Sponsored Link

【松原照子】オリンピックの他に新型ウイルス大流行も予言していた!

松原照子さんはこれまでにも数々の予言を的中させているのは、とても有名な話ですが

 

特に2011年の東日本大震災や、トランプ大統領の当選、そして今回のオリンピックなど・・・

 

2016年のとある集まりで、オリンピックの開催について聞かれ「ない」とつい答えてしまった、というエピソードが話題となっていますね。

 

他にもオリンピックについて予言している人は何人かいますが、殆どの予言者が「無事に開催する」と話す中、

松原さんだけは「ない」と断言していたのがとても印象的が、今回またもや松原さんの予言が的中して本当に驚くばかりです(汗)

 

そして、今回また的中していると話題になっている予言があります。

 

それが「新型ウイルスの大流行」についての予言です。

 

今回は、その予言の内容と他の予言などについてもご紹介したいと思います!

 

【予言】松原照子またも的中していた!新型ウイルスの大流行

松原照子さんと言えば、2011年の東日本大震災について場所などを具体的に予言したことで一躍有名になりました。

 

私もそれまで知らなかったですが、予言は他にも的中しているという話を聞いたので、思い出した頃にチェックしていました。

 

月刊ムーにも「大世見(だいよけん)」で連載をしているので、毎月のように予言を読むこともできますし、

ご本人のブログ「幸福への近道(有料)」もあります。

 

そして今回、話題となっている【新型ウイルスの大流行】に関する予言は、月刊ムーの連載記事内に書かれていました。

 

 

2019年2月号になるので、約1年も前に予言していたことになります(汗)

 

一部を引用させていただくと

 

いつもながら原稿用紙に向かうと、ごく自然に鉛筆が動いていきます。

たとえば、こんなことも書きたくなるのです。

この数十年間、私たちが経験したことのなかったようなウイルスが発生し、人から人へと感染して大流行する」でも、パンデミックなどという言葉は、できれば聞きたくないものです。

免疫を持っている人がほとんどいない新型インフルエンザの感染力はとても強く、もしも日本に感染者が出たら本当に大変なことになると思われるのです。

―中略―

「フェーズ6」この数字が見えています。

それほど遠くない未来、パンデミック宣言が出されて、世界中を震撼させるでしょう。

豚由来のウイルスだけではなく、その他の生物に由来するウイルスも
進化しようとしているように思います。

ぜひとも大成功を収めてほしい東京オリンピックが2020年に迫っています。夏に発生しやすいように思えるこうした新型ウイルスが、2020年に発生しないことを願います。

 

松原さんには一体何が見えていたのかと聞きたくなるくらい、今現在の状況と酷似していると思ったのは私だけではないと思います。

 

中国の大気汚染によってウイルスも進化することや、中国の劣悪な環境下での生活がウイルスを生むというような内容が書かれています。

 

中国から感染が広まるということすら、松原さんには見えていたようです。

 

そして、2020年オリンピックの前に新型ウイルスが大流行しパンデミックが起きるということまで予言していたということに驚きましたし、松原さんの能力が本物であることを今回の件で再認識しました。

 

松原照子だけが”オリンピックはない”と予言していた

かなり長い間、非難を浴び続けていたのが”オリンピックはない”という予言

 

これは2016年に発売した本の帯にもデカデカと書かれていましたが、

 

本人曰く「とある集会に出席した際に、開催できるかと聞かれたので”ない”と即答してしまった」そう。

 

本人も”どうしてそんなことを口走ったのか分からない”と言う通り、恐らく誰かが言わせたのではないかと個人的には思いますが、皆さんはどうでしょうか?

 

オリンピックは”延期”ではなく”ない”!?

ところで、これは今回ご紹介したパンデミックの予言とはあまり関係ないですが、ずっと気になっていることがあります。

 

それは、”オリンピックはない”と断言した予言についてです。

 

もし延期すると予言したのであれば、”予定通り開催されない”という言葉になるのではないでしょうか?

 

ところが、松原さんは”ない”と断言したそうです。”ない”と・・・

 

私はこの予言を聞いてから「オリンピックは中止になる」のだと考えています。

 

そして、今回オリンピックを延期するだけでも、IOCとの緊急会談まで決断できなかった日本の対応を見ていて感じたのは、

 

「延期するだけでもこんなに大変なら、中止はもっと大変だろう。そんなオリンピックが中止になる理由とはどんなことか?」

 

皆さんはどう思いますか?

 

私は第三次世界大戦しかない、と考えました。

それほど世界を揺るがす事態でもない限り、容易に中止にすることは不可能だと感じます。

 

世界の経済状況を見ても、いつ戦争が起きてもおかしくないといった状況なのは皆さんもよく知っていると思います。

 

世界はこれから急速に、劇的に変化していくと思いますが、その合図こそ第三次世界大戦が幕を開ける瞬間なのかも知れません。

 

ですが、これもあくまで私の個人的な予測に過ぎません(汗)

私は予言者でも何でもないので、未来についてはそれぞれ今ある情報の中から未来を予測していく必要がありますね。

 

松原さんの予言に今後も注目しよう

これだけピンポイントで未来を的中させ続けている松原さん。

 

今回のウイルスの予言以外ににも、たくさんの予言を毎日のように更新しています。

 

私も今回ブログを読者登録しましたが、この記事の中にも今後起きるであろう出来事を読み解くヒントが書かれているはずなので、これからも1つ1つの文章を注意深く読み進めていきたいと思います!

 

一番新しい書著も今回入手したので、こちらも読み進めてまたご紹介できればと思っていますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

2011年3.11を的確に詳細に予言した松原照子さんの言葉を読み解くことで、未来に起きる災害などの大難を小難に変えることができるかもしれません。

 

これまで多くの予言者たちの言葉を目にしてきましたが、ここまでピンポイントで詳細に予言を的中させ続けている偉大なる予言者の1人と言っても過言ではありませんね。

 

私は月刊ムーを愛読しているので、今後も気になるものについては引き続きご紹介していきたいと思います!

 

また、ご自分でも予言をチェックしたいという方は、これを機に月刊ムーを手に取ってみるのもおすすめです。

 

松原さんのブログでは日々、記事を更新しているのでより身近に松原さんの言葉を知ることができて、とてもおすすめですよ♪

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

よかったら、また遊びにきてもらえたら嬉しいです♪

 

※その他のおすすめ記事※

AIが唯一の切り札と答える「地球を救う最後のカードは自然栽培」だった!

【日月神示】神一厘の仕組みが作動する!?出口王仁三郎の予言について

 

Sponsored Link