Sponsored Link

虫歯予防できる食べ物やタブレットはコレ!乳酸菌で丈夫な歯を作ろう

現代病の1つでもある歯周病は、日本でも深刻な問題となっていて

実に成人のなんと、4人のうち3人が歯周病または予備軍と言われていて、歯に何らかの問題を抱えているというデータもあります(泣)

 

原因の1つには、食べ物が欧米化したからというのもあります。

コンビニやスーパーへ行っても、ハンバーグやパスタなどの洋食がメインで売られていますし、デザートなどはとっても人気ですよね。

 

私も子供たちに頼まれて、ついついプリンやゼリー、アイスやシュークリームなどなど、しょっちゅう購入していますよ~(汗)

 

が!!!

こう言った食生活が虫歯や歯周病の大きな原因になっていることは確か・・・でも今更やめられない(悲)

 

確かに・・・美味しいですよね~

そんな人にぜひ、ご紹介する虫歯予防に効果テキメンな、食べ物やタブレットなどご紹介したいと思います!

洋食や甘いものをやめなくても虫歯予防できて、80歳まで自分の健康な歯を残したいという方必見ですよ~

Sponsored Link

虫歯予防できる食べ物と言えば

虫歯予防できる食べ物と言えば、乳酸菌の入った食品というのは最近ではよく聞かれますよね!

乳酸菌は腸にもいいので、腸内の善玉菌を増やす乳酸菌が多く含まれている食品に、注目が集まっています。

 

そこで注目すべきは日本食です!!

欧米化された食事には、乳酸菌が含まれている料理をあまり見かけません。

日本食にはたくさんの発酵食品がありますが、発酵食品には乳酸菌がたっぷり含まれていますので、とってもおすすめです。

 

発酵食品と言えば

  • 納豆
  • 味噌
  • お新香やたくあん
  • 酒粕や甘酒
  • 醤油やみりん、酢などの調味料

 

日本食以外の発酵食品

  • ヨーグルト
  • キムチ
  • ピクルス
  • メンマ
  • チーズ
  • バター

身の周りにもたくさんの発酵食品がありますね。

海外の発酵食品は日本で食べられるようになってからの歴史がとても浅く、日本人の体に効果があるかというと、実は乳酸菌の種類によってはあまり効果が期待できないというものもあります。

なので、できれば日本人には日本古来からある発酵食品がおすすめです。

 

日本食を食べて虫歯予防

日本人には日本人にあった乳酸菌がおすすめ。

理由は簡単、

日本人には日本人特有の体質というものがあります。

 

例えば日本人と欧米人の腸の長さを比べてみると、日本人の方が腸が長いので、肉よりは野菜の方が体質的には向いています。

アジアでよく取れるワカメなどの海藻類は、私たち日本人には馴染みのある食品ですが、ヨーロッパでは食べられてこなかったこともあり、欧米人には海藻類を分解する消化酵素が備わっていません

なので、食べすぎるのは消化不良になるので、あまりおすすめできませんね。

 

こんなふうに

風土の違いは、大きな食文化にも大きく影響しています。

古来からヨーグルトを食べる文化の国もあれば、肉を多く食べる文化の国もあります。

日本には、日本の風土に沿った食文化が根付いているので、まったく体質も違うんですね。

 

日本人は大豆などの野菜や魚介類を多く使って発酵食品を作り、古来から食べてきたという文化があるので、日本人にはヨーグルトや肉などよりも、圧倒的に和食の発酵食品が体にあっているんですね~

 

ぬか漬けには乳酸菌が豊富

なかでもぬかには、驚くほどの乳酸菌が含まれています

 

ところでぬかって何??と言う人のためにちょっと補足を・・・

ぬか漬けを漬けておく場所をぬか床と言います。

ぬか漬け

ぬか床は、玄米を精米する時に出るお米の皮の部分で、ここには栄養がたっぷり含まれています

なので精米せずに玄米のまま食べるのがおすすめなんですが、味など食べ辛いという人もいて、現代では精米された白いお米が主流になっていますね。

ぬか

でも、このぬかを捨てるなんて、もったいない!ですよね~

栄養たっぷりなことを昔の人はよーく知っていたので、それでぬか床を作り野菜を寝かせて、おいしいぬか漬けを作る文化が発展しました。

 

でもって

先日、テレビでも放送された”千束(ちづか)”という、福岡のぬか床はスゴイです!

200年前から、受け継がれてきたぬか床だそうで、戦争中には枕元にそのぬか床の甕を置いて寝たんだそうですよ。

それほど大切に守られてきたぬか床は、他のぬか床とは全く違います!

 

最近になって注目が高まり、千束のぬか床を調べたところ、

これまでに発見されていない新しい乳酸菌が見つかり”千束菌”と命名されたそうです!!

 

なんと、千束のぬか床には1gに10億個の乳酸菌が含まれています

普通のぬか漬けに含まれる乳酸菌の数は、

1g約1600万個と言われているので、数が全然違いますね(汗)

 

どうせ同じものを食べるなら、乳酸菌が多く含まれている方がいいですし、出来ることなら家で好きなものを漬けて食べられたら最高じゃないかと思います。

千束ぬか床は1kgから通販でも買えるので、興味のある方はぜひ試してみてくださいね♪

 

ぬか漬けを食べている人は歯が白い!

テレビで地方へ行って、食事をご馳走になる番組などをよく見ます。

先日、ぬか漬けやたくあんを作る人たちを見ていたんですが、やっぱり歯がとっっっても白いですね!

 

歯並びが良いわけではないんですが、

どんなお年寄りでも歯がしっかり揃っていて、真っ白なんです~

 

地方のお年寄りが、まさかホワイトニングなんて、あり得ないでしょう(汗)

そう言えば・・・米ぬか美人などの洗顔は、美白を謳ってますもんね。

 

これまであまり、ぬか漬けを食べたことありませんでしたが、あの人たちの真っ白くて揃った歯を見ると釘づけになります(汗)

 

羨ましいーーー!

本当に心底羨ましいです!!!

ぬかで発酵させた”ぬか漬け”には1gに1600万個の乳酸菌が含まれているので、ぬか漬けを毎日食べていると丈夫で健康な歯でいられるんですね~

 

虫歯予防におすすめの乳酸菌

そうは言っても、ぬか床は保管方法などコツがいるので面倒くさい!と感じる人もいるかも知れませんね。

私もこれまで、ぬか床に興味が薄かったのはこれが原因です(汗)

 

でも歯のことで長年悩んできたのも事実・・・なので、食べ物以外で乳酸菌をとる方法はないか探したりもしました(泣)

 

そしたら、ある乳酸菌のことを知りましたよー!

いろいろな研究が進んで、今最も注目されている、母乳に含まれる乳酸菌が歯をとても丈夫にしてくれるというもの。

 

L.ロイテリ菌(ラクトバチルス・ロイテリ菌)といって、人間の母乳に含まれる口腔由来の乳酸菌です。

 

赤ちゃんの腸には、このL.ロイテリ菌が豊富で、免疫力をつけたり栄養を吸収するなど、健康の手助けをする働きがあります。

 

その他にも、L.ロイテリ菌にはこんな効果も・・・

  • 虫歯の原因菌を減らす
  • 歯周病の原因菌を減らす
  • 口臭を減らす
  • 便秘や下痢を改善する
  • 胃の中のピロリ菌を減らす
  • アトピー症状を軽減する

他にも、免疫力の低下などにも効果が期待できるということで、様々な研究が進められています。

 

免疫力の向上に効果があれば、多くの病気を未然に防ぐことができたり、今病気で苦しんでいる人たちの症状を軽減することもできるようになりますね!

 

これは歯の健康だけじゃなくて、体全体に良い効果がありそうですよ♪

まだまだ未知数の可能性を持つL.ロイテリ菌ですが、今後に大きく期待しつつ・・・現段階でも、歯周病や口臭には高い効果があることは既に分かっていますので、歯のことで悩んでいるという人は、ぜひ試してみてくださいね!

 

L.ロイテリ菌おすすめタブレットはコレ!

最近では日本の企業からも乳酸菌タブレットが販売され始めましたが、

L.ロイテリ菌タブレットの老舗と言えばスェーデンのバイオガイア社です。

スェーデンは歯科医療の先進国。

 

そして、バイオガイア社では起業当時から乳酸菌に着目し、研究を重ね、多くの乳酸菌で特許を取得しています。

一番ポピュラーなのは、このミント味のタブレット、甘味はゼロですが爽やかな風味ですよ♪

バイオガイアプロデンティス(Lロイテリ菌)ミント味30粒

口臭は、一週間ほどで改善すると書かれています♪

子供用のストロベリー味もあります。こちらは粒が少し小さめで、とっても美味しいのでミント味が苦手なら、大人の方でもこちらがおすすめかも知れません。

私も最初はこっちを食べていました(笑)

でもやっぱり大人なので、何となくミント味に変えましたよ~(汗)

 

テレビなどでも特集され始め、注目されてきたのか、最近では入荷待ちのショップを多く見かけます(汗)

私も注文して、すぐには届かず・・・10日ほど待ちました。なくならないうちに注文した方がいいですね!

L.ロイテリ菌のタブレットは、バイオガイア社がおすすめです!

 

歯だけじゃない!体全体にいいことだらけの乳酸菌

もちろん、歯にもいいことだらけですが、歯だけじゃなくて腸や肌などあらゆる場所に乳酸菌はとってもいいんです♪

腸に善玉菌が増えれば、便秘も改善されますし、臭いの原因もなくなりますよね♪

 

腸が健康になると肌や髪のツヤもよくなるので、若いうちから乳酸菌を日常的に摂取するのは、とってもいいことなんです!

昔の人は玄米で栄養をとり、味噌汁で栄養をとり、お新香で乳酸菌をとっていたので、とっても丈夫だったと思います。

 

でも、現代人はこういった和食はあまり食べなくなってきましたね(悲)

味噌汁やお新香以前に、ご飯を食べないっていう人が多いんじゃないでしょうか??

 

ラーメンとかラーメンとかラーメンという人もいるでしょうし、

最近はとっても美味しいパンのお店も増えて、味や種類がたくさんあるので、私もついつい買ってしまいます(汗)

わが家でも子供たちはこぞってパンにかじりついてますよ!

 

今は美味しいものがたくさんあるので、わざわざ味噌汁やお新香、ご飯を食べる必要性を感じないのは、仕方ないことなのかも知れません・・・

 

でも!!!

歯のことで悩んでいるとか、便秘やお腹の調子がいまいち・・・などの症状で苦しんでいる人が急増しているのも確かです。

 

和食も一緒に食べて乳酸菌を取ろう!

なので私からの提案としては・・・両方取り入れてみてはどうでしょうか?

 

例えば、

味噌汁は作らなくても、味噌と乾燥ワカメをお椀に入れてお湯を注ぐだけでも、とっても美味しい即席の味噌汁になります♪

私も一人暮らしの時には毎日これを作って食べていました(笑)

 

1人分を作るのは面倒ですが、味噌汁は食べたいと思っていたので、具を入れてお湯を注ぐだけ、お手軽に作れて栄養もとれますよ♪

 

他にもカップヌードルが食べたいと思ったら、カップヌードルの中に納豆を入れて食べていました!

これも意外に美味しいんですよ~

 

納豆トーストもおすすめです!

食パンにマヨネーズ、よく混ぜた納豆、その上にチーズをのせて焼くだけ。子供たちも喜んで食べてます(笑)

 

こんなふうに、普段の生活に取り入れてみるのも、新しい味の向こう側に出会えたり、未知の発見があって楽しめますよ♪

虫歯や歯周病、口臭などで悩んでいる人には、乳酸菌を全力でおススメします!!

 

タブレットも便利で気軽にとれるのでおすすめですが、やっぱり日本人には日本食を食べて乳酸菌をたくさん摂取するのが理想だと思います。

お年寄りでも歯が丈夫そうで真っ白なのを、本当によく見かけます。

私が歯に対して、かなりのコンプレックスがあるので人の顔で一番先に見るのが歯なんですよね~

 

その姿を見る度に「どうしてその年齢でそんなに健康的で真っ白な歯なんですか??」って聞きたくなります(汗)

やっぱり、地方の方たちって昔からの郷土料理を日常的に食べていますよね。そして、昔ながらの日本食って発酵食品が本当に多いんです!!

 

調味料だってほとんどが発酵食品ですし、納豆や漬物にして保存がきく状態で長く食べられるようになっています。

ぜひぜひ、日本食に注目してみて下さいね。

 

何より私はまず千束のぬか床をゲットしたいと思います!

1kg1000円から購入できるので、ちょっと始めたいという人にもおススメですよ♪

 

ぜひご一緒に、今日から乳酸菌生活を始めて、健康な歯や腸を手に入れましょう



 

その他のおすすめ記事

歯磨きの真常識!?口臭、歯周病、虫歯に効く最高の特効薬はこれ!

腸内環境を改善!リバウンドしないダイエットや若返りに必要な栄養を紹介

 

 

 

 

Sponsored Link