Sponsored Link

【ツインリンク茂木】アスレチックやカートの料金や混雑状況・口コミなど

 

ツインリンク茂木と言えば、小さな子供もカートやアスレチックなどが体験できるスポットです!

子供たちも思う存分体を動かすことで、普段とは違った体験ができるので、とっても人気があります

 

ところで今回は、新感覚アスレチックが新登場するという情報をゲットしましたよー!

 

2018年春から新たに登場するアスレチックやアトラクション、人気のカートなどの混雑状況、料金や口コミなどもご紹介したいと思います^^

Sponsored Link

ツインリンク茂木の基本情報

 

まずは、ツインリンク茂木の基本情報からチェックしていきましょう!

 

栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

TEL:0285-64-0001
営業時間 9:30~17:30

 

駐車場料金:4輪1000円・2輪500円・バス1500円

入場料:大人(高校生以上)1000円・子ども(小中学生)500円・幼児(3歳~未就学児童)300円

 

入場料の他に、遊ぶ場合はチケットを購入するか、パスポートが必要ですよ。

1日遊ぶならパスポートがお得!

 

小学生以上:2800円
幼児(3歳~未就学児童):1500円

※2018年3月16日まで、モビパークエリアのうち5機種が運休しているそうです。

 

ということで、小学生以上のパスポート料金は1500円に割引中ですよ!

 

さらに大人(中学生以上)のパスポート購入で、同伴する幼児のパスポートが無料になりますので、乗り物によっては、この時期に予定するのもありかも。

 

パスポート対象機種

【モビパーク】

迷宮森殿ITADAKI・アクロエックス・モトレーサー・ドリフトS・ドリームカート

 

3月17日(土)から新しく加わるパスポート利用可能なアトラクションはこちらです♪

 

ワイルドレーサー・モーターサイクルトレーニング・モトルーリング・森の教習所・ぶんぶんスクーター・おさんぽでんでん・森感覚アスレチック DOKIDOKI

 

【ファンファンラボ】

クィックレーサー・ファンビークル

 

【ハローウッズ】

メガジップラインつばさ

 

最初に行くべきアトラクションはココ!

 

一番人気のアトラクションをチェック

一番人気は何と言っても「メガジップラインつばさ」ですよね~

 

混雑している場合は午前中で整理券がなくなってしまうこともあるので、まずは整理券をゲットしましょう。

日本最大級のジップラインで、往復561m、高低差20mを一気に駆け抜けます!

 

ツインリンク茂木
出典:http://www.twinring.jp/hellowoods/zip-line/tsubasa.html

ジップラインつばさはパスポートが利用できるので、ぜひ1度はチャレンジしたいですね!

 

でも体重制限あります(汗)

35kg~90kgじゃないと乗れませんのでご注意を!

 

更にサンダルやハイヒールの方は貸靴を利用できます。

スカートの場合は貸ズボンもあるそうですよ。

 

天気が良ければ、最高のフライトが楽しめますので、ぜひ最初に整理券をゲットしましょう♪

 

アスレチックは小さな子供でも楽しめる!

 

人気アスレチック 「迷宮森殿ITADAKI」

ツインリンク茂木の大人気アトラクションと言えば迷宮森殿ITADAKIでしょう~

 

5階建てのアスレチックで、いろんな生物や植物の仕掛けを乗り越えます!

14ヶ所あるスタンプラリーと2ヶ所でのクイズに答えながら、頂きまで登っていくアトラクションですー♪

 

ツインリンク茂木ITADAKI ツインリンク茂木ITADAKI1
出典:https://iko-yo.net/facilities/1552/attractions/9834

 

こちらは3歳以上から利用が可能ですので、小さなお子さんでも楽しめますね♪

休日は混雑していて並ぶこともありますので、早めの利用がおすすめかも知れません。

 

新感覚アスレチックDOKIDOKI

 

3月17日(土)に新登場する「新感覚アスレチックDOKIDOKI」は、森の中にそびえ立つ巨大などんぐりの木を登っていく、木登り型アスレチックです!

 

ツインリンク茂木
出典:http://www.twinring.jp/dokidoki/

体力が必要な「クライムゾーン」と、

勇気が試される「空中ゾーン」にチャレンジして、

てっぺんまで登るという新感覚アスレチックなんですね~大人でもちょっと怯みそうです(汗)

 

巨大な木がモデルとなっていて、

42ヶ所もあるアスレチックでは巨大な昆虫や植物などが続々登場しますよ!

 

カートも人気!

まずはドリームカートでライセンスをゲットしよう!

大人気のカートもぜひチャレンジしたいですね!

 

まずはドリームカートに乗って、上手にドライブできると、次のチャレンジカートにステップアップできますよ♪

 

ツインリンク茂木ドリームカート
出典:http://www.twinring.jp/mobipark_m/attractions/dream.html

 

ドリームカートは身長135cm以上から。

全長210mある専用コースを、約3分間で走行します。

 

ドリームカートはパスポートが利用可能です。

※ドリームカートとドリフトSは同コースのため、交互の運行になります。スケジュールを要チェックです!

 

レーサー気分が味わえるキッズバイクを乗りこなそう!

モトレーサー」は本物のレーサー気分が味わえるアトラクションです~

 

ツインリンク茂木モトレーサー
出典:http://www.twinring.jp/mobipark_m/attractions/motoracer.html

 

キッズバイクで専用コースを周回!

全長200mのコースを3周して、レベルを上げてライセンスをゲットしましょう♪

 

小学3年以上で、自転車に補助輪なしで乗れればOK!

 

最後まで足をつかずにルールを守って、コースを完走できれば、見事ライセンスがもらえますよ!

※ライセンス発行料300円かかります。

 

ツインリンク茂木の口コミをまとめてみた!

 

まだ息子は小2なので出来るアトラクションが限られていましたが、ライセンスを取れば乗れるシステムもあります。息子にちょっと乗り方をアドバイスしたりしてパパは株を上げてました。

娘は年長。怖くない乗り物で遊んでました。特に楽しかったのは、頭から水をかぶる迷路。兄妹で大喜び(パスポートで利用可能でした)

イベントのない平日だったのでかなり空いてましたが、全部をまわることは出来ないくらいです。リビートとして、また遊びたいスポットです。

着替えを忘れずに持って行ってくださいね。

 

今回で5回目になります。

モトレーサーが大好きで一日中何度も乗ってます。土曜の朝はガラガラで続きざまに乗れるので
安く感じます。

 

立体迷路「迷宮森殿ITADAKI」にチャレンジしてきました。たかが迷路とあなどっていたら、思いの外迷って焦りました。

子どもは大興奮で楽しんでいました。
大人はジップラインで空中散歩!

レース場を一望できました。施設も充実しているので一日いても飽きないです。

 

ゴールデンウィークにはたらく車大集合のイベントがやっていました。

いろんな車に乗れてしかも服を着れていっぱい写真を撮れました。

子供は大はしゃぎ興奮しまくり。食べるとこもいっぱいありよかったです。また行きたいです。

 

 

どのレビューも評価が高く、皆さん、アスレチックやカートをかなり満喫できたようです♪

 

まとめ

いかがでしたか?

 

メガジップラインつばさや、

新感覚アスレチックDOKIDOKIなど、

注目のアトラクションには人気が集まりますので、まず最初に回った方がよさそうですね。

 

 

まとまった休日には混雑が予想されますので、

開園時間には到着して、朝からガッツリ遊び倒したいと思います♪

 

2018年3月17日(土)からは、

新しいアスレチックやアトラクションも始まりますので、

ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?




※子供が楽しめる人気スポットはこちらでも紹介しています※

【浅草・上野】春休み2018!小学生の体験型スポットを紹介

【日程追加】東京ヘリコプター体験2018!バイキング付で子供も満喫♪

【三重】ナガシマスパーランドのイベントや混雑状況・口コミなど紹介

【2018春】東京タワー発!スカイバス&スカイダックで桜も満喫♪

【河口湖】子供の体験型スポット”忍びの里”混雑状況や感想など

ラブライブ脱出ゲームの混雑や当日券は買える?グッズの売り切れ予想

 

Sponsored Link