Sponsored Link

【都市伝説】暗号を読み解き準備せよ!仕組まれた支配からの脱却

都市伝説を考察するテラーたちによって、毎日のように暗号が読み解かれていることをご存知ですか?

 

パンデミックにより明るみに出た”真実を隠蔽しようとする「ある団体」の存在と、その団体が計画していること”の全貌がいよいよ真実味を帯びてきました。

 

これまでは都市伝説でしかなかった絵空事が、実はリアルに起きている。

 

そして計画は着実に遂行されているようですが、計画通りに進むと世の中はどうなるでしょうか?

 

今回は2020年に入り、明るみに出た真実を知らせる暗号や暗号の解き方、現在起きていることについてもご紹介していきたいと思います!

 

【都市伝説】暗号を読み解き準備せよ!

都市伝説好きな人なら知っていると思いますが、Mr.都市伝説 関暁夫氏が2019年12月28日にYouTubeチャンネルを開設しました。

 

このチャンネルでは、公には口にできない情報を暗号によって伝えるのがメインとなっていて、その暗号を読み解いて解説しているYouTuberが雨後の筍の如く増え続けています。

 

とはいえ、暗号を解くのが苦手な私にとっては、この方たちの謎解きが非常に有難いです(汗)

 

自分1人ではまず暗号を解くことは無理だったので・・・気になる人はぜひ調べてみてくださいね!

 

暗号の読み解き方を紹介

暗号機

 

YouTube内ではNGワードを動画内に出すと広告を外されてしまうので、新型ウイルスの名称などを言うことも出来なくなっています(汗)

 

例えば、新型コロナ→567(ゴロナ)と数字に変換してみたり、五十音時を1つずらして「サワニ」と変換したりしています。

 

他にも、

数列が書かれているので、アルファベットに対応させることで文字に変換したり、

 

生年月日を1つずつ足して、一桁になるまで足していって、ここから人物を特定したりと様々です。

 

これからますます規制がかかり、情報をそのまま伝えること自体が禁止される可能性もありますので、今から暗号を読み解く練習をしておくのもいいかも知れません。

 

2020年はまだまだ何が起こるか分からないですからね・・・

 

仕組まれた支配が明るみに

これまで都市伝説とされてきた多くの情報たち。今回のパンデミックにより「ある計画により仕組まれていた」ことが明るみに出てきました。

 

以前から、シ〇ン議定書やタ〇ムー〇などの内容はネットでも拡散されており、これが本当だとしたらある団体以外の人間の自由や、人間としての尊厳も奪われてしまう・・・と、ゾッとした記憶があります。

 

この他にも、アメリカジョージア州に突如現れた「ジョージアガイドストーン」なるオブジェのような石塔。

 

8か国語で箇条書きされた内容を読んだだけでは危険な感じはしませんが、そこには日本語はありません。

 

これが何を意味するかは、都市伝説好きなら簡単に分かるかも知れませんね。

 

そして、今回また新たなる情報が浮き彫りになりました。

 

新型ウイルスに関する計画

1つは、徐々に拡散され始めている「アングロサクソン・ミッション」の詳細を語る動画。

 

このミッション自体は以前から都市伝説界隈では存在していたものの、今回はその実態を裏付けるものでした。

 

内容としては2005年にとある場所で行われた会議について。その内容が正に今回のパンデミックについての進捗状況を確認するためのものでした。

 

そして、パンデミックによりパニックが起きた後、第三次大戦が始まると計画されているようです。

 

この動画もいつ削除されるか分かりませんので、気になる方はお早めに。

 

予言書のような小説が1989年に出版されていた

そして、もう1つはこちらの本になります。

 

The Eyes of Darkness1989年4月に出版された小説になりますが、そこには驚愕の内容が描かれていました。

 

この本の中には「Wuhan-400」というウイルスが登場します。

Wuhan、つまり武漢ですね・・・

 

小説に登場するウイルスの特徴は、現在リアルの世界に存在するものとは少し違っていて、

 

400種の菌株を掛け合わせて作られたウイルス

生きている人間にしか感染しない

致死率は100%

 

これだと、今頃は多くの犠牲者が出ていることになります・・・違っていてよかったです。

 

しかし最近になってこの状況も変わりつつあります。

 

最初は”中国南部地方の人たちだけが持つ白血球、2型のみが重症化するウイルス”だったのが徐々に進化し、L型とS型の2種類が確認されたとニュースになっていて、もしかするとイタリアの感染拡大にも影響しているのかもしれず・・・

 

さらに他の型に進化する可能性もあり、日本人が持つ型に作用しないとは言い切れないので、これからも注意して情報を探す必要がありますね。

 

更に、この本には2020年中に肺炎と気管支炎で世界中に感染者が拡大するとも書かれています(怖)

 

もしかしたら、本当に予言書なのか・・・それとも、これを読んだ人がストーリーをなぞらえて誰かが計画している、なんてこともあるかも知れません。

 

The Eyes of Darkness」は英語版ですが、電子書籍で250円ほどと破格なので私も即購入しました。スマホアプリのGooGleレンズでかざすと日本語訳で読めるので、気になったらぜひ試しに読んでみてくださいね!

 

 

日本国内でもある計画が進行中か?

関氏は他にも暗号により情報を伝えてきていて、それは日本で行われようとしている「ある計画」についてでした。

 

動画を見た人なら分かるかと思いますが、ここで簡単に紹介しておきます。

 

建設中の未来都市

1つは、ナラチについてです。

この文字についても、先ほど紹介した暗号の解き方を使って解いてみてくださいね(笑)

 

今現在ナラチは、ある場所に新しい未来都市を建設中です。

 

関氏は伝えたい情報の点を投げかけてくるので、そこから考察して線となる点を探すのが私たちの仕事です。

 

2050年がキーワードの政策

そして、もう1つはこちら

 

セーラームーン
出典:東映チャンネル

 

2050年を目標に掲げられている政府の計画ですが、個人的にはこんな計画があるなんて、まったく知りませんでした(汗)

 

しかし、この2つを見ると共通点があることが分かりますし、この計画が世界共通認識を目指しているあの計画にも繋がっていることが理解できますね。

 

日本で最も神聖な場所が狙われている!?

これだけではなく、他にも”有名な外国人が広大な土地を購入し何かを建設している場所”があります。

 

八ヶ岳にあのビル・ゲイツが別荘を建てる目的で非常に広大な土地を購入、地下を掘る騒音と周辺の地盤が沈下しているとの声もあり、地域住民から苦情が殺到しているとのこと。

 

一体何作ってるんでしょうね???

 

ビル・ゲイツは岩手で開発中のリニアコライダーの殆どを出資しているそうで、このリニアコライダーとは何かと言うと、「宇宙の起源と素粒子の謎を解明する大規模な直線の加速器」ということ。

 

凡人の私には何のことやらサッパリですが・・・必要なら今後こちらも調査してみる必要がありそうですね。

 

地震は人払いが目的だった!?

これもまだ都市伝説の域を出ませんが「最近の地震は人払いが目的」という話です。

 

確かに・・・昔に比べて、北と南に地震が増えたと思うのは私だけでしょうか?

 

北海道のある地域は今や外国人の別荘が立ち並ぶ、一大リゾート地となりつつあります。

 

かたや沖縄は今現在、トランプの政策により米軍を撤退させる計画が進んでいるという話もありますが、これにより中国や北朝鮮が真っ先に沖縄を攻撃する、と考察する人もいました。

 

日本で一番最初に狙われるとしたら、北海道や沖縄なのかも知れませんね。

 

そして、千葉も地震や台風など災害が激増しています。

 

ある霊能者の予言によると、

千葉は2020年8月に大地震がくる

2020年7月にはテロで壊滅状態に追い込まれる

 

とも言われており、千葉がテロに襲われることで都内にも被害が拡大、オリンピックは中止になると予言しています。

 

 

もう1人の霊能者は、

2020年ではないが千葉が大地震で壊滅状態になり、千葉はなくなる

 

と予言しています。

 

この霊能者は地元ではとても有名な方らしく、紹介でないと会えないのと、霊能者自身が事前に霊視して会えないと断られる人もいるとか・・・何を視て判断しているんでしょうね(汗)

 

千葉だけでなく、先ほど紹介した未来都市や外国人の土地購入により日本の聖域や結界が破壊されているような気がするのは私だけでしょうか?

 

これが近い将来、日本列島にどんな影響を及ぼすのかを考えると一瞬不安が過りますね(怖)

 

歴史は繰り返している?

これはSNSで拡散されている情報ですが、伝染病は100年毎に蔓延しているという事実。

 

  • 1720年:ヨーロッパでペスト
  • 1820年:東南アジアでコレラ
  • 1920年:スペイン風邪
  • 2020年:新型コロナウイルス

 

これも計画的に行われているのか?

それともクルチュウス=ルーフスの言葉通り、歴史が100年毎に繰り返されているのでしょうか?

 

これについても確証はありませんが、ぴったり100年周期なのが気になりますね。

 

この周期説に纏わる話で最近耳にしたのは、過去の先人たちの預言に注目せよというもの。

例えば日蓮上人や聖徳太子、黙示録などをよく読むとこれから起こることが予測できると話す人がいました。

 

偶然にも先日、仏陀の予言書についての動画を視聴しましたが、あまりにも恐ろしくて仏陀本人も公開するのをやめた、と言う逸話まであるそうで・・・もし気になったら調べてみてくださいね(汗)

 

聖徳太子の未然本記は原本自体は非公開とされていますが、写しはデジタル国会図書館でも読むことができます

 

古文が読める人なら内容を読み解けると思いますが、私にとってはかなりの難書なので解読してくださる方大歓迎です(笑)

 

ぜひお互いの得意分野を活かして、共有していけるといいですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

都市伝説の暗号と、暗号の解き方を覚えてぜひこれから公開される動画や、関氏の著書にも注目してみると未来に起こりうる出来事を先読みできるかも知れません!

 

情報をゲットして、その情報の裏と表にある真実を知ることで、心の準備や備えも可能になるので、今から謎解きテラーを目指すのもおススメですよ♪

 

現段階ではこういった考察がメインで、ここにどんな真実が隠れているのかまで把握することはできていません。

 

特に日本国内で進められている事柄が、一体どんな目的のためなのか?本当ならここが一番知りたいところですが、現状で理解できている都市伝説テラーはいないと思われます(汗)

 

私自身、今回この記事を書いてみて、頭の中が整理されてきたので今後も調査を進めていって、その点を線に、線を面に変えていこうと思いますので、ぜひ一緒に考察して暗号を読み解いて計画の全容を先読みしていきましょう!

 

そして、気づかないうちに支配された生きづらい社会からの脱却を目指し、世界中の人が1人残らず心から笑顔になれる世界を築くために、まずは1つ1つの暗号を読み解いてみてはどうでしょうか?

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます!

 

また次回の記事でお会いしましょう♪

 

※関連記事※

リアル脱出ゲーム2020はもう始まっている!?史上最大の謎が解けるか?

AIが唯一の切り札と答える「地球を救う最後のカードは自然栽培」だった!

 

Sponsored Link