Sponsored Link

【2018春】東京タワー発!スカイバス&スカイダックで桜も満喫♪

桜の見頃にはまだ少しかかりそうですね~

今日は関東でも雪の予報が出ていて、先日までの暖かさが懐かしいです(寒)

 

この寒さも週末には回復して、いよいよお花見シーズン到来♪ということで、今年は春の東京を”陸・海・空”まとめて満喫してみませんか?

Sponsored Link

東京タワー発!スカイバス&スカイダック東京パノラマツアー

今回ご紹介するのは、スカイバスという2階建てバス+水陸両用車のスカイダック、そして東京タワーの大展望台を1度に楽しめる日帰りツアーです~♪

 

これは!!

私はスカイバスもスカイダックも、ずっと前から気になっていたものの、どうやったら乗れるのか分からなくて、これまで1度も体験したことがなかったんです(汗)

 

東京タワーは近いからとあまり足を運ぶ機会がなかったので、こういったツアーで行くのもイイかもと、こちらのツアーがとても気になりました!

このツアーなら、東京の景色を”陸海空”から1日で楽しめちゃいますね~♪

乗り物好きなお子さんも喜ぶんじゃないかと思います!

 

というわけでツアーの詳細です。

東京タワー発!スカイバス&スカイダック東京パノラマツアー

【料金】

  • 大人6980円
  • 子ども(小学生)5980円
  • 未就学児童は大人1につき1人無料

【スケジュール】

東京タワー集合(10:00)

スカイバスツアー(10:00~10:50)

スカイダッククルーズ(11:00~12:20)

スカイバスツアー(12:50~13:30)

東京タワー大展望台見学

※1日3回のツアーで、この他に12時出発15時出発の回がありますよ。

 

食事については特に書かれていませんでしたので確認したら、車内での飲食は禁止。だそうです。

スカイバスからスカイダックへの乗り換えの際に、SKYツーリストインフォメーションが停留場になりますが、そちらにトイレやカフェが設置されているので、少し休憩できますね♪

 

申し込みは開催日の5日前までだそうなので、予定が決まっている方は早めのお申込みが必要ですね(汗)

予約電話番号:03-5652-7072
ネット予約:ポケカル

ツアールートはこんな感じ

スカイバスは東京タワーを出発して、芝公園からレインボーブリッジを抜けてお台場SKYセンターへ。

そこからスカイダックに乗り換え海へのクルーズが始まります~

 

スカイダックのクルーズでは豊洲新市場や東京オリンピック会場などなど、東京湾でしか味わえない景色が満喫できますよ!

そして、東京タワーの大展望台で関東を一望しつつ、上空から”普段は見られない日本の春”を満喫しましょう♪

 

スカイバス&スカイダック東京パノラマツアーの混雑状況は?

1度に”陸海空”を楽しめる、スカイバス&スカイダック東京パノラマツアーですが

テレビで紹介されたこともあって、現時点で3月26日までは満員となっています。(3月21日時点)

 

3月27日以降は、まだ予約可能となっていますので、東京の春を乗り物に乗りながら楽しみたいという方は、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょう?

この時期はちょうど桜も見頃になってきますので、天井のないスカイバスなら間近で桜を見ることもできますね♪

 

実際に乗った人の感想

スカイダックに乗った感想

ツアーの口コミはまだ掲載されていませんので、今回は個人で乗った人の感想ですが、乗り心地や注意点など参考になるところもあると思いますよ♪

 

屋根はあるが、窓はないので、穏やかな好天の日がおすすめ。寒い日、雨の日、風の強い日は辛いだろう。
バス内やチケット売り場近辺にトイレがないので、予めどこかで済ませておく方が無難。
ガイドのお姉さん、50分喋りっぱなしで、途中写真も撮ってくれたりして、サービス満点。解説内容は、いろいろな豆知識多く、横浜初心者にも、そこそこ慣れた人でも楽しめると思う。(googleレビューより)

 

値段は高めですが、海上からしか見られない景色が堪能できるので価値があると思います。
丁度大桟橋に飛鳥Ⅱが停泊しており、ギリギリの近さに接近してくれたので大迫力でした。ガイドさんも面白いです。(googleレビューより)

 

特殊なというか水陸両用バスが周辺をまわってくれます。一日に3便しかないのが残念なのですが、普通の東京観光に飽きた人にはおすすめです。(トリップアドバイザー口コミより)

 

入水地点までの道中では、ガイドさんが軽妙はトークを披露してくれたり、地元の方々や観光施設のスタッフさんが手を振ってくれるのも嬉しいです。入水時は水しぶきが高く上がってとても爽快です。(トリップアドバイザー口コミより)

 

スカイバスに乗った感想

まだ桜が満開じゃないけど、今日の東京はとても暖かくてバス日和、屋根が無いので気持ちがいいです! 今週から来週にかけて桜の見頃なのでオススメですよ!(トリップアドバイザー口コミより)

 

東京タワー・レインボーブリッジコースに乗りました。
最前列だったのですが、ちょっと好き嫌いが分かれるかもしれません。
私は絶叫マシン系が好きなので大丈夫でしたが、なかなかスリルがありました。因みに席は選べないようでした。
道中案内をしてくれる女性の話がちょっと浅い感じで、もう少し歴史のことや、聞いたことのない話が聞けたら良かったです。新米さんだったのかもしれません。そして音量が小さいのかエンジンの音のせいなのか、ほとんど聞き取れないのもちょっときつかったです。(トリップアドバイザー口コミより)

 

普段行き慣れた場所も、2階建バスから見ると景色が変わりますね。
ガイドさんの説明もあるので、バスに乗りながらナルホド〜という豆知識もいただけます。
時期により暑い寒いは仕方ないです。コースにより所要時間は変わりますが一時間程度の旅行気分が味わえ楽しいです。(トリップアドバイザー口コミより)

 

ちなみにスカイバスにもスカイダックにもトイレはありません!

乗車する前に東京タワーや、スカイダックの乗換案内所でトイレを済ませておきましょう。

 

まとめ

というわけで今回は、

東京タワー発、スカイバス&水陸両用車スカイダックを満喫しながら、東京タワーの大展望台で上空からも楽しめるツアーをご紹介しました~

 

東京タワーは今年、開業60周年です。

2016年から休業していた特別展望台も、2018年3月3日から”トップデッキツアー”と名前を変えてオープンしましたね。

特別展望台は今回のツアーには含まれていませんが、ツアーと共に更に上空からの景色を堪能することもできますよ!

 

普段歩き慣れた街並みも、バスや海上など場所が変わることで、景色も違って見えるんですね♪

今年のお花見は混雑した場所ではなく、移動しながらゆっくり、桜の様子を楽しみながら満喫するのもおすすめです。

 

こちらのツアーは人気があるようなので、日程が決まったら早めに予約しましょう!

乗り物には、窓や天井がないので、天気も要チェックでお願いします~!!

2018年の春の東京を、普段は見られない場所から満喫してみたい、という時には、ぜひ陸海空から眺めに行ってみてくださいね~♪

 

その他のおすすめ記事

千鳥ヶ淵・靖国神社の桜2018!はとバスや屋形船で花見を満喫

【赤羽】花見速報2018!3月24日は何分咲き?見頃予想など紹介

【飛鳥山公園】お花見速報2018!3月24日の桜や混雑状況など

【日程追加】東京ヘリコプター体験2018!バイキング付で子供も満喫♪

 

 

Sponsored Link