Sponsored Link

依存や執着を手放そう!この世には自分の所有物なんて1つもないから

今持っている全てが自分のものだと思いがちですが、実はこの世には自分の所有物など1つもありません。

この世のものは全て借り物です。

 

これは決して、この体でさえ借りものに過ぎません。

時が来たら返すのが約束です。

 

だからむやみに傷つけたりせず、きちんと大切にしなければいけませんよ。

Sponsored Link

この地球上で、自分の所有物は魂だけ

私は持ち物がとても多く、部屋の片付けもままなりませんが

何もかも借りものだと思うと、持ちすぎてもいけないと思うようになりますね(汗)

 

なので、本当に必要なものだけを持ち、不要なものはこれから徐々に整理していこうかと思います・・・が、なかなかすぐには片付きませんね~

 

シンプルにすることで、ものに対する有難さや愛着がより分かる気がします

 

もちろん今まで楽しませてくれ、生活を豊かにしてくれた、そんな仲間のような存在ですから、充分に感謝してから、処分していこうと思っていますよ。

 

執着からは何も発展しない

私は、以前はとても執着心の強い人間でした。

愛する人さえ自分の思い通りにしたい

そんな歪んだ欲望が、常に心を不安へと駆り立てていました。

 

歪みきった愛情は、結局うまく行くはずありませんね(泣)

 

・・・それでも

別れた今でも、友達として過ごせることがせめてもの救いかも知れません。

 

あんな胸苦しい気持ちになるのは、もう二度と嫌ですし、きっと相手も、そんな愛情は望まないでしょう。

でも渦中にいると、本当に何もかも分からなくなりますね(悲)

客観的に自分を見ているつもりでしたが、全く違っていたようです。

 

ところで、

私はその後にある本を読んで、そこから不食に興味が湧き、不食を目指しながら一日一食を実践しています。

こうして新しいことに興味が湧いてからというもの、不食以外にもいろんなことを知る機会が増えましたよ。

 

まだまだその途中ですが・・・これまで生きてきた人生では出会えなかったことが、自分の道を考え直したその矢先に現れるようになりました。

不食自体が、精神的安定の先にあるものだからでしょうが、そのお陰もあって物事に対する捉え方が、以前とは随分変わった気がします。

 

こうして新しいことを学ぶようになって、物事に対する捉え方が少しずつ変わっていくと、恋愛に対する考え方も以前とは別人のように変わっていきます。

 

例えば好きな人が、もし他の誰かのところへ行ったとしても

彼が幸せになって、また相手も幸せなら、それが最善だと思えるようになりました。

 

自分のエゴで人を苦しめても何の徳にもなりませんしね(笑)

こんな考え方ができるようになったのも、1度ツラい経験をして執着を手放したことが、大きなきっかけになっていると思います。

 

こう考えると、人生に無駄なことは1つもないってことが、よーく分かるようになりますよ。

 

何となくで行動するのは危険

今は他に、やりたいことがたくさん見つかりましたし、とにかく今できることを集中してやっていこうと思えるようになりました。

こんなふうに自分と冷静に向き合えるようになれるのは、本当にラッキーじゃないかと思います。

 

以前の私は、暇になるとお酒を飲みたくてしょうがなかったです(汗)

アル中ってわけではないと思いますが、お酒さえ飲んでいれば何となく満たされるような気がしていました。

でも、飲んだ後に何があるのかって言うと・・・何もないんですよね(悲)

 

お酒が何かを解決してくれることも、もちろんあるかも知れませんが、暇だからという理由で飲んでも何も残りません・・・。

冷静に客観的に、自分の行動を見つめることで、その行為がどこから来ているのかってことが分かるようになりました。

 

”ただ何となく”

こんなふうに行動している人が多いと思いますが、実はこれが一番ヤバいんじゃないかと感じています。

私も”何となく”暇だからお酒を煽っていたので・・・

 

どんなことでも、しっかりと目的意識を持って、それを遂行することがとーーーっても重要だと思います!

例えそれがお酒を飲むことであっても、目の前のパン1つ食べることであっても、です。

夢中になれることを見つけよう

たった1つでいいので、夢中になれることを見つけるとイイですね。

私も大好きだった人と別れて、とってもツラい時期がありましたが、万一彼と結ばれたとしても、絶対に上手く行くとは限りません

 

私は当時、彼に100%依存していたので、そんな状態で一緒になっても上手くいくはずがないということは、今の冷静な自分ならよく理解出来ます。

なので別れたのは賢明な判断だったと思います。

 

これも今だから分かることです(汗)

当時は盲目状態で、胸を引き裂かれるような思いでしたから。絶対に別れたくなかったです(辛)

Sponsored Link

 

でも別れると決めました。キッパリと忘れようと決意しました。その結果、どうなったかと言うと・・・

 

これまで彼だけに集中していたので、他のものに目を向ける余裕が皆無でしたが、その大きすぎる存在がなくなったので、私は乾いたスポンジのように一気に周りのものを吸収できるようになりました(笑)

 

周りに目を向けると、楽しそうなことばかりで

これまで彼に費やしていた時間やお金や、何もかもがなくなったので、時間もお金も心も何もかも、別のことに使えるようになったんです♪

 

執着している時は、何も見えません。

でも、その執着していることが、実は大したものじゃないってことの方が圧倒的に多いので、もし今執着していることがあるなら、1度冷静にそれがどんなものなのかを確かめてみるとイイかも知れませんね。

 

よーく見たら「なんで今までこんなものに執着していたのか??」と自分でもビックリするかも知れませんよ(笑)

 

それを手放すことで、一気に時間やお金や心に余裕ができて、そこから自分が本当に好きなことや、やりたいことを見つけられるかも知れません。

私も彼に執着することをやめて、その時はとってもツラかったですが、今は本当にその選択をした自分が正しかったと断言できます。

 

その後すぐに、趣味を見つけて勉強も始めて、語学を学び新しい友人もできました♪

夢中になれることも見つけて、どんどん自分が成長していって、新しいことにどんどんチャレンジしていますよ!

全部が借り物だから大切にしよう

今自分が所有していると思っているものは、この世でレンタルしているに過ぎません。

レンタルしているわけですから、いつか返却するわけです。

 

その時にボロボロだったら、どうでしょう??

こう考えるとどんな物でも大切に扱おうと思うのではないでしょうか?

 

しかも、多くを持つことにあまり意味がないということも、よく理解できるんじゃないかと思います。

物は少な目にして、それを大切に使うことで、より愛着も湧くでしょうし、物からも愛されるようになりますよ。

 

まあ、物に心があるのか?と言われるとそれは定かではありませんが、物にも振動数があるので、使う人間の波動数が電波するというのは間違いありません。

なので、愛情たっぷりに使われた物には、魂が宿るなんてよく昔から言われますよね。職人さんたちは道具をとても大事にしますから、相棒みたいな存在になり、やがては名器になるんだと思いますよ!

 

この世でいろんなことを学ぶためにも依存や執着を手放そう

執着を手放してから、たくさんのことを学べるようになりました。

これからも多くを学びたいし、何より多くを与えたいという気持ちになりました。

 

それには

個人の感情に捕らわれていては間に合わない、とも感じています。

もっと大きい心で大きな目で、いろんなものを見ていきたい、そしていろんなことを学んでそれを多くの人に伝えていきたいです。

 

執着を手放して、すぐに本を読むようになりました・・・時間を持て余していたので(汗)

その時に不食という、何も食べない人のことを知って、一日三食食べている人が、実は地球上で裕福な一部の人たちだけだってことも分かったんですよね。

 

でも、私を含めほとんどの日本人は、そのことを知りませんでしたし、地球上の人間は何億年も前から一日三食だと思って疑わないんじゃないでしょうか?

こういうことを学ぶようになってからというもの、1つのことに執着しているのが超もったいないと思うようになりました(汗)

 

世界や宇宙は広くて、自分が知らないことだらけなのに、たった1つのことに時間やお金や心を費やしているなんて、超もったいないです。

私はもっとたくさんのことを知りたいし、その場所に実際に行ってみたいです。

それにはお金や知識や時間も必要ですからね~

 

もたもたしていたら、あっという間に何十年も経っちゃいますので、今は1分1秒も無駄に使いたくない、というのが本音です。

・・・でも、まあ時には息抜きも必要なので、たまには好きな映画を見たり、散歩に出かけたりして、趣味も満喫するとイイですね♪

心の成長や新しい発見に繋がることもあります^^

人生に無駄なことは1つもありません。

この世で自分のものはたった1つだけ

まだまだ自分の器は小さくて、自分のことで手一杯ですが、

たくさんの視点を持っていろんなことに興味を持つことで、心豊かな人間になれるのではないかと思います。

 

人が唯一持って行ける自分の所有物は魂だけです。

魂が成長させることこそが、この世へ来たたった1つの理由なんです。

 

だからのん気に、人やモノに依存したり執着なんてしていないで、たくさんのことに興味を持って、いろんな場所へ行って経験値を上げて、うきうきわくわくする事を増やして魂を成長させましょう♪

 

その他のおすすめ記事

問題はすでに解決している?先に感謝して未来を先取りしてしまう方法

 

 

Sponsored Link