Sponsored Link

【三重】石神さんへお礼参りに行けない時はどうする?遠方のお礼参りについて

女性の願い事を何でも1つ叶えてくれることで有名な神様「石神さん」

毎日、朝早くから大勢の参拝客が訪れるという人気ぶりです。

 

以前にこちらの記事でご紹介しましたが、

三重県の石神さんは優しい神様♪願い事が叶う書き方とお参り方法

 

石神さんの人気のお守り「ドウマンセイマン」は

このお守りは現地の海女さんたちの手作りのため、品切れになることもあります。

 

そんな女性の強い味方の石神さんに「願いごとをしたら叶ったと」いう人は後を絶ちませんね。

願いが叶ったらお礼参りに行きますが、遠方で行けないという人も多いのではないでしょうか?

 

今回は三重の神明神社「石神さん」に願いを叶えてもらった場合の、お礼参りについて調べてみました。

 

【三重】石神さんにお礼参りに行けない場合

女性の願い事を1つだけ叶えてくれるという石神さんに、願い事をする女性は全国に大勢いることと思います。

私もその1人ですよ~

 

願い事がよく叶うことでも有名で、お礼参りのお札は半月で満杯になるとか・・・(汗)

 

石神さんお礼参り
出典:浜の雅亭 一井

 

私も一度は三重を直接訪れて参拝したい気持ちはありますが、遠方だとなかなか行く機会に恵まれず。

 

でも石神さんは、そんな遠方に住む女性にも優しくて、

なんと直接参拝に来られない人のためにも、願い事を書いた紙を郵送で送ることができます。

石神さん願い事を書く紙
出典https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate_y_hokazono/mate_goods/430114/

 

同じ系列の神社でお礼参りする

神明神社に問い合わせてみたところ、近所にある系列の神社にお礼参りしても大丈夫ということでした。

そして「また石神さんに来られた時には、お礼参りをして新しいお願い事をしたらいいですよ」と、とても親切に対応していただきましたよ!

 

石神さんはとても優しい女性の神様と聞いていますが、社務所の方もとっても優しい雰囲気の方で、これはもう地域全体がそうなのかも知れない!と思いました。

 

さて、話を戻しまして、

石神さんが鎮座しているのは、三重県の神明神社になります。

 

wikiで神明神社について調べてみると

神明神社(しんめいじんじゃ)は、天照大御神を主祭神とし、伊勢神宮内宮(三重県伊勢市)を総本社とする神社である。

神明社(しんめいしゃ)、神明宮(しんめいぐう)、皇大神社(こうたいじんじゃ)、天祖神社(てんそじんじゃ)などともいい、通称として「お伊勢さん」と呼ばれることが多い。

 

ということで、全国に同じ系列の神社があることがわかります。

住まいの近所にもしあれば、同じ系列の神社にまずはお礼参りへ行かれてもいいですね。

 

北海道

  • 山上大神宮 – 北海道函館市
  • 蘆別神社 – 北海道芦別市
  • 徳山大神宮 – 北海道松前郡松前町
  • 姥神大神宮 – 北海道檜山郡江差町

 

東北地方

  • 御嶽山御嶽神明社 – 岩手県一関市
  • 神明神社 – 岩手県奥州市胆沢区小山
  • 櫻岡大神宮 – 宮城県仙台市青葉区
  • 木間塚神明社 – 宮城県遠田郡美里町
  • 神明社 – 宮城県白石市
  • 土崎神明社 – 秋田県秋田市
  • 大館神明社 – 秋田県大館市中神明町
  • 扇田神明社 – 秋田県大館市比内町扇田
  • 角館總鎭守神明社 – 秋田県仙北市角館町岩瀬
  • 五城目神明社 – 秋田県南秋田郡五城目町
  • 神明神社 – 山形県山形市:日本七神明
  • 神明神社 – 福島県会津若松市
  • 開成山大神宮 – 福島県郡山市 通称:東北のお伊勢さま

 

茨城・埼玉・千葉

  • 神明神社 – 茨城県潮来市
  • 神明宮 – 栃木県栃木市
  • 所澤神明社 – 埼玉県所沢市
  • 神明宮 (草加市) – 埼玉県草加市
  • 神明神社 – 埼玉県飯能市
  • 神明神社 – 埼玉県上尾市
  • 神明神社 – 埼玉県久喜市
  • 神明神社 – 埼玉県幸手市
  • 意富比神社 – 千葉県船橋市宮本 通称:船橋大神宮
  • 高根町神明神社 – 千葉県船橋市高根町
  • 神明神社 – 千葉県船橋市薬円台
  • 金杉神明社 – 千葉県船橋市金杉
  • 鎌数伊勢大神宮 – 千葉県旭市
  • 天津神明宮 – 千葉県鴨川市

 

東京

  • 東京大神宮 – 東京都千代田区
  • 芝大神宮(芝神明宮) – 東京都港区:日本七神明
  • 六本木天祖神社(龍土神明宮)- 東京都港区
  • 元神明宮 – 東京都港区
  • 小石川大神宮 – 東京都文京区
  • 駒込天祖神社(駒込神明宮) – 東京都文京区
  • 深川神明宮 – 東京都江東区
  • 神明神社 – 東京都世田谷区
  • 高円寺天祖神社 – 東京都杉並区
  • 阿佐ヶ谷神明宮 – 東京都杉並区
  • 神明天祖神社 – 東京都杉並区
  • 小平神明宮 – 東京都小平市
  • 神明社- 東京都東久留米市南町
  • 神明社- 東京都東久留米市中央町
  • 大麻止乃豆乃天神社 – 東京都稲城市の境内社

 

神奈川

  • 伊勢山皇大神宮 – 神奈川県横浜市西区
  • 菅田神明社 – 神奈川県横浜市神奈川区菅田町
  • 神明社 – 神奈川県横浜市神奈川区三枚町
  • 神明社 – 神奈川県横浜市保土ケ谷区
  • 日吉神社 (横浜市港北区) – 神奈川県横浜市港北区日吉
  • 切割神明社 – 神奈川県横浜市旭区南本宿町
  • 春の木神明社 – 神奈川県横浜市旭区東希望ヶ丘
  • 神明神社 – 神奈川県川崎市高津区
  • 神明神社 – 神奈川県川崎市宮前区有馬。白幡八幡大神が兼務
  • 神明神社 – 神奈川県鎌倉市台
  • 甘縄神明神社 – 神奈川県鎌倉市
  • 皇大神宮 – 神奈川県藤沢市 通称:神明宮・烏森神社
  • 伊勢原大神宮 – 神奈川県伊勢原市
  • 神明神社 – 神奈川県中郡大磯町

 

甲信越(長野、新潟)

  • 神明神社 – 新潟県糸魚川市
  • 仁科神明宮 – 長野県大町市:日本七神明、神明造りでは日本最古で、本殿、釣屋、中門(前殿)は国宝
  • 岡神明神社 – 長野県長野市
  • 神明社 – 長野県佐久市岩村田
  • 大神宮神社 – 長野県佐久市岩村田

 

東海(静岡、愛知、岐阜)

  • 伊勢神明社 – 静岡県静岡市駿河区
  • 須倍神社 – 静岡県浜松市北区
  • 蒲神明宮 – 静岡県浜松市東区
  • 湊町神明社 – 愛知県豊橋市
  • 安久美神戸神明社 – 愛知県豊橋市八町通 通称:豊橋神明社
  • 東田神明宮 – 愛知県豊橋市
  • 大岩神明宮 – 愛知県豊橋市大岩町東郷内
  • 神明宮 – 愛知県岡崎市樫山町
  • 神明宮 – 愛知県岡崎市木下町
  • 神明宮 – 愛知県岡崎市大高味町
  • 神明宮 – 愛知県岡崎市一色町
  • 神明宮 – 愛知県岡崎市中伊西町
  • 愛知神明社 – 愛知県名古屋市中川区愛知町
  • 高畑神明社 – 愛知県名古屋市中川区高畑
  • 岡田神明社 – 愛知県知多市
  • 神明社 – 愛知県清須市
  • 神明社 – 愛知県長久手市
  • 神明社 – 愛知県西春日井郡豊山町
  • 神明社 – 愛知県瀬戸市落合町
  • 神明神社 – 愛知県知多郡南知多町篠島:伊勢神宮御遷宮の際、御古材が下賜され20年ごとに遷宮が行われる
  • 神明神社 – 岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町

 

北陸(富山、石川、福井)

  • 徳市神明社 – 富山県高岡市
  • 神明宮 – 富山県砺波市鷹栖
  • 神明宮 – 富山県砺波市中央町
  • 神明宮 – 富山県南砺市城端町
  • 神明社 – 富山県南砺市福野町
  • 神明社 – 富山県上市町
  • 金沢神明宮 – 石川県金沢市:日本七神明
  • 神明神社 – 福井県福井市
  • 飯部磐座神社 – 福井県越前市

 

近畿(三重、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)

  • 神明神社 – 三重県鳥羽市相差
  • 神明神社 – 三重県四日市市川島町
  • 朝日神明宮 – 京都府京都市下京区:日本七神明
  • 神明神社 – 京都府京都市下京区
  • 日向大神宮 – 京都府京都市山科区:日本七神明、通称:東山神明宮
  • 皇大神社 – 京都府福知山市
  • 天岩戸神社 – 京都府福知山市:市内の皇大神社の奥宮とされる。
  • 神明神社 – 京都府宇治市宇治神明 通称:神明皇大神宮(しんめいこうたいじんぐう)
  • 皇大神宮社 – 京都府宇治市広野町
  • 朝日神明社 – 大阪府大阪市此花区
  • 神明神社 – 大阪府大阪市大正区
  • 露天神社(合祀:難波神明宮) – 大阪府大阪市北区:日本七神明
  • 神明神社 – 大阪府堺市堺区
  • 小浜皇大神社 – 兵庫県宝塚市
  • 神明神社 – 兵庫県小野市
  • 皇大神宮社 – 兵庫県西宮市
  • 皇大神社 – 奈良県奈良市平松町
  • 皇大神社 – 奈良県奈良市四条大路4丁目
  • 阿紀神社 – 奈良県宇陀市 旧称:阿貴宮・神戸大神宮、通称:神戸明神
  • 神明神社 – 和歌山県和歌山市

 

中国(岡山、山口)

  • 神明神社 – 岡山県総社市福井
  • 山口大神宮 – 山口県山口市
  • 御所原大神宮 – 山口県長門市

 

四国

  • 磐境神明神社 – 徳島県美馬市穴吹町口山
  • 東雲神社 – 愛媛県松山市丸之内
  • 神明神社 – 愛媛県四国中央市川之江町

 

九州

  • 天照皇大神宮 – 福岡県糟屋郡久山町
  • 矢留大神宮 – 福岡県柳川市矢留町
  • 伊勢宮神社 – 長崎県長崎市伊勢町
  • 長崎大神宮 – 長崎県長崎市栄町
  • 山王神社 (長崎市) – 長崎県長崎市坂本 一本柱鳥居。別称:浦上皇大神宮
  • 熊本大神宮 – 熊本県熊本市中央区
  • 新開大神宮 – 熊本県熊本市南区
  • 宮原三神宮 – 熊本県八代郡氷川町
  • 男成神社 – 熊本県上益城郡山都町
  • 幣立神社 – 熊本県上益城郡山都町
  • 中津大神宮 – 大分県中津市二ノ丁
  • 神明神社 – 鹿児島県鹿児島市宇宿

 

wiki参照

どんなことを伝えたらいい?

お礼参り

 

神社へ行ったはいいですが、いざとなると「なんて言えばいいの?」となるかも知れませんね(汗)

知っていると言う方は、ここは飛ばしても大丈夫ですよ。

 

まず神社を参拝する際には必ず、どこから来た誰かということを伝えましょう。

「私は〇〇から参りました、〇〇と申します」

住所は最後まできちんと伝えると良いそうですよ!

 

そして、今回参拝した内容を伝えましょう。

 

「三重県の神明神社の石神さんに〇〇年〇月(覚えていたら)願い事をしましたが、この度無事に叶えていただきました。

お礼参りに伺いたいのですが、行けないのでこちらへ、こちらへお礼参りに参りました。石神様にもよろしくお伝えください」

 

 

というようにお礼の気持ちを込めて伝えることで、きちんと石神さんにも届きます

形式よりも、心を込めて伝えることが大切なので、お礼の気持ちをきちんと伝えましょう。

 

石神さんに願い事は何度もできる?

よく「石神さんは一生に一度だけ」というのを見かけますが、これは勘違いです。

神明神社に問合せしたときにも、何度か仰ってましたので、もしかするとよく勘違いされる人が質問しているのかも知れませんね(汗)

 

正しくは、「1つお願いをして、お礼参りをしたら、また新しいお願いをすることができる」んですね。

 

願い事が叶っても、遠くてお礼参りに行けない時は、まず近所の同じ系列の神社へお礼参りして、また機会があればぜひ相差町へ石神さんに挨拶に行かれると、石神さんもとっても喜ばれるのではないでしょうか?

 

でも、まずはお礼参りしたいと言う時には、先ほどご紹介した神社へ行くのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は三重県の願い事が叶うと評判の神明神社、石神さんへのお礼参りについてご紹介しました。

 

石神さんに限らずですが、

もし遠方へ旅行へ行った場所でたまたま参拝した時の願い事が叶った場合は、近くの神社へお礼参りしましょう。

 

 

そして、機会があれば石神さんに会いに行って、直接お礼参りするのが良いと思います。

もちろん無理してまで行くことはないと思いますので、あくまで機会があればで良いと思います。

 

三重県相差町の海女さん
出典:伊勢志摩観光ナビ

優しい町の神社と神様、優しい海女さんが捕った、新鮮な海鮮が安く食べられる三重県相差町へも、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

※その他のおすすめ記事※

三重県の石神さんは優しい神様♪願い事が叶う書き方とお参り方法

王子神社と王子稲荷神社は強力なパワーの神様!心願成就の秘訣はコレ

日立御岩神社は強力なパワースポット!参拝したら即効ご利益が!?

 

Sponsored Link