても、

「顔につけたら匂いが気になる」という人もいるかも知れませんね・・・私はもう慣れましたが(笑)

 

 

殺菌効果が高いので、私はたまに歯磨き粉として使っていて、そのうち味も気にならなくなりました。

なかには、便秘対策として常用する人もいるそうです。

 

 

ちなみに、私が使っているのはこちらです!

Heritage Store製のヒマシ油で、960ml入りのを購入しました。

 

ひまし油
出典:https://iherb.co/AmGuF1c1

 

iHeab(アイハーブ)という海外のネットショップで、

960mlのタイプは価格は14ドル(1500円)くらいです。

 

 

サイズは全部で4種類あります。

 

ちなみに、Amazonでは235mlのが1468円、

 

楽天では240mlで970円です。

 

サイズと値段は用途などもあるので、いろいろチェックしてみるのもおすすめです♪

 

ヒマシ油クレンジング後の洗顔は?

オイルクレンジングで一番大変なのは、洗顔じゃないでしょうか?

 

普通の洗顔クリームで洗い流そうと思っても、なかなかきれいに落ちてくれない(泣)

 

いくら洗顔しても目の周りがモヤモヤと霞んで、なかなか視界が開けない・・・

 

 

なんて経験ないですか??

私は何度もこの症状に見舞われました(泣)

 

きっと私だけじゃなく、あるあるって人も多いと思います!!

 

この体験以降は「オイルクレンジングがいい」といくら勧められても、敬遠しがちでしたよ。

 

 

そんな私でも、ひまし油メイク落としは、クレンジング後の保湿感や肌質の良さに感動したのと、

目の周りにモヤモヤができないのにかなり感激したので、今ではすっかりヒマシ油クレンジングの虜です(笑)

 

 

ただ・・・オイルを落とすのがとっても大変なんですよね(汗)

すっきり落としたいけど、ゴシゴシしたら肌を傷つけてしまいます。

 

ゴシゴシこすらなくてもオイルをキレイに洗い流してくれる洗顔を求めて、あれこれいろいろ試しましたが、

 

オイルと相性のよい洗顔で一番おススメなのは「泡で出てくるタイプ」でした。

 

泡で出てくる洗顔フォームの中でも

桜花姫はコラーゲン&ヒアルロン酸配合なので、洗いあがりがしっとりモチモチになりますね♪

 

 

 

他にも洗顔フォームにこだわらず、ボディソープなどでも大丈夫です。

無添加で弱酸性なら肌にも優しくて安心して使うことができるのでおススメですよ!

 

 

お湯でも水でも、どちらでも簡単にオイルを洗い流してくれます♪

 

ひまし油でクレンジング→そのままパック、そして洗顔した後は、

なんとも言えないモッチリ感で肌のトーンも明るくなりますよ!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

クレンジングで迷っている時には、ぜひ一度チャレンジしてみてほしいヒマシ油でメイク落としです!

 

オイルは保湿効果が高いので肌質も肌色も改善され、

クレンジングする度にキメが整っていくのが感じられると思います♪

 

シミには重曹と混ぜたカソーダがおすすめですし、

他にもシワやくすみなど肌トラブルで悩んでいる・・・とんな時には

 

ゆっくりと音楽を聴きながら、ヒマシ油でクレンジング&パックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

※その他のおすすめ記事※

【ドンキホーテ】プチプラ化粧品おすすめ!リピ買いアイテムはこれ♪

お腹が空くと若返る!?空腹感には最高のアンチエイジング効果がある!

宿便を一気に出したい!スイマグエースで安全に腸内清掃しよう!

 

Sponsored Link