Sponsored Link

抱っこできる♪猫カフェは池袋がおすすめ!値段や口コミもチェック

ペットを飼いたくても、部屋が賃貸だとペット禁止なところが多くて、なかなか飼うことができず・・・

私も実家ではずっと猫を飼っていたのですが、上京してからはさわる機会もなくて寂しい限りです(涙)

 

そんな猫好きにとっては猫カフェは天国のような場所ですよね♪

よく利用するという人も多いんじゃないでしょうか?

 

私もよく利用しますが、残念なことが1つあります。

それは「猫があんまり寄ってきてくれない」ってこと(泣)

触れ合いたいのに、猫カフェの猫って見たりあやしたりはできても、家猫みたいに接することができません。

 

「もっと猫を抱っこしたり触れ合える猫カフェが欲しい!」

そんなあなたに、今回は「抱っこできる猫カフェ」をご紹介したいと思います♪

 

 抱っこできる♪猫カフェは池袋にあった!

池袋と言えば、動物カフェ天国地帯ですが、猫カフェもあちこちにたくさんあって、全か所へ行ったことある!って人もいるんじゃないでしょうか?

 

 

私も以前、池袋の動物カフェを調べてみて、ふくろうカフェへ行ったことがあります♪

池袋にある動物カフェ情報はこちらの記事でチェックできますよ!

【池袋】いろんな動物と触れ合えるカフェ♪営業時間や口コミなど

 

猫カフェはとってもたくさんあるので、まとめているところですが、猫カフェに行くたびに感じることがあって・・・

それは「猫とあまり近くで触れ合えない」ということです(悲)

 

猫に癒されようと猫カフェに行ったつもりが、

 

猫ともっと触れ合いたい!

というフラストレーションがたまることもしばしば・・・

 

 

そんな私の願いを叶えてくれる猫カフェはないのかも

そう思っていたら、ありましたよ!意外と近くに(笑)

 

それが池袋waccaにある「コックンの別荘」という猫カフェです♪

 

池袋waccaにある抱っこできる猫カフェ「コックンの別荘」

池袋東口、中池袋公園の向かいにあるビルwacca(ワッカ)。

3階建てのビルで、3階全体がユザワヤという手芸好きには嬉しいテンポ構造をしています。

 

私も生地を探しによく行きますが、

このビルの2階にあるのは抱っこできる猫カフェ「コックンの別荘」なんです♪

 

池袋の猫カフェ「コックンの別荘」外観

ちょっと猫カフェとは思えないような外観で、

最初は整体か何かかと思いました(汗)

 

 

でも良く見ると

外からでも店内が見える場所があって、窓際にある猫タワーで猫が寝そべっていますよ♪

池袋の猫カフェ「コックンの別荘」外観1

ということで「コックンの別荘」の料金などチェックしてみましょう。

 

抱っこできる猫カフェ「コックンの別荘」基本情報

 

店舗情報

店舗名 :コックンの別荘 wacca池袋店

住所: 東京都豊島区東池袋1丁目8−1wacca池袋2階
電話番号 03-6912-7173

営業時間 11:00~21:00

 

 

料金

基本料金:10分200円(税込)※別途ドリンク代1人300円かかります。

 

平日限定最大料金大人2160円/中高生1296円※学生証を提示が必要

小学生未満:無料(小学生以下の子供2人に対して、大人1人付添が必要です)

 

 

10分単位というのは、気持ち的にも安心感がありますね~

そして、平日のみにはなりますが、最大料金が設定されているので、ゆっくり過ごしたい人にもとってもおすすめです♪

 

 

抱っこできる猫カフェ「コックンの別荘」をつくった理由に共感!

「コックンの別荘」のスタッフは何と獣医さんなんだそうです。

 

抱っこできたり、小さな子供でも入館できる猫カフェをつくったのは、こんな理由からだそうですよ。

 

 

「コックンの別荘」を運営する株式会社フジフィールドの藤野代表は現役の獣医師なのだ。

「私自身が獣医師であり、元々猫が好きでプライベートでは猫カフェに行くことがありました。
ただ、多くの猫カフェは「抱っこ禁止」「子どもは入れない」であり違和感を感じていました

 

ペットの専門家としては、子どものころから動物に触れる機会を持ってもらうことで、接し方を学び、よりペットを大切にしてくれるようになってくれればいいなという気持ちがあり、また、そうすることでより多くの方がペットを飼いたいという気持ちになってくれればと思い、自分で猫カフェを開店させることにしました。」

 

そう、この「コックンの別荘」はルールをきちんと守れば、猫さんたちを抱っこできるのだ。

 

都内にある猫カフェの多くは、もともと抱っこ可能だったところも多かった。
しかし残念ながら、嫌がるニャンコたちを無理やり抱いたり、ルールを守らなかったりする来場者も多く、やむを得ず「抱っこ禁止」に変更した猫カフェも少なくないのだ。

 

「コックンの別荘」の藤野代表が言うように「子どもの頃から動物と慣れ親しむ」ということは、情操教育という観点から見てもとても大切なことではないだろうか。なかなか飼うことは難しいけれど、ニャンコと触れ合いたい。そう思う人はぜひ足を運んでみてはどうだろうか。(PeTomorrowより引用)

 

 

元々は抱っこできる猫カフェも

たくさんあったんですね~知りませんでした(汗)

 

 

でもルールを守らなければ、

猫たちもストレスになってしまいますからね。

 

そこは生き物を扱う側としてはやむを得なかったのかも知れません。

 

 

獣医さんが管理しているから

だからなのかはよくわかりませんが

この「コックンの別荘」に住む猫たちは本当にノビノビと快適そうな顔をしていますよ♪

 

 

抱っこしても嫌がりませんし、

Sponsored Link

おやつを持っている人のところには突進していきます(笑)

 

コックンの別荘

膝に乗り放題、舐められ放題です(笑)

 

他の猫カフェでは「あまり触れ合えないのが寂しい」と感じていた人には、かなり楽しい時間を満喫できると思いますよ♪

 

猫が抱っこ好きか否かは首輪の色で見分けよう!

「コックンの別荘」では、

 

抱っこされるのが大好きな猫、

抱っこされるのが中くらい(まあまあOK)、

あまり抱っこが好きではないという、

 

猫の性格別に首輪の色分けをしているそうです。

 

 

→抱っこされるのが大好き

→少しなら抱っこしても大丈夫

→抱っこが嫌い、苦手

 

というふうに首輪で色分けしているので、抱っこする前に何色の首輪をしているかチェックするのがポイント♪

 

実際に行ってみた口コミと感想

私を含め、実際に行ってみた人達の口コミや感想もチェックしてみましょう!

 

 

2018年3月にオープンした猫カフェです。可愛い猫がいっぱいです。
ジュースは店内にパック飲料の自販機があり飲み放題です。
こちらは猫カフェとしては珍しく抱っこOKのお店です。(猫によってNGの子もいますので、スタッフに確認されるといいと思います)広くない店内ですが、窓が大きくて明るくソファーやテーブルがあっていい雰囲気です。
テーブルにはUSBの差し込み口があるので、ケーブルさえあればスマートフォンなどの充電もできます。(googleレビューより引用)

 

店内はそれほど広くないものの、

窓が大きくて開放的だったり、

ソファやテーブルなど作業したり、

本を読んだりできるのが嬉しいですね。

 

コミックも人気作品が品揃えされているので、私も読みたかったです(笑)

 

 

 

 

 

足元でもふもふしているのを見ると、

もはや自分ちじゃないかと思いますね(汗)

 

 

 

見ている方もほっこりしてきます♪

 

私の感想ですが、

池袋店は2018年3月にオープンしたばかりで、

とってもキレイで開放的な空間でした♪

 

コックンの別荘内観

 

ソファで座りながら猫をあやしてもよし、

床に座って一緒に戯れるのもイイですね~

 

お客さん全員がまったりとした感じで、

猫たちもストレスなく過ごしているなと感じましたよ。

 

 

平日は時間に関係なく最大料金が決まっているので、長居できるのが嬉しいです。

次回は本やパソコンを持参して、のんびり過ごしたいと思いました。

 

まとめ

いかがでしたか?

普通の猫カフェとは一味違った触れ合いができる「コックンの別荘」をご紹介しました。

 

池袋を含めて5店舗あるそうなので、最寄のお店でぜひ癒されてみてはいかがでしょう?

 

因みに池袋wacca店の他は、

  • 関内セルテ店
  • 横浜ビブレ店
  • レミィ町田店
  • 海老名ビナウォーク店

 

になります。

 

猫が飼えないあなた!

でも猫を抱っこしたいあなた!

 

ぜひ一度「コックンの別荘」に足を運んでみて下さいね♪

 

Sponsored Link

 

Sponsored Link