Sponsored Link

明晰夢は現実では体験できない自分を、夢でリアルに体験できる凄いツール

毎晩、夢を見ますが私のは明晰夢というものです。

明晰夢とは、今見ているのは夢であると自分自身が分かっている状態のことをいいます。

Sponsored Link

明晰夢は普通の夢と何が違うの?

 

普通の夢と明晰夢はいったい何が違うんでしょうね??

さきほども述べましたが、明晰夢は「夢を見ている」と自分自身が自覚しながら見る夢をいいます。

 

中には嗅覚、臭覚、味覚などもリアルに感じられることもあるそうです。

私の場合は臭覚くらいはあったかも知れませんが、その辺はよく覚えていません・・・特に最近の夢ではそういうものは感じていないです。

 

明晰夢の内容はとても楽しいものばかりで

普通の夢とはちょっと違い、明晰夢は自分では想像も出来ないようなことが多いです。

 

明晰夢は奇想天外で驚きの連続だった!

ある時はステージで歌ったり、特別な舞台の司会をしたり、はたまた大事(おおごと)になっているシーンが結構あります。

他にもミュージカルの演出を任されたり、街全体がお祭りで賑わっていて、

 

まるでアニメの中の世界にでも来たのかと思うほどのスケールで、

そこを自分の意志で歩きまわり、人と話しをしたり、歌ったりもできますので、

現実の生活よりもはるかに充実していて楽しい時間を過ごすことが出来ます。

 

実は、これも脳波を下げることを続けた成果と感じています。

 

脳波を下げると様々な効果がある!?

脳波を下げることでイライラすることはほぼなくなります。

これは私だけではなく、誰でも同じ状態になります。

 

私は普段から自転車で移動することが多いですが、

以前なら焦々しながらも、超ブッ飛ばして時間に追われ(ていると勝手に感じていた)何もかもとにかく急ぎ過ぎていて、周りのことも全く何も見えていませんでした。

だから他人のちょっとした動作にも凄くイライラしてしまうという状態でした。

 

でもこれは性格だから一生直らないと思ってましたが、どうやら勘違いだったようです(汗)

自分の生活習慣は客観的に見つめることで直したいと意識すれば、いくらでも変えることが出来ることが分かりました。

 

イライラするのも、イライラしなくなるのも全ては脳波が関係している

いろんな出来事には良いとか悪いという価値は本来ありません

それに価値を付けているのは自分自身です。

イライラすることも実際には、「イライラする」という価値や意味づけを自分が勝手にしているだけ、

もし心が寛容な時に同じことが起きたら、もしかしたらイライラしないかも知れませんよね~それほど適当なんです人間は。

 

その差は脳波の高低に関係があります

脳波が低い(アルファ波やシータ波)時にはとてもリラックスしているので、イライラしなくて済みます。

脳波一覧

でも、人は起きて生活している時は基本的にはベータ波の状態です。

仕事したり家事したりしている時は非常にテキパキと作業をこなす必要があって、この作業をこなしている時は大体ベータ波になっています。

 

同じ仕事でも、職人さんや芸術家などが、没頭して取り組んでいる時の脳波はシータ波にまで下がると言われています。

 

寝食を忘れてという表現がありますが、没頭して集中している間は他のことを考えることすら忘れてしまいます。

この脳波が実は人間にとっては神の領域へと最も近づく瞬間なんじゃないかと思います。

 

私も学生の頃は絵を描くのが大好きで朝から晩までずっと描き続けていました。

そう言う時は夢中になっていて、他のことにはまるで目が行きません。

 

描き上げた時の充実感は他では得られない独特の精神状態をもたらしてくれます。

これがたまらなく好きで、息をしているのかどうかすら分からないくらい、没頭して描き続けていました。

 

・・・まあ、上手い下手は関係ないですね(汗)

かなり前に、版画家の棟方 志功が版画を彫っている様子をテレビで見たことがあります。

棟方志功が版画を掘る姿

Sponsored Link

引用元:EXHIBITION

 

視力が悪いのもあるでしょうが、目前まで版画に近づいて、夢中で彫り続けている姿が非常に印象的でした。

美しいとさえ感じてしまうんですよね、その没頭している姿や空気感が。

 

自分もこんなふうに夢中になれるものを、ずっと持ち続けて生きていきたいと感じました。

そうなると必然的にシータ波で生活する時間が増えますし、好きなことも続けられて人生も充実していきますね。

 

そう言えば・・・これも余談ですが

長嶋さんがよく試合前にスイングの練習をしていて、鏡の前のフォームの美しさについつい没頭してしまい、試合に遅れてしまった、なんてエピソードもありましたよね(笑)

 

夢中になると他のことが見えない

それが良いか悪いかは別として、そうなれたら本当に幸せなことだと思います。

 

・・・と脳波の話はこれくらいにしましょう

脳波を下げ続けること、コントロールして意図的に下げることが出来るようになると、イライラしなくなりますし、日常生活が穏やかに過ごせるようになります。

 

左右の脳が同調すると明晰夢をみることができるようになる

寝る時もアファメーションすることで、なりたい自分をイメージしているので、嫌な気持ちになることは1ミクロンもありません。

そうしてわくわくした状態で眠りにつくことで脳波は非常に安定していきます。

 

こんな風になったきっかけの1つにバイノーラルビートというものがあります。

これを頻繁に聴くようになってからというもの毎回、明晰夢を見るようになりました。

 

現実では絶対に体験できないような、非日常のわくわくドキドキした世界を、

こうして毎晩のように動き回り、満喫できる明晰夢

 

リアルには出会えない人たちと親しかったり(既に親しい状況)、

見たこともないようなスケールの場所に自分と言う存在が確立された状態なので、ゼロから人間関係を作る必要もありません。

 

実績を積み上げなくても、既に結構なステージに立っているので、何も苦労することなく充実した気持ちだけが心を満たしていきます。

 

つまらないわけなんてないです(笑)

 

もちろん夢だってことも理解しています!

でも明晰夢を見ている最中は思い切り楽しみます。

 

目が覚めてからも、その時の精神状態は残っているので

気持ちがとてもウキウキしていて・・・目覚めがとっても快適で幸福感に満たされた状態で起きることができるようになりました♪

 

明晰夢を見るようになったことで余計に、日常生活もウキウキとリラックスして過ごせるようになったのかも知れません。

 

何事も当たり前なんて思わないことで日常も超楽しめるようなことが起こる!

明晰夢を見るようになったことに加えて身についた習慣は、

脳波を下げていろんな出来事に「先に感謝」できるようになったからなのかも知れません。

 

イラッとすることも、冷静に捉えてみると

自分に必要なことだから目の前に起こったんだと、逆に感謝出来るようになります。

 

そうすると

目の前のことが妙に愛おしく感じられたりして、こんな風に捉えていくと自分を取り巻く全てに感謝したくなりますね~

 

明晰夢を見るようになったきっかけはバイノーラルビートという音源がきっかけですが、これを聴いたからと言って100%明晰夢が見られるようになるとは限りませんのでご注意を。

 

特に私は対外離脱用のCDを頻繁に聴くようになって以来、明晰夢を見るようになりましたが、興味がない人には全くもってCDは不要です(汗)

CDは脳波を下げるのに有効なものなので、要は脳波が下っている状態を保つことができるようになれば良いのではないかと思いますます。

 

なので、感謝することで脳波を下げたり、深呼吸することで脳波を下げるのも効果的じゃないかと。

ぜひ自分なりにリラックスする方法を見つけて、脳波を低く保てるようなライフスタイルを送っていきましょう!

 

明晰夢は必ず見ないといけないというものではないですが、もしご興味がある方は一度バイノーラルビートを聴いてみるといいかも知れません。

バイノーラルビートはスマホアプリにもありますので簡単に聴くことができますよ!

その他のおすすめ記事

明晰夢を見たい?夢でリアルに行動できるリアルオンラインゲームだった!

 

 

Sponsored Link