Sponsored Link

【ビートルズ】LET IT BEライブ2018!ツアー情報や感想など

2014年、2015年と大好評を博した、あの【ビートルズ】LET IT BEライブツアーが帰ってきますよ!

ビートルズを忠実に再現した4人の演奏を聞いた瞬間、観客たちはあっという間にタイムスリップさせられました♪

 

全世界で100万人を動員したLET IT BEライブが、2018年全国ツアーを開催します!!

今回はビートルズ・トリビュートライブの決定版”LET IT BE”ツアーの詳細や感想などもご紹介していきたいと思います~

Sponsored Link

 【ビートルズ】LET IT BEライブ2018が日本に再来日!

まずは今回のツアーの詳細情報をチェックしてみましょう。

公演名:A CELEBRATION of the MUSIC of THE  BEATLES

開催日程:2018年6月2日(土)~6月17日(日)

開催スケジュール

  • 6月2日(土)13:00~神奈川・相模原市民会館 大ホール
  • 6月3日(日)15:30~愛知・アイプラザ豊橋 講堂
  • 6月6日(水)19:00~大阪・サンケイホールブリーゼ
  • 6月7日(木)14:00~/19:00~大阪・サンケイホールブリーゼ
  • 6月9日(土)16:30~高知・高知県立文化ホール オレンジホール
  • 6月10日(日)15:30~愛媛・松山市民会館 大ホール
  • 6月15日(金)19:00~渋谷・東急シアターオーブ
  • 6月16日(土)13:00~/18:00~渋谷・東急シアターオーブ
  • 6月17日(日)13:00~/18:00~渋谷・東急シアターオーブ

各公演のチケット情報

チケット発売日:3月24日(土)10:00~

基本的には、こちらでチケットが購入できます。各会場ごとに購入できる情報もあるので、下記に掲載していますよ!

チケットぴあ

  • 0570-02-9999
  • パソコン・携帯http://pia.jp/t/
  • セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗

ローソンチケット

  • 0570-084-003
  • オペレーター対応:0570-000-407
  • パソコン・携帯:http://l-tike.com/
  • ローソン、ミニストップ店内 Loppi

e+(イープラス)

  • パソコン・携帯:http://eplus.jp/
  • ファミリーマート店内 Famiポート

チケットMove

  • http://move-ticket.pia.jp/

6月2日(土)13:00~神奈川・相模原市民会館大ホール

S席6500円/A席5000円/当日座席指定3500円

お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (10:00-18:00)

  • チケットぴあPコード : 484-935
  • ローチケLコード: 33985
  • 相模原市民会館・相模女子大学グリーンホール・杜のホール 窓口:はしもと (10:00-19:00)

 

6月3日(日)15:30~愛知・アイプラザ豊橋 講堂

S席6500円/A席5000円/当日座席指定3500円

お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (10:00-18:00)

  • チケットぴあPコード : 484-936
  • ローチケLコード: 43014

 

6月6日(水)19:00~大阪・サンケイホールブリーゼ

S席6500円/A席5000円/当日座席指定3500円

お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

  • チケットぴあPコード : 485-539(3月24日のみ18時~)・発売日特電 (10:00-18:00)0570-02-9580
  • ローチケ/Lコード:51932(3月24日のみ18時~)0570-084-005・発売日特電 (10:00-18:00)0570-084-612
  • プリーゼチケットセンター:06-6341-8888(11:00-18:00 / 発売日初日のみ10:00-18:00)

 

6月9日(土)16:30~高知・高知県立文化ホール オレンジホール

S席6500円/A席5000円/当日座席指定3500円

お問合せ:高知県立県民文化ホール 088-824-5321 (9:00-17:00)・キョードーインフォメーション 0570-200-888

  • 高知県立県民文化ホール 088-824-5321 (9:00-17:00)
  • 高新プレイガイド 088-825-4335
  • 高知大丸プレイガイド 088-825-2191
  • 楽器堂オーパスイオンモール高知店 088-826-7633
  • 高知県立美術館ミュージアムショップ 088-866-7653
  • チケットぴあPコード : 484-937
  • ローチケLコード: 62897

 

6月10日(日)15:30~愛媛・松山市民会館 大ホール

S席7000円/A席5500円/B席3500円

お問合せ:テレビ愛媛 事業部 089-933-0322

  •  愛媛新聞社 企画事業部 089-935-2355
  • 県内支社・エリアサービス(取り寄せ)
  • 愛媛新聞旅行 089-933-3564v
  • いよてつ高島屋
  • フジグラン松山
  • テレビ愛媛 事業部 089-933-0322
  • チケットぴあPコード :484-861
  • ローチケ0570-084-006/Lコード:61319

 

6月15日(金)~17日(日)渋谷・東急シアターオーブ

■6月15日(金)19:00~/17日(日)18:00~渋谷・東急シアターオーブ

S席7500円/A席6000円/B席4500円/プレミアムシート13500円(正面6列目以内・お土産付

■6月16日(土)13:00~/18:00~/6月17日(日)13:00~渋谷・東急シアターオーブ

S席8500円/A席7000円/B席5500円/プレミアムシート14500円(正面6列目以内・お土産付

お問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00-18:00)

  • Bunkamuraチケットセンター:03-3477-9999(オペレーター対応 10:00-17:30)
  • MY Bunkamura:(PC・スマホ共通/座席選択可能/登録・システム利用料無料)http://my.bunkamura.co.jp
  •  東急シアターオーブチケットカウンター:渋谷ヒカリエ2階 11:00-19:00
  • Bunkamura チケットカウンター:Bunkamura 1階 10:00-19:00
  • チケットぴあPコード :484-939
  • ローチケ0570-084-006/Lコード:33998

 

名曲のオンパレードがライブで楽しめる!

本人たちのライブはもう叶いませんが、本物も認める実力派4人の演奏は、若かりし頃のメンバーを忠実に再現しています。

本物のビートルズライブに来ているのでは!?と錯覚するほど、その表情や声、演奏やパフォーマンスまで本物そっくりなんですよね♪

1960年代にタイムスリップしたような気持ちで盛り上がれること間違いなし!夢にまで見た圧巻のステージをぜひ間近で見たいです!!

 

演奏予定曲も既にリストアップされていますよ~

Standing There
She Loves You
Wanna Hold Your Hand
I Feel Fine
Twist and Shout
Day Tripper
Sgt.Pepper
Friends
Penny Lane
Strawberry Fields
When I’m64
Reprise
Day In The Life
Come Together
Get Back
Revoolution
The End
Becaeus
Got To Get You Back Info My Life
What is Life
Starting Over
It Don’t Come Easy
Band On The Run
Watch Thw Wheels
My Sweet Lord
Black Bied
Here Comes The Sun
imagine
Slowdown
Long Tall Sally
Live or Let Die
Guitar Gently Weeps
Back In The USSR
Let It Be
Hey Lude
・・・etc

英語に弱いのでもしかしたら、スペルの間違いはご容赦下さい(汗)

 

英語は苦手ですが、ビートルズは大好きです♪

Sponsored Link

彼らではありませんが、20年ほど前に来日した”ブートレッグビートルズ”の武道館コンサートへは行きましたよ~

個々のナンバーもリストに入っているので、そちらも聴けるのがとっても楽しみですね^^

 

実際に行った方の感想

前回の公演に行った方の感想もチェックしてみましょう!

『Set.Peppers Lonely Hearts Club Band』のアルバムの表紙で着ている衣装になった時のチャーミングな動きが堪らない。
ポール、ジョン、ジョージが並んで、ステップを踏みながら演奏をしてる後ろでリンゴがドラムを叩く。
当時はライブで演奏出来ないと言われていた曲も、ちゃんと再現されていて聴くことも出来た。
『Abbey Road』の表紙の格好で歌ってた時は涙が出そうだった。
最後のアルバム。ライブをしていないアルバム。ライブが出来無かったアルバム。つまりこれが初めてライブをしている姿になる。そんな瞬間に自分が居る事が、幸せで仕方がなかった。それに加えて、映像とライブをしてるメンバーのシンクロ率の高さ。アイコンタクトのタイミング、ギターのコードを見るタイミング、体を揺らすタイミング。
流れている当時のライブ映像と綺麗にシンクロしていて、そこにも感動。スピーチしている時の動きから、話しだすタイミングまでピッタリだから凄すぎる
楽しくて、楽しくて、嬉しくて、手拍子をして歌いながら泣きそうになっていた瞬間が何度もある。
アンコールは「Let It Be」「Hey Jude」の二曲。勿論「Hey Jude」のラストは一緒に歌いました。
最後は一番後ろだったから、もう立ちながら歌ってましたけど。最高の二時間。一生記憶に残る、夢の時間。(ブログ:不定期生活感想文より)

 

こちらは2016年ロンドン公演の感想です。

素晴らしいショー! ビートルズの物語をカバーするこの魔法のシ​​ョーで、才能のあるミュージシャンを魅了します。 前半は舞台芸術のようだったが、後半には個々のパフォーマーにとって個人的なものとなった。(トリップアドバイザー口コミより)

 

劇場全体をアップ&ダンス! あなたがビートルズのファンなら、見逃す価値はありません。ビートルズがやったように演奏された時代と時代を経て、エネルギッシュで幻想的なセット&変化。 本当に素晴らしい!(トリップアドバイザー口コミより)

 

twitterの口コミです~♪

 

google訳:Let It Be – Beatlesトリビュート・バンド@artscommonsは素晴らしいショーでしたが、観客は予約されていました

 

google訳:#letitbe #Beatlesトリビュートバンド。素晴らしい!最高の夜を過ごしましたが、私の喉は驚くほど歌うことが痛いです。完全にそれらを再び見るだろう

 

google訳:ビートルズのトリビュートバンド「Let It Be」をちょうど見た。どのような素晴らしいショー。ビートルズが生きているのを見たことはありませんでしたが、このショーはギャップを埋めました

 

皆さん、興奮状態冷めやらぬと言った感じで、かなり盛り上がったようですね♪

ビートルズの名曲で盛り上がろう!!

全国ツアーはどのホールも収容人数が1000~2000人規模なので、かなり間近で演奏が楽しめるのではないかと思います。

東京の東急シアターには、プレミアムシートがあって、そちらは最前列でお土産もあるということなので、かなりお得ですが、一番の人気枠になるでしょうから、チケット発売日は朝から気合を入れて、パソコンと電話両方で対応したいと思います!!

 

youtubeには、一昨年のロンドン公演の様子などが配信されていますが、かなり盛り上がっていて、私も見ていてつい大きな声で歌ってしまいました(汗)

身近で大好きなナンバーで盛り上がれる、【ビートルズ】LET IT BEライブ2018、ぜひCDを聴きまくって、6月に備えて今から準備していきましょー!

かなり暑苦しい記事になってしまいましたが(汗)・・・これからビートルズを聴きはじめるという方にもおすすめです~♪

 

 

 

 

 

Sponsored Link