Sponsored Link

42歳でも簡単に痩せた!12kgのダイエットに成功した私が続けたこと

 

私は2015年の10月頃から、1年ほどダイエットしていました。

 

当時は42歳でした。

 

その頃、辞めたばかりの仕事のストレスがひどくて、

精神的にも不安定で、そのために暴飲暴食が日常化し、

 

ネガティブなことばかりを考えるという最もよくない状態を、どうしてもやめることが出来ずにいました。

 

そんな状態から、精神疾患を克服し、更には12kgのダイエットに成功した、体験を今回はご紹介したいと思います♪

 

どうしてここまでダイエットが必要になったのか!?

まずは環境を整えよう(こんな状況では痩せられません!)

当時、その会社へ勤めるまでは、太っているという感じではなくて、中肉中背と言った感じでした。

 

それが、ある会社の仕事を始めてからというもの

朝から晩までクレーム処理をしなければならずそのため本来するべき仕事が進まず・・・

 

 

仕方なく残業するか、持ち帰って作業していました。

 

クレーム処理というものの、殆どが会社都合の要件ばかりです。

なので、こちらが一方的に謝らなくてはいけません(泣)

 

謝り続けることに理不尽さを感じつつも、雇われの身ですから上司に文句も言えず。

 

 

散々クレーム処理して、

今度は家に帰ってからも、残りの仕事をしなければならなず・・・本当に納得いきませんでしたが、人手も足りず、自分ではどうすることもできませんでした(泣)

 

 

それから2年、

 

めでたく仕事を辞めることは出来たものの、精神状態が異常なほどネガティブに傾き、うまく感情表現すらできなくなって
洋服や髪形などの外見に気を遣う気も起こらず・・・

 

今思おうとウツとはこういう症状ですね(汗)

 

ただ1日を過ごすのがやっとという、これまで経験したことのない自分の状態に、自分でも困惑していました(汗)

 

まずは精神状態を安定させなければダイエットできません

どうしたら心から笑うことができるのか??

こんなことを考えたりもして。

 

 

ウツとは本当に恐ろしい病気です・・・感情がなくなるなんて、自分でも想像できませんでしたから。

 

感情を奪い、やる気がなくなり、人生がどっちでもよくなる、という症状ですね(汗)

 

 

ウツを克服した時の状況はこちらで書いています

うつ病は簡単に治せる!?原因と治療法について書いてみました

 

 

こうして、ツラい仕事を辞たものの・・・ストレスが極限まで達していたので、毎日一度に2人前は食べてましたよ(汗)

大食い選手権に出られそうな勢いです。

 

夜はお酒の量が異常に増えてしまい・・・こうして、気がついたら10kgも増量して、全くの別人に生まれ変わってたんです(涙)

 

42歳で12kgのダイエットにチャレンジしようと思う!

 

当時、私は42歳、

仕事をしていた頃から、激太りした自分を見るたびにショックで、痩せたいと思う気持ちはありました。

 

 

でも・・・

若い人でもダイエットは難しいのに

40歳過ぎた私がどうやって痩せればいいんだろう・・・と途方に暮れます。

 

しかも2~3kgならまだしも12kgですからね~(汗)

 

ちょっとやそっとでは到達しない

見果てぬゴールを前に怯みましたが、何か始めなければ痩せることだって出来ません。

 

 

そこで、ダイエットに成功した人たちが、どんなことを続けて痩せたのか調べてみることにしました。

 

ダイエットに成功している人たちが、ダイエットのために始めたこと

 

ダイエットに成功した人が続けたことを調べて、いくつか参考にして私も始めたことがあります。

 

  • 朝起きたら白湯を飲む
  • 腹巻
  • ふくらはぎを揉む
  • 深呼吸
  • 紙に書く、イメージする
  • 食事の量を減らす

 

難易度の低いことから書いてみました。

 

白湯を飲む

白湯は健康にも良いとよく聞きますね。

深田恭子もダイエットを始めてから、飲み続けているそうなので、私もすぐに始めました。

 

腹巻

腸を温めることは健康にはもちろん、ダイエットにもとても良いと聞いたので、100均で何枚か購入してすぐに着用しました。

 

100均のはすぐにビロビロになるので、あまりおススメはしませんが(汗)

いきなり高額なものを用意するのは難易度が高いので、108円という難易度の低さで始めやすいというのもありますね。

 

とにかく「すぐに始める」のがポイントです。

 

ふくらはぎを揉む

ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれるくらい血管が集中している箇所なので、血液を循環させるために、揉むのがとっても効果的です。

 

血液循環が良くなると代謝が上がりますから、痩せにくかった体を痩せやすい方へとシフトしてくれますね。

 

深呼吸

ふくらはぎを揉んで血液循環を良くしたら、

今度は酸素を体内にたくさん送り込むことで、血中酸素量が増えて脂肪を燃焼しやすくなります。

 

他にも

深呼吸には、高いリラックス効果もあるので、体が寛いでいる時の方が、体内の循環が上手く行って代謝がより良くなります。

 

 

紙に書く、イメージする

人間は視覚からの情報を一番吸収しやすいことが、脳科学の分野でも分かっていますので、視覚に訴えるのは非常に有効です。

 

紙に「私の体重は○○kgです」と書いたり、「私の脚はスキニージーンズがよく似合う美脚です」などと書くのもいいですね。

 

また、芸能人で好きな体型の人を見つけて、

画像を見たり頭の中でイメージすると脳に定着して、

 

そのイメージに近い状態に近づこうとするのも、

脳の特徴の1つなので、イメージしたり画像を毎日見続けるのも効果があります

Sponsored Link

 

 

食事の量を減らす

これは物理的な飲食の量を、常識の範囲内に収める、という意味ですね(笑)

 

私は当時、

1回の食事でお弁当を2つ食べたりしていたので、もはや人としての正常な精神を保てていなかった、と言えるかも知れませんね(汗)

 

とにかく食べることで、気持ちを落ち着けていたことは確かだったようです・・・。

 

ダイエット効果はすぐには出ません、が諦めないで続けましょう

最初からあっという間に劇的に変われる、ということは絶対にありません(汗)

 

私も毎日期待して姿見を確認しましたが、全く変化のない姿に超ガッカリしてましたよ(泣)

 

でも、

ここで諦めたら今より痩せることは絶対にない

 

ということだけはよく分かっていたので、簡単に止めるわけにはいきませんでした。

 

かと言って、激しい運動や、極端な食事制限を続けるということもなく・・・

これでどれだけ痩せるのか予測不能でしたが、まずは諦めないで続けてみようそう心に決めて続けました。

 

 

先ほど挙げた方法は、どれも難しいことではありません。

何事も毎日続けることが一番重要です。

 

 

これを信じて続けた結果、どうなったかと言うと・・・

 

結果が出始めたのは半年後から

半年くらい経った頃から徐々に痩せ始めましたー!

 

正確には、もう少し前から効果が出ていたのかも知れませんが、体重計に乗るのが怖くて拒否ってたもので(汗)

 

でもある時

痩せようと思っているのに体重計に乗らないなんておかしい」と思い意を決して計ってみたんです。

 

そしたら、

なんと5kgも痩せているではありませんか!?

 

まあ、12kgダイエットしたい人が5kgだと、その差にあまり気付かないこともあるかも知れませんね(汗)

 

鏡は毎日見ていたものの、そこまで変化しているように感じませんでした(汗)

でも、実際に計ってみたら、5kgの減量に成功していて・・・残すはあと7kg、モチベーションも上がりますね♪

 

 

でも自分でも思うのは、半年間もよく諦めなかったなということ。

 

いつもならすぐに効果が出なければ、モチベーションも下がるはず・・・よく諦めずに続けたと自分を褒めたいところです(笑)

 

 

恐らくですが・・・超簡単なことだけだったからだと思います(笑)

もしこれがマラソンとか一食置換えとかだったら挫折していたかも・・・

 

 

いきなり難しいことを始めても、一時は頑張りますが、効果が見られなければ続けるのは難しいですよね。

 

私の実践していたことは、そういう意味でも難易度がかなり低いことだらけなので続けられたんだと思います。

 

 

難易度が低いと言えば、こちらもおすすめです!

くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング [ 村田友美子 ]

 

 

結果、42歳でも12kgのダイエットは全然可能でした!

5kg以降も引き続き続けていきました!

 

最終的にピッタリ12kgのダイエットに成功したのは10ヶ月後でした。

毎月徐々に体重が減っていく感じで、激減ではなくゆるやかにダイエットできたという感じです。

 

 

食事に関して言うと

結局最後の方は一日一食という生活になっていました。

 

夕食だけしっかり食べて、朝食はコーヒーをブラックで少しだけ飲むとか。

 

 

昼食は何も食べずにお腹を空かせて、夕食は好きなものをお腹一杯食べるという感じです。

もちろん、お酒も毎日欠かさず飲みましたよ♪

 

 

お腹が空いた状態を長時間続けることで「若返り細胞」が活性化するそうですね。

これはダイエットの途中で知りましたが、テレビでもよく見かける南雲先生の本を読んで参考にしましたよ。

 

 

何も食べないと

最初はとってもお腹が空いて、何か食べたい衝動に駆られますが

毎日続けてみると、意外にもお腹が空いた状態が気持ちいいと感じるようになります(笑)

 

 

42歳でも何歳でも

いつからでも自分が希望する体重にすることは可能です。

 

 

そして、通常のダイエットのように

「激しい運動」や「食事制限」などしなくても、

私は先ほどの簡単な習慣を身につけただけで、充分にダイエットすることが出来ました。

 

 

難しいと思わずに、一度簡単なところから始めてみませんか?

 

ダイエットだけじゃなくて

 

健康にも良いとされる習慣を身につけることで体内年齢を若返らせたり、

代謝が上がって健康な体になれたりと良いこともたくさんあると思いますので、ぜひこの機会に実践してみてくださいね♪

 

 

Sponsored Link