Sponsored Link

ジョセフティテルの予言がヤバい!過去に的中した予言と今後について

知る人ぞ知る予言者ジョセフティルティル。

これまでにも数々の予言を的中させてきました!

 

的中率もさることながら、事件や事故の起きる場所や名称などを、ピンポイントで当てるのが特徴です。

 

そんな凄腕の予言者ジョセフティルティルの過去の予言と結果についてと、気になる2019年の予言についてご紹介していきます!

予言者ジョセフティルティルの過去の予言と結果

まずは、2017の予言とその結果について調べてみました!

2017年の予言とその結果

【予言1】

クジラやイルカなどの大型動物が海辺で大量死する。それは何度か起きる。

場所はオーストラリア、アメリカ、中国、インド。

また洪水などの水害により、魚が大量死するところも見える。

【結果】

2017年2月10日に、ニュージーランドで400頭のゴンドウクジラが打ち上げられる。

また津波の影響ではないものの、同年11月にサンシャイン水族館で1200匹の魚が大量死した。

 

 

【予言2】

山の上か、市街地のビルの上から銃撃する男性の姿が見える。

これは別々に2件の事件が起きる。中国かアメリカ(ロスかもしれない)。少なくとも7人が暗殺される。

【結果】

10月1日、ラスベガスのコンサート会場で銃の乱射事件が発生。死者59人を含む500人以上が負傷。

銃撃したのは、市街地のビルの上だった。

 

 

【予言3】

ウォルマートが危険な場所になる。暗黒のエネルギーが漂うようになる。

崩壊が始まって、銃の乱射や銀行強盗など複数の事件が起きる。店舗が全焼するのも見え、放火という声が聞える。

【結果】

11月1日、アメリカのコロラド州デンバー郊外のウォルマート店内で銃乱射事件が発生。3人が死亡。

 

【予言4】

大統領など、主要な指導的人物の命を狙う事件が数多く起きる。今年は暗殺の1年になる。

アメリカ大使館が危ない。

アフリカで津波被害がある。

【結果】

2月13日に金正男が暗殺される。

 

【予言5】

世界で3つの大地震が起きる。1つは津波被害もある。

これは、2028年までのポールシフトに伴い起こる。

【結果】

  • 8月8日中国の九寨溝(きゅうさいこう) M7.0 死者19人
  • 9月7日メキシコチアパス M7.2 死者248人以上
  • 11月12日イランイラク国境付近、イランのケルマンシャー州 M7.3 死者400人以上負傷者7000人以上

 

2018年の予言

2018年の予言ですが、ジョセフティルティルの予言は数年ずれることもあるそうなので、2018年~と考えるといいかも知れませんね。

 

【予言1】

2018年は、エレメントの年で土、空、火、水の4つの要素に起因する。

様々な出来事が発生するが、ニューヨークで天候に関する大きな出来事が起きるが、その点では世界各地でも同様の事態が起こる。

世界で大きな変化が起こるが、それは数十年継続する。

2032年という文字が降りて来たので、マザーシフトが本当に完全なシフトを遂げるのか、ポールシフトのような物理的なものか精神的なものかは不明。

地球という惑星の最後の大掛かりな掃除になる、だが悪いことではないので恐れることはない。

オープンな心と高次元の意識を持つことを望む人々が、新しい地球を創造して、みずがめ座の黄金の時代を迎える。

2018年は1月から世界各地で記録的な大寒波や自然災害が多発しましたね。

ポールシフトはいつ来てもおかしくないと言われていますが、この数年以内なのは確かなようです。

 

【予言2】

「空が落ちてくる」という言葉が頭から離れない。

最初に隕石の落下が浮かんだが、人工衛星のような人工的な物体が、宇宙から落ちてくるかも知れない。

人工が多い都市は注意が必要。

ミサイル発射・・・トランプによってアメリカから発射されるということか?

「空が落ちてくる」という予言は、ネイティブアメリカンのホピ族の預言でも有名ですね。

他の預言については100%的中していて、残る預言は9番目の最後の予兆と呼ばれるものです。

 

あなたは天国の住み処を聞くことになるでしょう。

それは地球の上から落下し、地球に衝突するでしょう。

それは、青い星として現れるでしょう。

これらは、大いなる破壊の時が近づいている予兆です。

世界はあらゆる場所が揺さぶられるでしょう。

 

中国の人工衛星「天宮」のことではないかと言われていますが、今のところホピの預言の中では、まだ起きていない唯一の予兆と言えます。

2つの予言がシンクロしているように感じますが、それぞれ一体、どんな景色を見たんでしょう?

 

【予言3】

トランプ大統領の名前を口にすると吐き気がするが、

別の部分は彼こそが我々を1つにするために、シフトを加速させる男だと語りかけてくる

トランプ大統領は一見マイナス要因にも見えますが、実際には過去の闇を払しょくしアメリカという国を建てなおすために奮闘しているようにも見えます。

もしかしたら、あの秘密結社の動きを止めてくれるかも知れません。

 

【予言4】

イタリアの路上で人々が逃げ回っている。大地が揺れて、空から日が降りる。

イタリアは何度も災難に遭う、多分テロ攻撃だろう。

大地の揺れは地震とは違う、空からの落下物はミサイルかも知れないが、気象関連か火山の噴火かもしれない。

フランスでは大規模な暴動が起きていますが、イタリアでは今のところテロなどのニュースはなさそうです。

 

【予言5】

歴史的な出来事が繰り返されるかもしれない。中国はその罪を神が洗い流して、たぶん地震が起きるだろう。

大都市を襲う大地震によって中国は巨大なダメージを受ける。中国は天候に悩まされる。

中国の大都市を襲う大地震・・・かなりの被害になるのではないでしょうか?

 

【予言6】

トランプは7年間居座る。7の数字が何かを暗示している。二期の任期中にアメリカのために良いことをたくさん行う。

それらはシフトのためにアメリカをきれいに掃除することになる。

中国が日本に手を出そうとするため、トランプは日本と結びつく。

トランプが救世主となる予言は、ジョセフティティル以外でも聞いたような・・・。

 

【予言7】

アメリカは北朝鮮とは戦争にならない。北朝鮮は核兵器を持っていない。

FOXは闇世界にコントロールされている。6月にFOXについて何かが明らかになる。

何か大きな事が起きる正確な日は1月10日/1月11日/1月17日/3月11日/3月22日/6月6日いずれか。

金正恩の暗殺計画があって、中国が実行するかもしれない。金正恩の時代は終わる。

重大なことが起きると言われている日ですが、2019年はもう殆んどが過ぎてしまっています(汗)

これはもしかすると来年かも知れませんね。

 

【予言8】

大きなテロの恐れがある国はアメリカ(ニューヨーク)イスラエル、中国、その他いくつかの国々。

世界的にテロや暴動が急増していますが、その中心となるのはやはりアメリカとイスラエル、そこを狙うのは中国やロシアといったところでしょうか。

 

【予言9】

今年、健康不安が取りざたされそうな有名人は

  • ジョンマッケイン
  • クリントイーストウッド
  • ジミーカーター
  • フィルコリンズ
  • ハリソンフォード
  • オジーオズボーン

中には肉体を離れる人がいるかも

ジョンマッケインは2018年8月25日に亡くなられました。

生きた鳩やコウモリを食いちぎった伝説を持つオジーオズボーンですが、今年2月にウイルス性疾患や気管支炎の合併症を患って入院を余儀なくされており、容態が回復するまで集中治療を受けている、というニュースが話題になりました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ジョセフティティルの予言はこれまでの的中率の高さから、かなり信頼できる内容ですが、2019年は良くも悪くも世界的規模で大きな変化が起きる1年になる、と言っています。

 

日本の予言は少なめですが、世界規模で未来を見てみると、日本についても見えてくることがあるかも知れませんので、

いろんな予言者の予言を、あらゆる角度から見てみるのもおすすめですよ!

 

参考資料:https://tocana.jp/2018/01/post_15785_entry.html

※その他のおすすめ記事※

【予言】2019以降に起きる地震や大洪水は自転減速とポールシフトが原因!?

【地震予言】南海トラフ地震と富士山噴火は亥年の2019年に起きる!?

【ノストラダムス】天才の登場による新しい世界についての予言がスゴイ!

 

Sponsored Link