Sponsored Link

宇多田ヒカルが離婚していた!?8歳年下のイタリア人男性と破局

今朝一番で飛び込んできたニュースを見て驚きましたー(汗)

宇多田ヒカルの2度目の離婚が明らかになりました。

 

2014年に再婚したイタリア人男性との破局は、数か月前のことだそうで現地でも徐々に広まりつつあるということです。

今回は離婚した元夫のイタリア人男性についてや、宇多田ヒカルの近況などを調べてみました。

Sponsored Link

宇多田ヒカル離婚!ニュースで衝撃が走る

4月7日(土)3時頃に飛び込んできたニュースには、こう書かれています。

宇多田ヒカル(35)が8歳年下のイタリア人男性と離婚したことが6日、分かった。

無期限活動休止中の14年2月に再婚を発表。翌15年7月に第1子の長男(2)を出産した。前夫の写真家で映画監督の紀里谷和明氏(49)と4年半の結婚生活を経て離婚したが、再婚生活も約4年で終止符を打った。

離婚時期は不明だが、夫の出身地、イタリア南部プーリア州ファサーノ市周辺でも離婚の情報は徐々に広まりつつある。2人の知人は日刊スポーツの取材に対し「数カ月前に別れている」と証言した。

宇多田は14年2月、同市内の高級ホテルのバーテンダーだった夫との結婚を発表し、同5月に挙式。翌15年7月に第1子となる長男出産を発表した。

11年から「人間活動に専念する」として無期限活動休止し、おもにロンドンに滞在した。その後、16年にNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を発表して活動を本格的に再開した。同9月に8年ぶりのアルバム「Fantome」を発表して好セールスを記録した。

今年は、17日スタートのTBS系連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(火曜午後10時)のイメージソングを歌うことも決まるなど、音楽活動は順調だ。

 

ということで、詳細などはまだ明らかにされていないものの、以前からファンの間では「また離婚するのではないか」という心配の声も上がっていたそうです。

というのも、この元夫のイタリア人男性、ただ若いだけじゃないみたいですよ。

宇多田ヒカルの元夫はどんな人物?

2014年に宇多田ヒカルと結婚した8歳年下のイタリア人男性は、いったいどんな人物なんでしょうね??

フランチェスコ・カリアーノさん

現在26歳

イタリア出身ですが、宇多田ヒカルと知り合ったのはロンドンなんですね。

活動休止中に滞在先のロンドンで知り合ったんだとか。

Sponsored Link

フランチェスコさんは高級ホテルのブルガリ・ホテルズ&リゾーツでバーテンダーをしていましたが、新婚旅行のために休暇を取ろうとしてホテルを首になってしまったそうです(汗)

 

それ以来、ずっと無職ということで妻の宇多田ヒカルの稼ぎに頼っていたことから、ヒモじゃないかと囁かれていました

2015年に第一子を出産していますし、子供のためにも働いて欲しいところですが、宇多田ヒカルが稼いて夫が主夫という関係もあったかも知れませんね。

 

宇多田ヒカルの現在の活動

とは言え、宇多田ヒカル本人は、2016年の活動再開以来、仕事は絶好調とも言える状況ですよね!

2018年4月17日(火)から放送が始まるTBSドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(火曜日22時~)のイメージソングも決定していますし、音楽活動も順調です♪

 

2016年4月に活動を再開して、NHK連続ドラマ「とと姉ちゃん」の主題歌でもある「花束を君に」や、日本テレビ「NEWS ZERO」のテーマ曲「真夏の通り雨」で見事に復活を遂げました。

サントリー天然水のCMに本人自ら出演するなど、精力的に活動する姿を見るのはファンとしても嬉しい限りじゃないでしょうか。

 

昨年2017年12月9日に公開された映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」の主題歌「あなた」も、しっとりとしたメロディが映画にとてもよくマッチしていて、聴く度に映画のワンシーンが蘇ってきそうなほどです。

 

2018年は、国内ツアーの開催も発表していますし、アルバムも発売予定なので、今年もかなり露出の多い1年になりそうですね!

国内ツアーはなんと、2006年に開催された「UTADA UNITED」以来12年ぶりだそうで、チケットの確保がかなり難しいんじゃないでしょうか??

 

こんなレア映像を見つけたので、ご紹介しておきますね♪

日本のみならず海外でも高い評価を得ていて、人気アーティストの一員であるいうことが、この映像を見るだけでとてもよく伝わってきますね!

 

まとめ

離婚は残念ではありますが、2018年も精力的な活動が予想される宇多田ヒカルに、大いに期待したいと思います!

まだ子供も小さいので、ぜひ家族を最優先にしてもらいたいというというのもありますね♪

 

そういったところもファンとしては、音楽活動だけではなくプライベートの充実など宇多田ヒカル本人が安心して過ごせるよう、今後も温かく見守って行きたいですね!

通算7枚目となるアルバムの発売を待って、ツアー情報にも注目していきましょう~

 

 

 

Sponsored Link