Sponsored Link

AIが唯一の切り札と答える「地球を救う最後のカードは自然栽培」だった!

ここ数年は台風の影響で家が倒壊したり、床上浸水したりと全国的に多くの被害が出ていることは、記憶に新しいと思います。

 

これにはいくつかの人為的な原因があることは知っていますか?

 

今回は自然災害や環境破壊の原因となっていることと、私たちにもたらされる影響についてご紹介したいと思います。

 

気候変動や甚大な災害は人の手によるものだった!?

巨大災害

年々被害が大きくなっている台風や大雨の災害。

 

特に昨年の10月、台風19号からの被害は千葉県をはじめ、全国に猛威を振るいました。

 

台風は年々酷くなる一方ですが、実はこの気候変動は人為的なものが原因だということが徐々に明らかになってきています。

 

私も数十年前から偶然こういった話を聞いていましたが、自然災害の原因については知りませんでした。

 

その人為的な原因の1つが、化学肥料や農薬に含まれる亜酸化窒素です。

 

大気に多大な影響を及ぼす亜酸化窒素

気候変動の原因は、化学肥料の成分である亜酸化窒素だということは、サイエンス誌などでも数年前に取り上げられているそうで、これは隠しようのない事実のようですね。

 

それにも関わらず、現在も化学肥料は農業のベースにあり、農協は大量の化学肥料や除草剤、農薬を農家に販売。

 

一年間に使用される量はかなりのもので、その使用量を守らず作った農作物は、農協で取引してもらえないそうです(汗)

 

昔は農家にとって、農協は唯一の販路でしたし、定量の化学肥料や農薬を使わない、という選択はあり得ないわけですね。

 

こういった話はあまり世に出回りませんが、農業を生業にしている方にとっては死活問題とも言えます。

 

そんな農協も、国から量や回数を厳しく定められているので、その規定を守らずに作った農家の農作物は農協で取引できない、というのもあるそうで・・・板挟みなわけですね(汗)

 

世界中で化学肥料が使用され、土地が荒れ果てたと嘆く途上国もあって、そういった国では農薬を使わない農法が分からず途方に暮れています

 

その化学肥料や農薬こそが、世界の異常気象を発生させる大きな原因となっている・・・このまま使い続ければ台風被害は収まるどころか一層激しくなり、いずれは風速90mを超えると予測されています(怖)

 

昨年の台風以上の猛威を振るわれたら、家ごと吹き飛ばされるなどの被害も予想されるので、これはいよいよ他人事ではなくなってきました。

 

地球を救う最後の切り札が自然栽培農法!?

リンゴ農園

でも、この危機を何とか救えるかも知れない、と言われているのが「自然栽培」による農業です。

 

自然栽培を知っていますか?

 

数年前に「奇跡のリンゴ」という映画が公開され、一躍有名になった主人公の木村秋則さんは青森県のリンゴ農家で、

 

この木村さんが開発したのが自然栽培で、無農薬、無肥料、無除草剤で、自然と同じ方法で農作物を栽培するという農法になります。

 

 

詳しくは、下記でも紹介しているので、あわせて読んでいただければと思います。

 

※関連記事※

今回は自然や環境に関することについてご紹介したいと思います。

 

木村さんの経歴は今回は割愛しますが、農薬や肥料を散布するたびに奥様が寝込むほど体調が悪くなり、

 

また木村さん本人も農薬散布中は皮膚が真っ赤に被れてしまい、お風呂に入るのも大変だったとか。

 

 

・・・でも、よく考えてみると、

ここまで人体に影響を及ぼすものが果たして体によいものかどうか?

 

 

木村さんは10年以上、リンゴを無農薬で育てるために壮絶な日々を送り、近所からは変人扱いされ、罵られながらも必死で続けました。

 

その苦労の甲斐もあって、現在では農薬や化学肥料を使わずに安全で安心の作物を作ることに取り組む農家さんたちが増え始めているそうです。

 

AIが唯一の切り札と答える「自然栽培」が地球を救う?

AIの答えは滅亡

世界中のあらゆるデータベースを持つAIに、地球の未来はどうなるかと聞くと100%こう答えるそうです(汗)

 

「滅亡」

 

それでも、なんとか助かる方法はないか、としつこく聞くと最終的にはこう答えるのだとか。

 

「自然栽培」

 

AIの答えは自然栽培

 

AIは地球上のありとあらゆる情報を集約しています。

 

今では未来予測も正確にできるレベルに達しているそうなので、この回答は極めて信憑性が高く、また真剣に受け止める必要があると個人的には考えます。

 

地球滅亡を回避する唯一の切り札が「自然栽培」

 

もし、世界中の農業の常識を自然栽培にできたら、12年後の地球滅亡は免れるかもしれません。

 

有機肥料や合鴨農法も有害という事実

自然栽培の他にもオーガニックと呼ばれている農法があります。

 

有機農法や合鴨農法など、

化学肥料や除草剤ではなく自然のものを有効利用して行われる農法ですね。

 

確かに、合鴨は外注や雑草を食べてくれるので、その分除草剤を使わずに済みます。見た目も可愛いですしね。

 

しかしながら合鴨の排泄物をそのまま垂れ流しにしておくのは非常に危険ということは、あまり知られていません。

 

排泄物は肥料になる、と思われがちです。

確かに堆肥として使うことはできますが、それは完熟させるために3年以上寝かして乾燥させたものに限り、だそうで

 

未完熟なうちは硝酸態窒素が含まれているので、小さな子供が口にすると命の危険もあるほど毒性が高いです。

 

以前ドイツで「離乳食を始めた乳児が、次々に命を落とす」という悲劇の原因にもなりました。

 

ドイツは有機栽培の先進国なので、化学肥料などは使わないものの堆肥を未完熟なうちに使用してしまい、悲しい結果を招いてしまったんですね。

 

食べるなら安全で安心なものを

農業には興味がなくても、自分たちが食べているものがどんなものかは気になりませんか?

 

国が認めているから大丈夫に決まってる・・・そうでしょうか?

 

普段、私たちが何気なく口にしている野菜は、放っておくと徐々に溶けて腐っていきますが、それは硝酸態窒素によるものです。

 

自然栽培の野菜は腐らずに枯れますが、枯れる野菜は普段の生活ではあまり見かけることはありません。

 

でも、自然に自生している果物や野菜などは、実は枯れていきます。

 

こうした違いに気づいた人たちが、徐々に自然栽培農法にシフトしていて確実に世界中に広がりつつあります。

 

それでも、まだまだ市場に出回る機会がなく、身近な場所で手軽に買えるまでには至っていないのが現状ですね(汗)

 

地球を救うのは私たち1人1人の意識のシフト

AIは地球滅亡を回避する方法は自然栽培しかない、と答えました。

 

それでも、利権によって支配層の金儲けの邪魔になるものは、次々に排除され世の中に本当によいものが出回らない仕組みがあります。

 

そこを打破するには、自然栽培を浸透させ世の中の常識を変える必要があります。

 

そこを担うのが、私たち日本人ということは過去にも例がたくさんあります。

 

アニメ

カワイイ

モッタイナイ

ヒキコモリ

オタク

 

これらは、世界共通語として認識されている日本文化です。

 

今や世界中を魅了し、国境を超え人種を超えて、多くの人の心を鷲掴みにしている日本文化、世界を変える術をあますところなく使い倒して、今こそ地球防衛に乗り出そうではありませんか!

 

・・・笑ってるあなた、これは真剣な話です。

 

地球はそれほどにまで切羽詰まっています、何せあと10年ほどで地球は滅亡するかも知れないという瀬戸際まで来ています(汗)

 

これは私が勝手に言ってるわけでも、妄想ガチ勢でも何でもなく、紛れもない真実を話しているだけです、信じるか信じないかはあなた次第ですが・・・

 

それには、自然栽培を作る人がいるだけではダメで、自然栽培野菜を食べる人やインフルエンサーとなって拡散する人たちが必要です。

 

私1人が声を挙げたところでたかが知れています・・・なので、どうか力を貸してください。本当に今あなたの協力が必要です!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

数年前から激化している気候変動には、人為的な原因があること

 

そして地球滅亡を食い止める唯一の秘策が自然栽培ということが、今回お分かりいただけたのではないかと思います。

 

あと数年で地球が崩壊しそうだからと、上級支配層たちは他惑星へ行く計画が進んでいることはよく知られています。

 

でもここまで地球を破壊したのも、また上級支配層なわけで、勝手な都合と権力で他人に迷惑だけかけて、勝手に移動する・・・本当に一日も早く他惑星へ行って、この地球からいなくなってほしい、と心から願っていますが、

 

 

私は地球に残り、地球と共にこれからも数千年でも生き続けたいと考えています。

 

それには、今すべきことをしないと未来は当然やってきませんし、今できることから始めないと、あっという間に地球は終わってしまいます(泣)

 

 

誰かが自然栽培を広めてくれたら、自分も買って食べようと思う・・・では間に合わないので、ぜひ今すぐに探してでもネットで検索して、注文して今日から自然栽培生活にシフトしましょう!!

 

まずは、すぎにできる簡単なことからでも構いませんので、ぜひ自然栽培農家を物理的に支援して、遠くない未来に地球が滅亡しないよう私たちができるところから始め、それを継続して、やがて世界の常識にしていけたら最高だと思いますー!

 

 

 

 

Sponsored Link