Sponsored Link

少食はメリットだらけ!少食の先に待っている最高の未来とは!?

 

不食を目指して、少食を実践し始めるといろんな副産物があります。

悪い方の副産物ではなく、予想もしなかったような良いことに遭遇することばかりですよ(笑)

 

今回は少食の先に待っている、とってもお得なメリットをご紹介したいと思います♪

 

少食はメリットだらけ?少食で得られるメリットとは?

少食になるとたくさんのメリットがあるって知ってますか??

 

少食にすることで得られる良いことは実はこんなにたくさんあります♪

 

  • 体重が適正になり、
  • 体の外見にエネルギーが回るようになり
  • 肌や髪、爪がツヤツヤになる
  • 若返り細胞が活発になる
  • 心に余裕ができる
  • 今まで食に使っていた時間を別のことに使える
  • 疲れにくくなる
  • 睡眠時間が短くなる

 

他にもまだまたありそうですが、ちょっと思いつくだけでも結構ありますね(笑)

 

 

でもって

食べたものを消化するのに、体全体のエネルギーを総動員しなければならないくらいのエネルギーが必要です(汗)

 

 

なので食べたあとは、他にエネルギーをまわせないので眠くなりますよね~

 

食事の回数を減らすことで、その膨大なエネルギーを消化するために使わなくて済むので、

体の隅々までエネルギーをまわせて、体の内側だけでなく外側にも使えるという訳です。

 

 

少食を続けると睡眠時間が少しでいいと感じるように

エネルギーを蓄えるために、必要不可欠なのが睡眠ですが、これもエネルギーを消耗しなくなると必要なくなります。

私も随分前からですが三時間も寝れば「よく寝たな」と感じます

 

以前はなぜ夜中に目が覚めるのか、よく分かっていなかったのですが・・・

原因が理解できると少食は体に優しいのだとあらためて実感できます。

 

 

余談ですが・・・

 

夜中、真っ暗な中で窓を開けて空を見ながら寝そべっていると、いろんな未来を考えたり、なりたい自分のことを想像したりと本当に満喫できます。

 

また、その時間が私はとても好きです。

 

まるで

夜中にだけ現れる書斎にでもいるような、とても落ち着いた気持ちになれます。

 

・・・こんなふうに

至福の時間も増えて、以前よりずっと心が満たされています。

 

 

少食って、もちろん物質的なものや、見た目の改善もありますが

それ以上に精神的な部分を、自分自身で治癒する能力も高まるような気がしています。

 

 

精神的にも肉体的にも安定し、バランスのとれた健康な状態を保つために食事の量を減らし、徐々に回数を減らすことでエネルギーを体全体に回らせましょう。

 

誰でもできる健康法ですのでぜひ試してみては

 

 

不食も、望む未来もいつでも目の前に

人と会うたびに「一日一食」と話すととても驚かれます(笑)

 

私に限らず、著名人にもタモリやたけしなど、一日一食の人はたくさんいますし珍しいとは思いませんが、身近に実践している人が少ないのかもしれません(汗)

 

 

不食を目指していることをSNSでつぶやくと「人は食べないと生きていけませんよ」とのコメントをいただきました。

 

世界中では10万人ほどの人が不食者を実践していますが食べることを楽しみにしている人にとっては狂気の沙汰に見えるのかも知れませんね。

 

まあ、どちらも正解ですよね。

食べたい人は食べるのが正解ですし、食べない人には食べないのが正解です。

どちらも思いやりをもって相手を見守りましょう。

 

 

そして、食べることも食べないことも、自分で決めたら、二度とくよくよしないことです。

 

 

何よりも、その思考をやめましょう。

何事も決めたら、くよくよと考え込まずに突き進むことだけです。食べながら「太るかな?」と心配するから太るのです。

 

 

食べながら「全てエネルギーに変わる!」と断言しながら食べれば、エネルギーになって消費されるので太りません。

決めておけば何事もその通りになります。

 

 

自分のやりたいこと、なりたい未来をハッキリと決めて断言しましょう!

 

そして

楽しい気持ちをいつも持ち続けることで、必ず楽しい未来を引き寄せることが出来ます。

 

 

欲しいものは全て目の前にありますので。

好きなものから受け取ってくださいね♪

 

 

少食になるとこんなメリットが得られる(かも!?)

一日一食を始めてから、物事に対する執着が激減しました。

物事に捕らわれなくなりましたし縛られなくなりました。

 

 

そもそも

精神の安定がないと少食自体、実践するのが難しいです。

 

先ずは精神的なバランスを安定させること、これが少食を簡単に進めるのに、一番効果的な方法です。

 

 

やりたいことを
やりたいときに
やりたいだけやる

でもやりたくないときは何もしないでのんびりする。

 

 

心の赴くままに

のびのびと生きていきたいですね。

これからは、より自由に人は生きていく時代になります。

 

 

10数年後には人間がやれる仕事を探す方が難しいので、もしかしたらお金も要らなくなるかも、なんて考えたりしてます。

 

 

いろいろと妄想を広げていますが・・・自分の在るべき道だけは、自分でハッキリと決めておくこと!

心底にはこれを忘れないでおきましょう。

しない生き方 「食べない」生活で気づいたこと

 

Sponsored Link