Sponsored Link

2020.12新ウイルスが世界を襲う!?アビギャ・アナンド君の予言に驚愕

2020年5月、ようやく自粛要請の解除が発表されましたね~

 

長い巣ごもり生活でこれまでにない初めての体験をしたという人も多いのではないでしょうか?

 

仕事や学校にも大きな影響を与えた今回の新型コロナウイルス・・・収束したと安心したのも束の間、次のウイルスを予言する声も上がり始めています(汗)

 

ということで今回は、新型コロナウイルス以上にヤバいと言われるウイルスが世界中に広まると予言される、その内容についてご紹介したいと思います!

 

 

2020.12新ウイルスは再度世界を襲う!?

地球がウイルスに侵されている

今回のウイルスは、これまでにないというほど人類に危機をもたらし、様々な分野に影響を及ぼしています。

 

飲食業や旅行・航空サービス業、他にもニュースなど見ると一般企業までがかなりの打撃を受けていますね。

 

先日、ようやく全国的に自粛が解除され、やっとマスクなしでも外出できる・・・と思ったものの、これはウイルスがなくなったわけではなく、単に潜伏期間に過ぎないとの声もあります(泣)

 

手放しで喜べない話ではありますが、これは誰が言ってるのかというと、

 

インド在住のインド占星術師アビギャ・アナンド君だそうですよ!

 

 

アビギャ・アナンド君インド占星術「ジョーテシュ」による予言

舌を噛みそうなカタカナがたくさん出てきますが、的中率が非常に高い若い予言者が現れたということで話題になっています!

 

インド在住のアビギャ・アナンド君は現在14歳。

 

彼の占星術の結果が、2019年8月に自身のYouTubeチャンネルに投稿されました。

 

その内容は現在の状況を正確に当てているということで話題を呼んでいます・・・が、なんとこの動画がYouTube運営側によって強制的に削除されたそうです(汗)

 

・・・これがもし的外れな内容なら、削除されなかったのではないでしょうか?削除されたということは、これが真実を言い当てている、と思った誰かが削除を促した可能性もなきにしもあらず

 

というわけで、元動画は既に削除されてしまいましたが、内容については多くの人たちが目撃し事実確認していますので、その内容をさっそくご紹介していきましょう!

 

2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機

このようなタイトルで投稿された動画だったそうですが、今では真意を確かめることはできません(汗)

 

さっそく内容をご紹介していきます!

2019年末からウイルスパンデミックが発生し、3月29日~4月2日にかけて状況が悪化していき、5月29日~収束していく。

2020年3~4月にピークに達し世界は非常に困難な時期を迎える。

経済から航空サービス分野まで世界はさまざまな困難に直面する。

5月29日以降、徐々に減少していく。だが6月末までは良い知らせがない。

日付も正確で、アビギャ・アナンド君の腕前にも驚きますが、何よりインド占星術の正確さには驚愕ですね(汗)

 

・・・ところで、日付もピッタリではありますが、日本ではこの日付でドンピシャですが、他国ではどうなんでしょうか??

 

まるで日本のことを予言しているような気がしますね(笑)

 

2020年今後の占い結果に驚愕!?

今回の新型コロナウイルスについてはドンピシャですが、実はこの後の未来についても占われていますよ!

 

早速内容をチェックしていきましょう。

2020年12月20日新種のウイルスが出現する。

人類はワクチンを開発するかもしれないが、今回とは異なる多くのウイルスが出現する。

スーパーバグが訪れる2020年12月20~3月31日まで

次に襲うウイルスが本当の致命的なものになる。

今回の新型コロナもですが、ウイルスは数時間で原子転換し変容を繰り返していくという特徴があります

 

なので、今完成しつつあるワクチンは初期のウイルスには効果があるかもしれませんが、ウイルス自体は数日経つと変化し、さらに新しい別のウイルスに進化している可能性は十分にあります。

 

さらにアビギャ・アナンド君の占いは続きます。

 

2020年12月の新ウイルスは、第三回目のウイルスということですが・・・

 

  • 第一回目はSARSで本当に消えたのではなく、潜伏していただけである。
  • 第二回目は中共肺炎→COVID-19のことになりますね。
  • 第三回目のスーパーバグ(2020年12月発生する)

 

今回収束しつつあるウイルスがラストではなく、第二回目だと言います。

 

とある団体のミーティングでは、第二回目の感染拡大はシュミレーションに過ぎないという噂もありますので、これから起きる感染拡大が本番ということかも知れません。

 

2020年12月の感染拡大の状況についても詳細に結果が出ているようで、

世界で同時多発的に発生する。

1~2日さらに数時間内に死亡することも。

今回のような感染経路もわからない。

いかなる予防措置も効果がないし、治療薬もない。

ウイルスが拡散してから、ワクチンが完成するまでにはかなりの時間差がありますよね(汗)

 

その間にウイルスはどんどん進化して多様化していくので、初期に開発されたものでは正直なところ、効果を期待するのは難しいと思います。

 

であれば、効くかどうか分からない新薬に期待するより、もっと自分を当てにする方がましかも知れません

 

2020.12新ウイルスが再び世界を襲う理由とは?

ところで、ウイルスの原因は何なんでしょうか?

 

その辺についても言及されているようです。

天象の変化による必然的な結果で、人間の共業によるものである。

全ての人類が心から覚醒してようやく、この疫病を乗り越えることができる

この内容を聞いて、どこかで聞き覚えのある内容だなと感じたのは私だけではないと思います。

 

人類の傲慢さ故に滅亡した文明が、数万年前にも存在したはずですよね・・・ここでもまた同じ話を聞くことになろうとは・・・

 

全人類が心から覚醒することで、疫病を乗り越えることができる。

 

これは疫病だけではなく、地球滅亡も同様に回避できる鍵になっているはずです。

 

私たち人間の傲慢・・・と聞いて、自分とは無関係と思うかも知れませんが「何もしない」のも傲慢と同意かも知れません

 

それは私を含め多くの人たちが政治や社会に無関心で生きてきた、

 

こういった傲慢によって地球や自然や動植物たちが犠牲になり、その多くの犠牲の上で胡坐をかいてきたというのが、これから来るパンデミックの原因になっているのかも知れません。

 

2020.12新ウイルスから身を守るために必要なこと

和食

有難いことに、感染拡大を防ぐ対策についても言及してくれていますよ!

 

最も重要なことは有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発する。

ウコンが免疫力アップに良い。

栄養と睡眠とメンタルマネジメント

酵素と微生物が豊富な有機野菜を生で頂くこと、生卵、刺身、生モノをよく食べたり

 

日本特有の納豆や味噌、ぬか漬け、海藻、玄米など免疫力を上げてくれる食品は豊富ですが、これは本当に先人に感謝しなくてはいけませんね(笑)

 

発酵食品の中には数千もの微生物が存在し、その微生物が活性化していると生命活動が活発化しますね。

 

なので極力、生の状態で食すことで酵素や微生物をそのまま摂取し保菌することができます。

 

自炊が億劫と言う人は、細菌、酵母、光合成細菌が配合された水「EM WATER」もおススメです。

 


【メーカー直送】 EM WATER(イーエムウォーター) (500ml×24本) ※全国送料無料 ※同梱・代引・キャンセル不可

 

私も家族も今では毎日飲んでますが、これは最近まで知らなかった商品です。

 

すべてを無害化する有用微生物群

以前から気になっていたEM(有用微生物群)ですが、最近見た映画でその威力を知り、自分の生活にもぜひ取り入れたいと思うようになりました。

 

その映画というのが白鳥哲監督作品「蘇生」と「蘇生Ⅱ」です。

 

既に見たという人もいるかも知れませんが、上映方法が特殊なため通常の映画館で見ることができず、なかなかチャンスに恵まれませんでした。

 

今回の自粛要請の影響で5月31日までネットで鑑賞できると知り、早速見ましたが有用微生物群がいかに地球の未来を左右するかを痛感した次第です。

 

長くなるので詳細は割愛しますが、地球創生から存在していた微生物は過酷な環境でも生存できるよう、迅速に変容し短時間で原子転換を繰り返すことによって多様性を身に着けてきました。

 

そういった過程において、微生物は有害物質であってもエサにすることで多様性を身に着け、確実に成長してきました。

 

放射能などの有害物質や汚染物質なども無害化させることができる有用微生物群、今では世界各国で使用されています。

 

特にアジア諸国では国家レべルで採用され、社会問題になっている水質汚染、悪臭、土壌汚染など様々な環境問題を改善しています。

 

その他にも建築材やコンクリートに混ぜると強度が増し耐久年数が上がったり、空気が浄化されエアコンをつけなくても涼しくなって節電にもなっています

 

体内に有用微生物群を保菌しておくことで、細胞や免疫力を上げてくれるのはもちろんですが、有害物質や新型ウイルスも数時間で原子転換し無害化してくれる効果も期待できます♪

 

新薬やワクチンは完成までに時間がかかりますし、都市伝説的に危険という話もあるので、進んで使いたいという気持ちにならないのが正直なところです(笑)

 

心から信用できないものを服用するよりも、私は信頼できる微生物で免疫力を上げていこうと思います!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、日本語での内容をお借りしたのは、こちらの動画になります。

 

岡本さんのチャンネルには、この他にも興味深い内容の動画があってかなり参考にさせていただきましたよ!

 

最近は情報過多でインプットすることが非常に多くて、アウトプットするために整理するのに苦労していたこともあって更新が遅れていました(汗)

 

そんな時にいきなり飛び込んできた今回の内容は、今一番関心があることの確信をついているような気がして、先に記事を書きたいと無心で書きなぐっていますよ(笑)久々に楽しく充実した時間を過ごせました!

 

今年から来年起きるであろう出来事と、それに対処する方法や今からしておいた方がよいと思うことも整理して、今後急いで更新していきたいと思いますが、

 

6~9月、特に8月頃は天災に見舞われるというような話もあって、場所は石川近辺で地震の被害があるかもということ・・・でも、311のような巨大なものではなさそうなので、準備だけは早めにしておくといいかも知れませんね。

 

また昨年同様、台風は関東全域に被害が及ぶよ予想されますし、12月には新ウイルスが発生するそうなので、

 

何事も早めに準備しておくのが最善策だと思います!

 

即席食品や水の確保、コンロやボンベ、ラジオ、バッテリー、ロウソク(いるかな?)、そしてマスクも徐々に安くなりますので、根が下がったら少しずつ買って備蓄しておきましょう♪

 

以前の記事でも必要になりそうなものを紹介しているので、よかったらこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね!

2020年サバイバルが始まる!災害も!?今すぐ準備すべきグッズ紹介

 

何が起きても、まずは深呼吸して冷静に落ち着いて対処していきましょう。

 

そのためにも、できる限りこれから起きると予測されることをまとめておくといいかも知れません。

 

今年と来年は未曽有の時代ということだけは忘れないで、できることを準備しておきましょう!!

 

※その他のおすすめ記事※

2021年がヤバい!?2020以上に辛くて苦しい年が2021年だった!

【予言】2020以降は甚大な災害や事件が!?ジョセフティティルの最新予言

 

Sponsored Link