Sponsored Link

人は四六時中考えたものになる!?なりたい自分になるには

人は四六時中考えたものになる、という言葉があります。

 

なりたい理想の姿って、ありますか??

私にはありますよー!

キレイになりたい、若返りたい、好きな仕事をしてお金を稼ぎたいです♪

 

よーく考えたら、きっとあなたにもあると思います!

・・・では、

なりたいもののことを一日のうちどれくらい考えていますか?

Sponsored Link

四六時中考えたものになるとは?

以前、語学をマスターするために、一日中その言語を聞き続けたことがあります。

 

暇だなーですって!?

まあ、どちらかと言えばそうだったかも知れません(笑)

 

私はその時にどうしても、その言語を覚えたかったのでこんな感じで勉強していました!

 

タブレットではその国のテレビ番組を見て

スマホからはその国の言葉を流して

寝ている間は勉強用のCDを垂れ流しで聞いていました。

 

トイレでも、キッチンでも、通勤中も、居酒屋で飲んでいる時もずーーーっとその国の言語を聞き続けていたのです(笑)

 

ここまでして、覚えられないことはないでしょう(汗)

もちろん!お陰で言語はちゃんと覚えることができました!

 

他にも・・・

毎日1時間、書き取りのためにカフェでコーヒーを頼みました。ここまでやるともうアホレベルですね(笑)

こんなことはきっと、好きだから出来た、というのもあるかも知れません。

 

その後に英語にも取り組みましたが全然続きませんでした(汗)

好きなことだったから徹底して、四六時中そのことばかり考えていましたし、そのために行動もできた

 

今思うと、他にもっと簡単で効率のイイ方法があったかも知れません(汗)

でも私にはこの方法しか思いつかなかったし、これで目標を達成することができました!

思考実現て一体どんなこと??

こんなふうに、私が一年かけて実践したのは、

つまり「思考実現」したということになります。

 

思考実現って何??という人もいますね(汗)

Sponsored Link

 

アファメーションでイメージを定着させる
毎日紙に書いたり、頭の中で繰り返し想像する

・・・アファメーションて何??

っていう人もいますよね、当然。スミマセン!専門用語ばっかり並べやがってー!という感じでしょうが、しばらくお付き合いください(汗)

 

とまあ、こんなふうにですね!

 

一日の中でその事(なりたい自分のこと)を考える時間を増やしていく

ことで思考実現するという法則のことを思考実現と言います。

 

曖昧なイメージを払拭して、確信に変えることができるまでいくらでも考え続けます。

 

「絶対に叶えたいもの」なら、いくらでも考えていられるものです♪

そうなった時の自分を想像して、それがあたかも本当に現実に起こっているのだと錯覚するまで続けること。

 

私はこれをひたすら続けて
すんなり10キロのダイエットに成功しました。

ダイエットに限らず、欲しい情報が、どこからともなく絶妙のタイミングで目の前に訪れるようになりました。

 

ただ「ひたすらイメージ」し続けるだけです。

他に特別なことをした訳ではありません。

 

語学をマスターした時ほどはやっていないかもしれませんが、毎日多くの時間をアファメーションに費やし、他の余計なことを考える時間を極力なくすことで、必要なことを現実化することができるようになってきましたよ。

四六時中考えると、なりたい自分になれる

絶対に叶えたい願望は常に頭の中で忘れないくらい考え続けること、そして自分がそれを叶えた後の姿を常にイメージしましょう。

フォーカスすることで、もともと存在すらなかったものが、フォーカスすることによって形を成していきます。

自分とは関係のないこと、余計なことには脳力を費やさないようにすることも大切ですね。ニュースや他人の言葉は、本来自分とはあまり無関係ですが、毎日テレビをつけたままにしておくと自動的に耳に入ってきたり、他人の言動を気にし過ぎるのも時間の無駄遣いとも言えます。自分のことに集中しましょう。

普段から心がけていくことが重要です。これが四六時中考えたものになれる一番の近道です。

ぜひ思考実現した時の最高な気分を体感してみて下さいね。

 

 

Sponsored Link