Sponsored Link

一日一食で劇的に若返る!?少食を始めて得た4つのメリット

一日一食生活なって1年半くらいになります。

それ以前は一日のうち一回でも食事を抜くのは、ツラいし絶対に私には無理だと思っていました(笑)

 

でも、多くの本を読んだり情報を得るたびに

「実は一日三食も食べる方がおかしいのかも」という疑問を抱くようになったんです。

 

周りに一日一食という人もいなかったので自分なりに調べてみることにしました。

Sponsored Link

世の中には「食べない人」も存在する!?

気になる本を読んで情報を集めましたが、特に読み込んだのは「不食」に関する本でした。

 

長年食事をしていない状態でも、普通に生活している人が実際に存在することに衝撃を受けましたね。

 

「不食という生き方」秋山佳胤

8年間、何も口にしていないという弁護士の秋山佳胤さん。

食べなくなってからの方が若々しく体力がついたそうです。

 

秋山さん以外にも数人の方が本を書いていて、とても興味深くて参考になります。

食べない人たち (「不食」が人を健康にする)

 

こうして、日本にも何人かの不食家がいることを知り、

「人に出来ることは自分にも出来る」と思い、自分もいつかは不食を始めようと思うようになりました。

 

いきなり食べない生活を始めるのは危険

かと言って、いきなり始めるのは難しいです(汗)

これまできっちり三食食べていた人が、突然なにも食べないというのは非常に危険だと思います。

 

それに、食事の回数を減らしたいけど

いざやろうとしても時間になると、やっぱり何となく食べたくなってしまう・・・

 

こんな感じで、なかなか一食を抜くことすら出来ずに、一日三食の生活を変えることなく過ごしていました(汗)

 

そんなある日のこと、タイミングよく朝から午後まで通しの仕事を始めることに。

 

今までは、昼食を食べていた時間帯に通しで仕事をするため、昼食の時間には食事できません

やむなく「お昼と夜の間くらいに食べる」ようになりました。

 

すると今度は、これまで絶対に抜きたくないと思っていた朝食すら、仕事に差し支えると感じるようになり、食べない方が一日ずっと調子が良いことに気付きました。

 

食べない方が身体が軽く感じて仕事をスムーズにこなせるのです。

 

そんなわけで・・・ごく自然な流れで一日一食生活になりました。

無理に始めようと思っていたら、絶対に続かなかったと思います。

 

私は食い意地が張っているので(汗)なので”仕事でやむを得ず”という状況があって、本当にラッキーでした。

こうして、一日一食にしてから変わったことがいくつかあります。

 

一日一食で劇的に変化したこと

一日一食になったら痩せた

まあ、当たり前かもしれませんが(笑)

単純に食べる量が減ったので体重は緩やかに減っていきました。

 

最終的には12キロまで減量できましたよ(汗)

これまでどれだけ食べてたんだって言いたいですね(笑)

 

この頃の仕事内容も良かったと思います。

早朝から午後まで外を歩き続ける仕事だったので、それも減量に大きく影響したかも知れません。

 

もし体を動かさない事務とかだったらそこまで痩せられたかは微妙ですね。

ラッキーなタイミングで都合よく仕事が決まって本当に良かったです。

 

一日一食になったら体の内外が健康になった

食べたものを消化するエネルギーは相当なもので、体中のあらゆるエネルギーを総動員して消化しています。

そのため、食事のあとは他のことにエネルギーを回すことができず・・・なので食後はとっても眠くなるんですね~

 

これまで使っていた、二食分を消化するエネルギーを使わなくなったので、内臓や細胞を整えたり、更には体の外側も整えることが出来るようになります。

美しいブロンドの女性の横顔

肌や髪や爪は、身体の中を整えた残りのエネルギーを使うので、食べものを消化するので手一杯だと他のところまでは回りませんからね(汗)

 

一日一食にしたお陰で、ボサボサだった髪に艶が戻り、肌にもハリが出て来ました

爪は伸びるのが早くなって硬くなってきましたよ♪

 

一日一食になったら疲れなくなった

私は45歳なんですけど、以前は膝が痛くて起き上がるのも一苦労でした(泣)

30代の頃に原付に乗っていて事故に遭い、以来左右のバランスが合わないので同じ体制でいると固まってしまい、動き出すまでに時間がかかるという状態でした。

 

今は何故かスッと起きれますし手を付かなくても起き上がれるようになりましたよ♪

なので事故のせいじゃなかったのかも知れませんね(汗)

 

太りすぎて膝が身体を支えられず、痛みを発していたんでしょう。

そんな状態から、今では片道2時間くらいはママチャリで疾走してあちこちへ行きます(笑)

 

超楽しいです♪

 

自転車に乗って歌いながら知らない道を走るのって最高ですよね~

こんなことは、以前の自分からは絶対に考えられません(汗)

 

今はどんなところへでも自転車で行けそうな気がしてますよ^^

 

一日一食になったら睡眠時間が少しで足りるようになった

余計なエネルギーを消耗しなくなったので、睡眠でエネルギーを回復する必要もなくなったみたいです(笑)

以前は爆睡する方でしたが今は2~3時間くらい寝たら目が覚めます

 

夜中0時くらいからは横になって考え事をしたり、ブログを書いたりして過ごしています。

深夜薄暗い空と瞬く星を眺めながら寝ていると、自分が人間だってことすら忘れそうなほど静寂に包まれていきますよ。

 

以前は夜ってちょっと怖かったんですけど、今では至福の時間になりました♪

 

これまでは寝ていた時間も、有効に使えるようになりましたし、もう一つの違う世界に自分が存在しているような気がして、ちょっと得した気分を味わっています。

 

それと、これは余談ですが、私は明晰夢を見るんですよね。

これは不食と関係あるのか分かりませんが・・・

 

以前から体外離脱に興味があって

体外離脱に挑戦するためのCD」というものがあって、それを毎日聴いていたら

 

ある日突然

夢の中で自分が夢を見ていると分かって自分の意志で行動したり話したり、夢の中を好きなように動けるようになりました。

 

明晰夢の記事も書きましたので、よかったらこちらもどうぞ♪

脳と脳波、意識と無意識と明晰夢の関係

 

毎回楽しい夢ばかり見るようになりましたし

短い時間で質の良い睡眠が摂れるようになって、最近は寝ている時間も満喫しています♪

 

そんな訳で、一日一食は体にも心にも良い影響をもたらしてくれるものだと思います。

 

これから徐々に、不食へとシフトしていきたいですが、今のところはまだ雑念が多くて、食べたいものが頭をチラつきますのでこれはまだまだ先の話になるかも知れません(汗)

 

まとめますと・・・

一日一食にしたらどんな良いことがあったか

  1. 痩せられた(12kgの減量に成功)
  2. 身体の内外が健康になった(内臓もですが髪、肌、爪など)
  3. 疲れなくなった(45歳の今の方が健康的)
  4. 睡眠時間が少しで足りるようになった(短い時間で質の良い睡眠)

 

夜中はずっと明晰夢を見て、夢の中では、もう一つの世界を満喫していて、一度の人生で二つの世界を行き来しているような感覚です♪

 

明晰夢についても、またどこかの記事に書きたいと思います。

明晰夢だけじゃなくて、体は寝ていて意識は起きていますので 意識はずっとあるような生活を送れるようになりました。

 

体は寝ているので、ゆっくり休めて、意識があるので考え事など出来るので、非常に便利で有効に活用しています。

 

体外離脱は全然出来そうにありませんけどね(汗)

体外離脱も出来るようになるまで、CDは毎日聴き続けたいと思います。

 

何かコツなどご存じでしたら ぜひコメントにてお知らせください♪

よろしくお願いします~

 

その他のおすすめ記事

お腹が空くと若返る!?空腹感には最高のアンチエイジング効果がある!

ペットに食べさせ過ぎていませんか!?肥満や病気の原因は食事です!

「神は人が食べないことをお望みではない」キリバラの言葉と神の望み

一日一食を2年続けて変わったと感じたこと

少食はメリットだらけ!少食の先に待っている最高の未来とは!?

貧血を効率的に治すには?手軽に予防できるおすすめサプリや食事を紹介

体臭や加齢臭を消したい!食べ物やサプリで簡単にニオイを改善する

 

Sponsored Link