Sponsored Link

前世が見たい!?前世を知りたいと思ったらこの体験会がおすすめ!

前世を見たいと思ったことありますか?

私はあります!

そして実際に見たこともあります。

 

前世を人に見てもらったこともありますが、最近では自分で前世を見ることができる体験会というものがたくさんあります。

 

自分がどんな姿をして、どんな人生を歩んでいたのか?

今回は前世を見たい!

前世を知りたい!

という人のために、私が実際に参加した体験会などについて書いてみたいと思います。

Sponsored Link

前世を知ることができる方法

前世に関する本などを読むたびに、ぜひ自分の前世を知りたいと思うようになりました。

・・・が、一体どこで見てもらえるのか??

 

占いなどと違って、宣伝している場所を見かけたこともなく。

どこへ行けば、自分の前世を見てもらえるのか、当てもなく探していました。

 

そんな時に、あるブログを発見!

ケイの過去世拝見」というタイトルのブログでした。

 

ケイさんという男性の方で、どうやら人の過去世が見えるらしく、有料で過去世を見てくれるというものでした。

※現在はケイさんの体調の関係もあって、ケイさん自身が前世を見るのではなく、自分で前世が見えるようになる講座というものを開催しています。

 

1人見るのに結構時間がかかるのと、かなり疲労するので一度にたくさんの人は見られないということ

定期的に機会を設けて、数人が見てもらえるというのがあって、ラッキーにも予約が間に合ったので昨年見てもらうことができました。

 

前世が見えたら、現世の自分が分かるようになる

というわけで、

ちょうど一年ほど前にケイさんに前世を見てもらいました。

 

どんな前世が見えたか、会う前に遠隔透視するそうで、事前に伝えたのは私の名前だけでしたが、言われた内容にはかなりビビりました(怖)

 

見えるのは「今の自分に一番影響を与えている前世」だそうです。

ちなみにケイさんの場合は、過去世と言います。なぜ過去世なのかは、気になりましたが聞けなかったので理由までは分かりません(汗)

 

んで、待ちに待った自分の前世でしたが、

遠隔で見えた過去世は”ドイツ軍の若い青年”だそうです。

 

ほほぉ~

とちょっと腑に落ちる部分がありました。

 

その青年はパラシュート部隊に配属されましたが、最前線で敵に頭を打ち抜かれ即死したそうです。

 

戦争へ行くまでは壁などに絵を描くアーティストを目指していました。

戦争に行くのが決まり、自分も国のために役に立つのだと決心しますが、本当は自由に生きるのが夢だったそうです。

 

いつかは自由に街中に絵を描いて、みんなに喜んでもらえる画家になる日を夢見ていましたが、残念ながら戦争から帰ってくることはなかったんですね。

 

ドイツの男性ってどんな感じなんでしょうね??

 

よくは分かりませんが、

自分でも前世は男性だったろうと確信していました(笑)

同性とはいえ、女性が苦手というのもありますし、服装もレディースよりメンズの方が好みです。

 

幼い頃から、欲しいものは万年筆とか懐中時計でした。

実は、性格が少し軍人みたいなところもあります(汗)

歩いていると軍隊が足を踏み鳴らして「ザッザッ」と整列して歩いているような気分になって、その音がどこからともなく聞こえてくるような気がして・・・それがとても気持ちイイと感じることがけっこう頻繁にあるんですよ~。

昔からなので、こういうものだと思っていました。

 

気にしたこともありませんでしたが、今考えると前世の記憶が今の自分に影響を及ぼしているんだと、納得する部分が多かったですよ~

 

ケイさんは他にも、守護霊的な存在(後ろについている応援部隊?)や、周囲にワサワサしているパワーアニマルなども見えるそうで、私の周りには”たくさんの猫がワラワラしている”そうです(笑)

 

一番好きな動物が猫なので、とっても嬉しかったです♪

 

守護霊的な存在は、修験者と不動明王らしい(こちらの人は薄らとしか見えないみたい)ということでしたが、これにも驚きました!

私は昔から修験者や密教、忍者などにとても関心があって、本をよく読んでいたので、修験者が後ろにいるというのは、超納得ですし、嬉しかったですね(笑)

 

不動明王様についてですが、

若い頃に金縛りにあったことがあって、怖くて相談した人が、成田山のお札をもらってきてくれて、それからは金縛りに合わなくなりました。

そのお札は財布にずっと入れていましたが、若い頃にはそれがお不動様のお札だと知りませんでした(汗)

 

ケイさんに見てもらった数か月後に、財布の整理をしていて、「そう言えばこれはどんなお札だっけ?」と思い開けてみたら・・・なんと!成田山の不動明王様のお札だったという、なんとも失礼極まりない状態でした(汗)

ぜひとも、早いうちにお礼を兼ねて、成田山へ行ってきたいと思います!

 

それと、修験者はもしかしたら、自分の前世かも知れません。

前世のうちの誰かが、守護霊になるというのもよく聞きます。もしかしたら修験者のご先祖様??ってこともあるかも知れませんけど(汗)

 

それも今のところはよく分からないので、もっと自分でも前世が見えるようになりたいと思いました。

それには、やっぱり講座などへ足を運んで練習を重ねることが大切なんですよね~

 

前世と今の自分はかなりリンクしているという話

ところで前世って、今の自分とどんな関係があるんでしょうね??

そのことについても興味があったので、いろいろと調べてみました。

 

前世についての有名な本と言えばブライアン・L・ワイス博士の「前世療法」です。

 

私は何度もこの本を読みました。

ワイス博士は元々、前世の専門家ではありませんでした。

 

精神科医で、精神疾患に悩む患者に退行催眠を施すことで、過去のトラウマなどを解放し治療していましたが、

ある日、診療した1人の女性が退行催眠中に前世まで戻ってしまい、前世を知ることによって、現世の精神的な病が見違えるほどよくなっていったのです

 

この女性が見える前世は1つではなく、いろんな時代のいろんな人物が出てきて、その時代やその人物を体験していき、どんな状況だったのかとか、現世の自分に影響を与えているかどうかなど、様々なことを感じることができます。

 

前世で起きたツラい出来事を、現世の自分が知ることで、なぜか現世の自分の問題が解決していくのです。

本当に不思議な話ですが、現世の自分の性格的な問題など、前世の自分を知ることでよくなるんですね~この本には、ちょっと信じられないようなことが、たくさん書かれていますよ。

 

もう1人、日本にも前世療法の権威がいます。

稲垣勝巳教授と言います。

ずい分前にアンビリバホーでも取り上げられて、かなり話題になりました。

 

1人の女性が前世療法を受ける、実際の映像はyoutubeでも見ることができます。

この動画、何度も視聴しました(汗)

稲垣教授もワイス博士と同じ方法で、前世を本人に見せて、その状況をヒアリングするという方法です。

 

実際の映像を自分で確認していくことで、その状況を本人が自覚し前世のことを思い出していくことで、現世の自分の問題の原因を知ることができるんですね。

 

もし、自分の目で、前世を直接見ることができたら・・・

 

一体、前世の自分がどんな人間でどんな人生を送ったのかスゴク気になりますし、男性なのか女性なのか、どの時代にどの国にいたのか?などなど

 

気になることがたくさんありますよね~(汗)

自分で前世を見られる体験会に参加してみた

こうして、本を読んだり、動画を見ているうちに、ふつふつと湧き上がってくる思いが・・・

 

人に前世を見てもらうのではなく、自分の目で実際に前世を見たいと思うようになりました。

 

自分の前世の姿だったり、どんな環境だったのかなど

人から聞いただけでは実際のことはよく分かりませんからね!

 

稲垣教授に直接お願いしたいところですが、岐阜県まで行かなくてはなりませんので現実的ではありません(汗)

 

精神的な病で悩んでいたり、困っているなど、今すぐに解決したい問題があれば別ですが、私の場合はそういった状態でもないので、今すぐに岐阜県まで飛んで行くのは難しい・・・

 

もっと関東の日帰りで行ける場所でと探していたら、幸運にも関東で前世を見られる体験会をしているという方のブログを見つけることができましたよ♪

 

根本恵理子さんという方で、ワイス博士や稲垣教授のように本人が前世を見て、それをヒアリングしてくれます。

 

それを数人で一緒に体験できるというもの、これなら気軽に体験できそうだと思いました!

早速、申し込んで体験会に参加することができましたよ♪

前世体験会に参加してきた

この日は8人が集まりました。

等間隔で横になり、根本さんがアナウンスをしてくれます。

 

その前に体験会についての説明を聞きますが、この説明の時点ですでに催眠状態になっていました(汗)

説明が始まると、急に首から下がだるくなって、眠気が襲ってきます・・・すぐに催眠に導入されていると分かりました。

 

こうして都内を中心に体験会しているそうですが、体験会では、約3割の人は何も見えないんだとか。

実際に映像が見える人ばかりじゃないそうで、色だけを感じる人や、匂い、感覚などなど感じる方法は様々だそう。

 

でも3割の人はまったく見えないんだそうです(汗)

寝ちゃう人もいるそうなので、寝ないでね!!と念を押されました^^;

 

根本さんのアナウンスを聞いていると、すぐに私にも姿が見えてきましたよ~

 

私が見えた姿ですが、江戸時代くらいの旅をしている男性でした。

ちゃんと姿がイメージとして浮かんできたので驚きますね(汗)

 

ヤジさん、喜多さんみたいな恰好をしていて、煙管(キセル)を手に持って、荷物を担いでいます。

そして、とっても寂しそう~な顔をしていました(寂)

オレンジ色の夕焼けを眺めながら、故郷を懐かしんでいるようで、でもこれから西へと向かわなければいけない、というような感じです。どうやら駿河の人みたいです。

 

そして超イケメンでした(笑)

これ本当に自分の前世か??とちょっと疑いましたが、前世を見る時に一番よくないのが、疑念だそうで・・・。

 

見えたものを素直に受け入れること

 

まずはこうして、見たものを肯定することで、どんどん見えやすくなるそうですよ♪

 

体験してみて、前世をもっとよーく見たいと思ったら、その時は体験ではない方へも申し込んでみてくださいね!

まずはちょっと覗いてみたい、という人には、数人での体験会がとってもおすすめです~

 

実際に体験したあとに、参加者全員で見えたものなどを発表していく時間があります。

他の人がどんなものが見えたのか、感じたのかを聞けるというのも他では体験できないので、いい経験になりました!

 

ちなみに根本恵理子さんは、辛酸なめ子さんの魂活道場という本にも掲載されています。

ご自身でも間もなく本を出版される予定だそうですが、辛酸なめ子さんの本には、たくさんのスピ系の方を取材した体験が書かれていてとっても興味深い内容です♪こちらもぜひどうぞ~

もう1つの前世体験を思い出した

そう言えば、こうして前世について書いているうちに、思い出したことがあります。

10年以上前にも1度前世を見てもらったことがあったことを急に思い出しました(汗)

 

SNSで募集していた遠隔前世ヒーリングというもので、確か2千円くらいで前世を見てくれて、見えたものを電話ごしに説明してくれるというものでした。

その時には、いくつもの前世を伝えてもらいましたが、残念ながら内容をほとんど覚えていません(汗)

 

たった1つだけ、

聞いた中で覚えている前世があります。

 

広い草原のような場所に一軒だけ家が建っていて、そこに住む少女でした。

そこは広いリンゴ農場で、感情もなくただリンゴの収穫をして過ごしているそうです。

 

・・・覚えていますが、全然イメージが湧きません(悲)

 

なので機会があれば、ぜひもう1度見て欲しいなと思います!

今なら心構えが違うので、聞いたことがちゃんと理解できそうです!!

 

まとめ

いかがでしたか?

前世を見る方法と、実際に前世を見た体験について書いてみました。

 

人に見てもらう方法もありますが、やっぱり自分自身で見られたら、現世の自分の”どうして??”と感じる部分が、実は前世が原因だったと分かるかも知れません。

 

自分で見られるようになるには、催眠状態に導入してもらう必要があるので、根本さんの体験会に参加してみるのも良いとおもいますし、岐阜まで行けるなら、稲垣教授のセラピーを受けてみるのもおすすめです!

 

根本さんが開催しているはじめての前世療法の予定もありますので、チェックしてみて下さいね。

3月29日(木)14:30~16:30 渋谷

4月7日(土)9:30~11:30 鶴見公会堂

料金3500円

お友達と一緒に参加すると、それぞれ500円ずつ割引になるそうです。

※詳細はブログ「私の前世療法」または、公式ホームページPADOMAをご覧くださいね~

 

ケイさんの前世講座(過去世拝見の練習会)も定期的に開催されていますので、そちらもおすすめです♪

4月1日(日)13:30~16:30

4月6日(金)13:30~16:30

千駄ヶ谷区民会館で料金は3500円です。

※詳細はブログ「ケイの過去世拝見」でアナウンスしています。

 

私も機会があれば、ぜひ稲垣教授のセラピーを受けて、もっとリアルにはっきりと自分が誰だったのかを知りたいと思います!

 

その他のおすすめ記事

※明晰夢が見たいという人におすすめの記事はこちら※

明晰夢は現実では体験できない自分を、夢でリアルに体験できる凄いツール

 

 

Sponsored Link