Sponsored Link

【リッチドッグ】霊との対話で見えてきた「見えない世界」第一章まとめ

リッチドッグという芸人さんのYoutubeチャンネルはもう見ましたか?

 

オカルト好きな方なら「もう見たし、前から知っている」という方も多いでしょうか。

 

私も毎日視聴していますが、まだ見たことないというオカルト好きな方には、ぜひ一度見てほしいチャンネルです。

 

主な内容としては「事故物件に引っ越して出会った霊の存在と対話するうち、霊との絆が深まった」というハートフルオカルトチャンネルです(笑)

 

ということで、今回はリッチドッグと霊たちの会話から見えてきた「霊の世界」を、自分なりに考察してみました!

 

リッチドッグのチャンネルでは現在、第二章が毎日更新されていますが、今回考察するのは第一章の内容になります。

 

リッチドッグとは?

 

リッチドッグって誰?という人もいるかも知れないので、簡単にご紹介すると、

 

ソニーミュージックアーティスツ所属の2人組芸人で、なんと2012年頃には赤羽の湯屋わっしょいでレギュラー出演されていたそうで(汗…現在は閉館しています)

 

リッチドッグについての詳細が知りたい方は、wikiからどうぞ。

 

意外と近くで活動していたことに驚きですが、2020年の流行り病の影響で仕事がほぼゼロになり、ツッコミ担当の山中さんは家賃が払えず、引っ越しを余儀なくされたそう。

 

激安物件を探して、ようやく契約できた部屋が、なんと事故物件で毎日のように心霊現象に見舞われていたそうですが、

 

相方の宮本さんが「霊とコンタクトしたら原因がわかるかも」と思いつき、いろいろな方法でコンタクトにチャレンジしていきます。

 

霊とコンタクトした方法とは?

2人は、それほど霊感が強いわけではないそうなので、この部屋の霊はかなり能力が高いのかもしれません。

 

ビビりの私には絶対そんな考えは浮かびません(怖)

 

霊とコンタクトを取ろうなんて、すごい勇気じゃないでしょうか。

 

霊に風船を割ってもらう

はじめは霊がいると思われる場所に、質問と答えを書いた紙を置き、その脇に風船を置いて、該当する答えの横にある風船を割ってもらうというもの。

 

性別やいつの時代に生まれた人か、記憶のある地名や食べたいものなどなど…毎日のように新しい質問を書いては、一晩中カメラを回しておいて、その様子を撮影して反応を見ました。

 

すると霊は毎晩ちゃんと、質問に答えてくれる。こんなにもハッキリと意思疎通ができるのか?と驚きを覚えましたよ。

 

あるオモチャで会話が飛躍的にスムーズに

そして何度目かのある日、霊は「人形が欲しい」と言います。

 

人形と言われて、宮本さんが用意したのは鳴きながら歩く動物のおもちゃと、言葉をオウム返しするヌイグルミでしたが、この2つを使うことで飛躍的に霊との交流が進んでいきます。

 

 

 

鳴きながら動く動物は、スイッチを入れると延々と動き続けるのでオフにしますが、それでも深夜になると何故か鳴きながら動き始めます(汗)

 

そして、オウム返しするヌイグルミは霊たちの声をちゃんと拾い、音声として聞こえてきました。

 

直接、霊たち本人から、たくさんのことを聞けるようになり、それからは会話が飛躍的にスムーズになり、たくさんのことが分かりました。

 

どんな霊が住んでいる?

2人の霊とは、一体どんな人たちだったのか?

 

やりとりから分かったことを簡単にまとめてみると、こんな感じです。

 

どちらも女性。

1人は昭和の生まれで40代、夫に若い頃に先立たれ、本人は自死したそうです。

もう1人は明治の生まれで5才くらい、エプロンをしている。まさちゃんというお姉ちゃんがいたらしい。

 

40代の女性は自分の名前もフルネームで答えたそうですが、個人情報のため通称つーちゃんと呼ぶことに。

 

5才の女の子は、せっちゃんで何故亡くなったかについては幼いためか詳細は不明らしいです。

 

霊の住む世界が見えてきた

リッチドッグの動画を見ていて、これまで見えなかった世界のことが一気に可視化されたような気がします。

 

霊能者であれば見えたり、聞こえるでしょうが、普通の人には存在を認識することすらできないので、いないも同然です。

 

それをリッチドッグは「リアルに霊の声が聞こえる画期的な方法」を見出してくれました

 

ただ、この方法がどんな霊にも対応するかはちょっと不明です。

 

というのも、2人のうち”せっちゃん”の方が、普通の霊ではないらしく、どうやら神様の使いのような存在ではないかと”つーちゃん”が話していました。

 

せっちゃんは神様の使い?

つーちゃんは、せっちゃんと出会う前はとても大きくて曖昧な形をしていたと言い、元はどんな姿をしていたかすら分からなくなっていたそうです。

 

はじめのうちは「行きたい場所」があったはず・・・でも、そこを目指して彷徨ううちに、何もかもよく分からなくなってしまったそうです。

 

その途中で偶然せっちゃんと出会ったそうですが、せっちゃんと話すうち徐々に小さくなり、自分がどんな姿だったかを思い出し、形が整ったと言います。

 

他の霊たちも、せっちゃんが笑顔を向けると黒く覆われていた顔がキレイになったり、話しかけられると浄化されたように表情が分かると言います。

 

思いを遂げれば霊は帰れる?

桜

つーちゃんは”ご主人との思い出の場所へ連れて行ってほしい”と願い、リッチドッグはその場所を訪れました。

 

すると、つーちゃんの思いは晴れたようで、その数日後に「光となって空に昇っていった」と、せっちゃんが話してくれました。

 

つーちゃんは、ご主人との思い出の場所へ行こうとして、行き方が分からず、迷ってしまったみたいです。

 

そのうちに何処へ行きたかったのかも、自分が何だったかも分からなくなってしまった(悲)

 

つーちゃんは、せっちゃんと出会えて、本当に幸運だったのではないかと思います。

 

霊の世界には想像を絶するほど多くの霊たちが彷徨っていて、その殆どが以前のつーちゃんと同じような状況に陥っていて、何十年も何百年も行き場を失いうごめいているのかもしれません。

 

いろんな場所に存在する霊たち

彷徨う霊たち

つーちゃんは、「彷徨う間に様々な霊たちの姿を見てきた」と話していました。

 

禍々しいと感じる場所に大勢の霊たちが塊になっていて、そこから抜け出せずに呻き声を上げていた、とか

 

真っ黒くて大きくて「怖い」と感じる霊もいたそうで、そういう霊には近づかないように気を付けていたそうです。

 

でも、せっちゃんは真っ黒い顔をした霊にも積極的に話しかけるそうで、せっちゃんが笑顔を向けるだけで、黒いものが消えてしまうのだそう。

 

普通の霊たちと、幼いせっちゃんの霊とは何が違うんでしょう?

 

せっちゃんが幼いこともあり、その理由については未だに解明されていないようです。

 

 

普通の人間でも浄霊できる?

結論からいうと、普通の人間は霊の存在に気づけなければ浄霊は難しいのではないかと思います。

 

リッチドッグは、つーちゃんの話を聞いて、願いを叶えることで霊をあの世へ浄化させることができました

 

しかしそれは、せっちゃんという特別な能力を持つ霊が側にいたからかも知れません。

 

そして偶然か必然かリッチドッグは、ダイレクトに霊たちの言葉を聞く方法を見つけ、対話が可能になりました。

 

もしリッチドッグやせっちゃんと出会わなければ、つーちゃんは今も大きくて曖昧な形をして、自分が何かも忘れていたかもしれない…

 

せっちゃんと出会えたのは本当に幸運でした」とつーちゃんも話していました。

 

また、リッチドッグが思い出の場所へ連れて行かなければ、思いを遂げることはできず、天へと帰ることは今もできていなかったかもしれませんしね(汗)

 

この出会いは奇跡というべきか?

 

または、どこかで縁を繋がれた運命の出会いだったのか?

 

それは誰にも分かりませんが、絶妙な掛け合いの末、1人の彷徨う霊を無事に救うことができたんですね~

 

後悔しない人生を送らないと本当に後悔することに

最後に誰もが後悔するのは「やっておけばよかった」とやらなかったことだそうです(泣)

 

最後に後悔が残ると、つーちゃんや真っ黒くなった霊たちのように、天に昇れず彷徨うことになるかも知れませんので、

 

どうしてもやりたいことがもしあるのであれば、一日も早く行動してみるといいかも。

 

一度でも体験したら気が済んで「もういいや」となることも多いですよね(笑)

 

心残りのないよう、私も新らしく取り組んでいることがたくさんありますし、これからも興味が湧いたことはどんどんチャレンジしていくつもりです~

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

これまで普通の人には見えなかった「見えない世界の住人たち」が、リッチドッグの動画との出会いで、かなり近い存在に感じられるようになりました。

 

人間には見えないだけで、普段過ごしている何気ない場所に、想像もつかないほど大勢の霊が彷徨っているのかも知れません(汗)

 

そして、あの世へ行く前にしたかったことがあったり、どうしても行きたかった場所があったりと思いを残したままでは昇天できず、

 

何十年も何百年も彷徨ううち自分がどんな姿をしていたのか、何がしたくて、何処へ行きたくてここにいるのかすら分からなくなるのかも知れません。

 

サクッと天に帰るためには、いつ何が起きてもいいように、できるだけ後悔のない人生を送りたいですね!

 

そして現在、リッチドッグのチャンネルでは第二章が進行中です♪

 

 

つーちゃんが天へ戻ったあと、またもや新しいメンバーを迎え、難航する対話のため試行錯誤する日々が綴られていますよ。

 

相手が見えないと恐怖を感じますが、分かってしまえば全然怖くなかった、ということもよくありますね(笑)

 

見えない世界は周波数が違う

そもそも霊と人間とは周波数が違います。

 

人間は可視化できる範囲がとても狭いですが、動物たちは見えるそうで、何もないところをみてよく吠えたりしてますもんね(汗)

 

…でも最近は、人間が可視化できる波長が広がった?と感じるのは私だけでしょうか?

 

それとも霊たちが周波数を変えたから?かは分かりませんが、

 

これまで見えなかったものが見えるようになったり、認識できるようになった人が増えてきたような気がしています、私は見えませんが(泣)

 

見えるようになれば、特殊な能力などなくても願いを聞いてあげて、心残りだったことを叶えてあげることで、霊たちもサクサク天に帰れるようになるかも…そうなったらイイなと思います♪

 

私たちに与えられた使命

数えきれないほどの霊たちが彷徨っているとしたら、天国は魂不足になっているんじゃないかと(汗)

 

それもあって、他惑星から魂が駆り出されているのかも??

 

これ以上、この世に霊を留まらせることなく、彷徨う霊たちをサクサク天に戻す、これこそ私たちに与えられた最後の使命かも知れませんね~

 

そのためにもまずは、リッチドッグの動画で対処法を知る必要があります。

 

もしかしたら、同じ方法(ぬいぐるみを使うなど)で、今後は誰でも対話が可能になるかも知れません。

 

そして、例え見えないとしても、何の能力も持たない私たちにでも浄霊できるようになれば、次のフェーズへ進めるような気もします。

 

そのために、これからもリッチドッグとせっちゃんのタッグを見守っていきたいと思いますし、

 

最後の使命を全うすべく、見えない世界の住人たちとの対話方法をこれからも探していって、

 

心残りを解消してあげることで、最終的には徨う霊が1人残らず、天へと戻れる日が一日も早く来るとイイなと思います♪

 

 

Sponsored Link