Sponsored Link

歯磨きの真常識!?口臭、歯周病、虫歯に効く最高の特効薬はこれ!

小さな頃から歯が弱くて・・・

大玉を食べていたら、前歯が飴に負けたことがあります(悲)

 

田舎の歯医者に通っても、虫歯は治ることなく悪化の一途を辿り・・・

この年までずっと、歯のことで悩みが絶えませんでした。

 

そんなわけで、口腔ケアに苦労しながら数十年、

いろいろなオーラルケアグッズを試した私が、一番良いと感じる歯磨き粉をご紹介したいと思います!

Sponsored Link

あらゆる歯みがきグッズを試したが効果はどれも同じくらい

劇的に効果があった、 というものには残念ながら出会えませんでした。

これだけ世の中にオーラルケアグッズが溢れているのに
1つもマッチする商品が見当たらないなんて・・・

 

自分はもしかしたら特殊な歯の病気なのか?なんてことが脳裏をかすめたこともありましたよ~(悲)

 

ネットや雑誌、テレビなどで良いと聞くと、すぐに調べて成分などを細かくチェック

もしかしたら今回こそはイケるかも」と期待を胸に、注文ボタンを押して待ちわびました。

 

商品が届いてすぐに試しますが、確かに・・・口の中はサッパリしたような感じはするものの、歯の症状が改善されたというような実感は得られませんでした。

 

時々見かける「荒塩磨き」の真相

歯に関する情報には常に目を光らせていたので、時々耳にしていたものがあります。

 

それが「荒塩磨き」というもの

それが正しい呼び名かどうかは定かではありませんが、私の中ではこう呼んでいます。

 

1つは漫画を読んでいて江戸時代は木の枝に塩を付けて磨くのが主流だったというもの。

 

さすがに木の枝は痛そうだなと思いましたし、何より今みたいに歯磨き粉がないから、当時は仕方なく塩で磨いていたんだろう・・・くらいに思ってました。

 

最近になって、

あるブログ記事を読んでいたら
うちの爺さんは、塩甕に濡らした人差し指を突っ込んで、その指で歯を磨く」という文章を発見!

 

80歳を過ぎても歯は全部健康で、虫歯1つなくて真っ白だと書いてありました。

 

・・・確かに、年配の方でも、自分の歯がしっかりとしていて、真っ白で綺麗な歯並びの人をよく見かけます。

 

こうして考えてみると、

もしかすると・・・実はこの件も、あの政策による陰謀なのかも知れない、という結論に行きつきました。

 

歯磨きするなら荒塩で磨くのが一番身体に良いという事実

そんなわけで、陰謀によって塩磨きが封印されている!?

という事実に気が付いたものの、すっかりその手にハマり私の歯はもうボロボロです(泣)

 

でもこれ以上悪化しないためにも、これからはちゃんとしたものを使って、歯をできるだけ長く持たせたいというのが、今一番望むことでもあります。

 

ということで、今回調べ尽くした結果ですが

 

結論から言うと・・・

 

子供の頃から虫歯に悩まされ、あらゆる歯磨き粉を長年試してきた私が、最終的に一番おすすめする歯磨き粉は間違いなく「荒塩」です!

 

これ以外には考えられません!!

 

というのも最近になって、

塩に関する常識が大きく歪められているという事実を知ったので、これには大きな利権などが介在しているだろうと思うようになりました。

 

実際に全国で一番長寿な長野県では
塩の摂取量が1位なのに対し、
医療費の割合が全国で最下位なのです。

 

一番塩を摂取している県民が
一番病院にかからないで健康なのは
塩を摂取しないことが健康に悪影響ということの証明でもあります。

 

更に、

先日うちの金魚が、水質環境の悪化で死にかけてしまい・・・

いろいろ調べてみると0.5%濃度の塩水で、泳がせるのが唯一の方法だというのです。

 

かなり半信半疑でしたが、どのブログにもそう書いてあるので試してみることにしました。

0.5%って結構な量なんですよ(汗)こんなに入れて、逆に死なないかと心配しました。

 

でも、水を換えて数時間後には・・・

なんと、瀕死状態だった金魚たちが、みるみるうちに元気になっていって、翌日にはすっかり生き返ってましたよー!

塩の計り知れない威力を目の当たりにしました。

 

以前から、塩は本当はとても重要だと、あちこちの記事で読んでいましたが、私の中の固定観念がその情報を、まともに受け入れてなかったんですね(汗)

 

塩は本当に生命にとって重要で、控えたら逆に命を危険に晒すことになるのではないかとさえ思います。

Sponsored Link

 

荒塩で実際に歯を磨いてみたら

うちにはまだよく分からない十数本の歯磨き粉があります(汗)

海外製のものや、液体タイプなど結構高額なものまで揃えました。

 

他にもオーラルケア製品はあれこれ調べて、良さそうなものを試しましたが、どれも調子が良くなる兆しすら見せません(悲)

 

藁をもつかむ思いで荒塩で磨く決意をしました!

 

・・・でも超しょっぱそう(汗)

 

私はしょっぱい歯みがき粉が超苦手なんです(泣)

塩なんて超しょっぱいだろうと思いましたが・・・

 

口に入れて磨いてみると意外にも甘かったです。

 

どうしてなのか、は全然分かりませんが・・・人間に良いものは大抵甘いと感じるんですよね(砂糖は例外ですが)

 

というわけで塩は絶対に人間に・・・生命にとって超重要で控えちゃダメなものだってことがよく分かりました。

 

もちろん、異常な量を摂取したら、どんなものだってダメに決まってます(汗)

そうじゃなくて、普通に使う分には全然オッケーだってことです。

 

むしろ塩を控えることで健康を害す恐れすらあるのではないかと・・・個人的には思ったりしています。普通に使う分には全然問題ないということ。

 

塩なら1kg400円くらいで買えますしね♪

 

これまでのように

高いのに効果がよく分からない商品を、もう買わなくて良くなるのは本当に嬉しい限りです。

 

歯に関する様々なトラブルについて

歯のトラブルは菌の仕業です。

またまた金魚の話になりますが、金魚を蘇らせるのに塩が良いというのは、塩には殺菌効果があるからなんですよね。

 

実はまな板なども塩で除菌することができますし、いろいろな洗剤をあれこれ買うよりも、昔ながらの方法で除菌することができます。

 

ただ、昔からの知恵が核家族化などによって、伝承されなくなってきたこともあって、テレビCMを見た人たちは新しい商品をついつい買ってしまう・・・

昔はそういうものはありませんが、生活の知恵としてもっと良い方法があったのに、語り継がれず、誰もやらなくなってしまうなんて、ちょっともったいない気もしますね(悲)

 

口臭、歯周病、虫歯にも塩が効果ありだと、実は最近、歯科医の方のブログにも書かれています

 

虫歯になっても削っちゃダメだっていうのも、最近ではよく言われるようになりましたね。

 

日本は厚生省の認可が遅すぎて、歯科技術が100年前から進歩が止まっているそうですし、他人に頼らず自助努力で自分の歯を守りましょう。

 

これから歯を守りたいと思う人へ

ちなみに、私が歯でとても苦労したので、子供たちには徹底してオーラルケアしてきました。

オーラルケアって言っても特別なことは何もありませんが・・・

 

飴、ジュースは絶対に口にしない。

飴は砂糖の塊ですから歯だけじゃなく、身体にとっても1つも良いことありません。

 

ジュースや缶コーヒー、ペットボトル系も、砂糖がたっぷり入っていますよね。

私は若い頃に缶コーヒーを、毎日のように飲んでいましたが、この話を聞いて以来、コーヒーはブラックでドリップしたかものしか飲んでいません。

 

子供たちは小学校へ上がるくらいまでは、他人の箸や他人が食べたものを口に入れさせませんでした

 

今では普通に友だちと、料理を分け合ったりしていますが虫歯菌が口内に住みつくのを最初に防ぐことで、成長してからも虫歯にはならないんですね。

 

お陰で子供たちは虫歯ゼロで、健康な歯を保つことが出来ています。

 

歯みがきは夜寝る前だけですが、歯みがき粉も小さな頃は付けずにブラッシングするだけでした。

これも歯には良かったのかも知れません。

 

荒塩磨きで歯を白く

更に荒塩で歯を磨くと、歯が白くなるとも言われています。

私はコーヒーが大好きで1日に4~5杯飲みますが、荒塩のお陰で思ったほど茶渋は付いていません。

 

以前何かの記事で、荒塩に変えてから、白くなったというのを読んだことがあるので、ホワイトニングのグッズを改めて買うよりも
荒塩で磨く方が効果がありそうですね(笑)

 

荒塩歯みがきはとってもおすすめです~

私は赤穂の天然塩というのを愛用していますよ♪
赤穂の天塩 1kg

 

※塩に関する他の記事はこちらです※

塩で全身が洗える!?体も髪も歯も塩磨きで驚きの効果が!

 

Sponsored Link