Sponsored Link

自分を変えたい!?過去を見てたら無理だけど未来を見ればやめられる!

人生を変えたいと思ったことありますか?

私も数年前に【自分の人生をどうしても変えたい】と思い立ったことがあります。

 

それからというもの、

1日の生活スタイルをガラリと変えようと思って、朝起きてから寝るまでのタイムスケジュールを決めて、

そのスケジュールに沿って生活を始めたんですが、どうしてもやめられない習慣があったんですよね(汗)

 

でもそれを改善する良い方法を思いつきましたよ!

今回は「自分を簡単に変える方法」について書いてみたいと思います。

Sponsored Link

過去の記憶が習慣を支配している

食について思う所があって、食事を一日一食というスタイルに変えました。2年くらい前のことです。

もちろん、最初は絶対に無理だと思っていました(汗)

 

でもいろいろな情報を知るたびに、生物にとってはどう考えても一日一食が自然だと感じたので、

意を決して食事時間を変更することで、徐々に回数を減らし、一食に変えることができましたよ。

 

でも、どうしてもやめられないものがあります・・・それがお酒です(汗)

どうしてやめられないんだろう??

 

といろいろ考えてみました。どうして決まった時間になると、お酒が飲みたくなるのか??

これにはなにが作用しているのか考えてみました。

先日、飲み過ぎて二日酔いになったときに、ふと思ったことがあります。

 

もしかしたら自分は「飲むこと」に対して執着のようなものや、プライドが邪魔をしているだけかもしれない

 

・・・なるほど

 

私は「お酒を飲んだ楽しい場所」や「美味しいつまみ」「美味しいお酒」など、

過去の情報が脳裏をかすめる度に、

またその場所へ行って同じ経験をしたいという感情が芽生えるのです。

 

過去を見ていると、その過去を繰り返したいという思いによって行動を繰り返すんですね。

お酒に限らず・・・過去の栄光にすがりついている人も結構多いんじゃないでしょうか?

それと全く同じ原理だなと思うと、ちょっと残念な人ですね(汗)

過去を見ないで、未来だけを見よう

でも過去を繰り返しても、そこには今までの自分の情報しかありません。

過去の自分のままでいいなら別ですが、私は人生を変えたいと真剣に思っていました。

 

過去の中には【未来にこうなりたい】と思う理想の自分がいない

だからこそ新しい自分を取り入れない限りは、絶対に人生を変えることはできません。

ある日突然、ガラリと別人になるということは100%ないんです!!

 

例えば、

成功したいという人がいたとしたら、もしこれまで成功していない人生だとしたら、そのままでは絶対に成功しませんよね。

成功者でない限りは記憶の中に成功体験は皆無ですから・・・

成功したいなら、成功者の思考、行動など全く新しいことを取り入れないといけません

 

これまでの私の中に、お酒を飲まないという過去は、これまで存在したことがありません。

 

なのでフラッシュバックする過去の情報【居酒屋で飲んだ楽しい記憶】や【居酒屋の美味しいツマミやお酒】が頭にチラついて、気がつけば無意識にそこへ行きたくなります。

Sponsored Link

これは習慣化されたものを繰り返したくなる」という脳のメカニズムがあるので、自分の意志とは関係なく自動的に発動します。

 

だから私はいつまで経っても、お酒のことばかり考えて「一杯だけ」を繰り返してしまったんですねー(汗)

よーく理解できましたよー!!!

私の意志が弱いのかと思ってましたが、脳のメカニズムだったとは・・・とは言え、

私がお酒をやめたいと思う気持ちは何ら変わりませんので、これを克服する必要があるわけですね(泣)

 

どんなことでも過去を見過ぎず、未来を見る習慣をつけよう

まあお酒に限らずですが。

例えば、美味しい食べ物とかって、ずーっと記憶に残りますよね。

 

私もそういう記憶がたくさんあります。

「あそこの店の寿司ネタが最高だった!」とか「あそこのステーキが柔らかくて美味しかった」という記憶は

何度も蘇ってきて、あなたの舌を躍らせます♪

 

私の場合、大衆酒場の雰囲気を感じながら、お酒と少しのツマミがあれば、至福という言葉が浮かびます。

自分にしか分からないツボみたいなものが誰にでもありますので、人それぞれではありますが・・・

 

ですが、それを繰り返しているだけでは建設的な人生とは言えません(汗)

チャレンジするためには、何かをやめる必要もあります。

でも、できることなら無理矢理やめるんじゃなくて、徐々に減らすことができるのが一番ストレスがなくてイイと思います。

 

私も、一日三食を二食に減らすなんて絶対無理だと思っていたのに、今では一食でもすぐにお腹いっぱいです。

始めた自分が一番驚いていますが、意外とやればできるものです(笑)

まとめ

少しでも目指すものがあるなら、その部分の未来を見ることで、どんなふうにしたらいいのかが分かります。

それは今までの自分の習慣にはないものかも知れません。

 

その時に心から変わりたいと思うのであれば、未来にフォーカスし続けることが必要ですし、過去に依存して振り回されないようにしないいけません。

実際には脳をコントロールするのが、簡単に行動を変えられる方法になりますが、それはまた別の記事で書きたいと思います。

脳波を使いこなせ!脳波を下げると得られる5つのメリットとアイテム

一日一食や少食も同じですが、脳をータ波になるようにすることでイライラせずに行動を変えられます。

 

脳がベータ波ではイライラした状態なので、体によくありませんし、体も上手く動きません(汗)

脳波をアルファ波からシータ波に保つことで、能力を簡単に引き出せるので、

寝る前やイライラした時にもたくさん深呼吸をすることで、脳波を上手にコントロールするのも効果的です。

 

過去を見過ぎるのはやめて、未来の自分がどんな姿をしているのかに注目してみましょう♪

その他のおすすめ記事

問題はすでに解決している?先に感謝して未来を先取りしてしまう方法

仕事のストレスが原因?10kg太り精神崩壊しかけた話

腸内環境を改善!リバウンドしないダイエットや若返りに必要な栄養を紹介

 

Sponsored Link