Sponsored Link

【池袋】クレーンゲーム景品が取りやすい店は?台やサイズ別の取り方を紹介

クレーンゲームって、一度行くとハマりますよね(笑)

子供たちが欲しいという景品をどうしても取ってあげたい・・・と思う親御さんは多いと思います。

 

わが家でも同じく、子供が好きなキャラの景品が並んでいると

無意識に100円を投入してしまい・・・気がつくと物凄い金額を使っていた!?なんてことはざらですよー(泣)

 

少しでも安く景品をゲットしたい!!!

 

そのためには景品やマシーンごとの特徴を調べる必要もありますね。

ということで今回は池袋のゲームセンターのクレーンゲームについて調べたのでご紹介していきますー!

 

【池袋】クレーンゲーム景品が取りやすい店は?

そ、そんな店あるの!?

 

なんて思うかも知れませんが、同じ地域に通い続けると分かってくることがあるんですけど

歩いていたら【何処のゲーセンの袋を持っているか?】というのが目に留まります。

 

大抵、ゲットした景品は、その場でビニール袋へ入れますよね!

 

「ゲットした景品を入れているビニール袋」の店を見れば、単純にゲットした人が多いということになります。

 

とは言え、それじゃ分かりづらい・・・という人のために

池袋のゲームセンターに通い続けている私が身銭をはたいてリサーチしてきた結果をご報告しましょう!

 

池袋サンシャイン通り

池袋は東西南北のうち、東西北にゲームセンターがあります。

その中の東に位置するサンシャイン通りは「ゲーセン天国」言っても過言ではなく、ゲームセンターのメイン通りになっていますよ!

 

その中のいくつかは景品を取りやすいおすすめ店なので、ぜひチャレンジしてみて欲しいなと思います。

 

ラウンドワン池袋店

ラウンドワン池袋
出典:http://www.round1.co.jp/service/amuse/

 

ラウンドワンはどの店舗でも比較的、景品が取りやすいと思います。

 

ラウンドワンの景品と台の特徴

池袋店は、1Fに大きなヌイグルミやお菓子など、小さな子供さんが喜ぶ景品が中心になっています。

一方、2Fはフィギアやアニメキャラグッズなど、中学生~大人向けの景品が多めですね♪

【1F】3本爪×大きなヌイグルミ

1Fにある大きなヌイグルミの多くは、

3本爪のクレーンなので、景品にもよりますが爪を上手く使えばわずか数百円でゲットできます。

 

店内でも大きなヌイグルミを抱えたお客さんが多いので、「大きな景品を取りやすい」お店と言えるでしょう。

 

参考までに・・・こちらの動画で

ドラえもんを大量にゲットしている台はラウンドワンと同じ爪のもので、

この台の場合はかなりの確率で大きなヌイグルミをゲットできると思います。

私もクテクテっとしたヌイグルミを、100円~500円ほどで何個もゲットしました(笑)

ちょっと取りすぎたので、近くにいた小さな女の子に譲ったこともあります(汗)

 

コツは、爪の1つをアクリル板のこちら側にすること。

景品を落とす場所のアクリル板に近づけて、アクリル板ごと挟むことで安定するので、景品をこっち側へ落すことができます。

 

クレーンゲーム攻略 3本詰爪
出典:https://www.youtube.com/watch?v=zRaNUD1mimA

画像では、まだ少し景品がアクリル板から遠いので、もう少し近づけてからの方が簡単に落とせますよ。

 

【2F】引っ掛けタグ×フィギア

池袋店2Fにあるフィギアの多くは

引っ掛けタグ」と呼ばれる、丸い穴のあいた青い紙で、引っ張って落とすタイプです。

 

ラウンドワン以外の店だと、このタイプは難しく感じますが、ラウンドワンなら意外と簡単に思えるから不思議です(笑)

 

 

必ずしも穴に入らなくてもOKで、

タグの外側を引っ掛けた場合の方が、景品が大きくズレることがよくあります(汗)

 

景品が置かれた台が斜めになっていますが、その台の材質によってもかなり落ちやすさに差がでます。

これも落としやすい要素の1つになっているので、このタイプの台は落としやすい材質かどうかチェックするのもおすすめですよ!

 

 

ちなみに私はラウンドワンの2Fで、何個もフィギアを安くゲットしたことがあります。

でもこれは私だからではなく、ラウンドワンはフィギアが取りやすい店だと思いますので、2Fにもぜひ足を運んでみて下さいね!

 

セガ池袋GiGO店

セガ池袋GiGO店
出典:https://2dera.net/iidx_map/index.php?s=2507

ゲームセンターの老舗と言えば「セガ」じゃないでしょうか。

セガ池袋店も「景品がよく取れる」ことで有名みたいです(笑)

 

セガ池袋GiGOの景品と台の特徴

B1F~2Fまでがクレーンゲームコーナーになっていて、メインの1Fがヌイグルミやお菓子、アニメのキャラクターが取れるメインブースになっています。

小さな子供さんから大人まで楽しめる景品が並んでいて、常に混雑していると言った感じですね~

 

B1Fと2Fは中学生~大人向けのアニメキャラのフィギアやグッズが取れるコーナーになっています。

ラブライヴやソードアートオンライン、ゼロから始める異世界生活などなど・・・セガ限定のフィギアなど、セガならではのグッズが取れるのも嬉しいです♪

 

【1F】2本爪がメイン

取りやすいとは言いますが、セガの場合は2本爪タイプが主流なので、大きな景品は3本爪に比べて時間とお金を使うことになりますね(汗)

 

人気アニメのグッズもたくさん並んでいるので、そのアニメが好きな人たちはかなり頑張ってますが、皆さんかなり苦労しているな~と感じます。

 

この台の特徴は「確率設定」と言って、何回目に取りやすいタイミングが来るというような設定があらかじめされているので、

そのタイミングが来るまではなかなか取りづらいかも知れません(泣)

 

 

ちなみに同じ台に500円まとめて入れると、

オリジナルグッズがもらえるキャンペーンもやっているので、

フィギアなど500円以上使う可能性の高い景品の時には店員さんを呼んで申告するのがおすすめですよ!

 

 

クレーンゲームで景品が取りやすい時期がある!?

これはあくまで個人的な見解ですが、連休中は設定が甘いのではないかと感じました。

 

例えばお正月やGWなどの連休がおすすめです!

地域によっても違うかも知れませんが、池袋に関しては全体的に甘い気がします(汗)

 

2019年のお正月に子供たちと行った時には、あり得ないくらい景品をゲットできました。

 

当時はまだ今のようにコツや台の特徴なども知らない頃でしたが、

素人のような私たちでも簡単に欲しい景品を持ち帰れて、お年玉企画でもやってるのか!?と思ったほどです。

 

もし練習がてら景品を狙いに行くのであれば、ゴールデンウィークお正月などの連休を利用するのもおすすめです♪

 

今回ゲットした景品たち

今日もたまたま用事があって池袋へ行ったので、帰りにゲーセンを覗いてきました(汗)

 

でもって、今回ゲットしたのはこちらです♪

クレーンゲームで取った景品

 

  • 大きなくたくたネズミ・・・400円
  • 青いプテラノドン・・・200円
  • スヌーピー・・・200円
  • 初ミクフィギア・・・400円
  • School Days・・・3000円前後(汗)

 

他にも撮影する前に食べtてしまいましたが、令和饅頭なるものを200円でGETしました。

 

School Daysのフィギアは取れそうなところから、なかなか進まなくなって結局ドハマりました(汗)

絶対に安く取れるということではありませんので、勘違いのなきよう・・・。

 

この景品たちはゴールデンウィークだからなのか、ホントに僅かな金額で景品を取ることができたのかも??

どちらにせよ、安くゲットできたのは嬉しいです(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

池袋に限らず、クレーンゲームは台の特徴や景品の取りやすさなどを最初に見極めてしまえば、そんなに難しくないと思います。

 

3本爪の台なのか、2本なのかによっても違いますし、

置かれた場所によっても前を狙うか、後ろを狙うかで使うお金も違ってくるので、ちゃんと狙えば景品を安くゲットできますよ!

 

闇雲にやるのではなく、台と景品の特徴をよく理解した上でチャレンジすると、クレーンゲームがいっそう楽しめると思いますので、

 

これまでなかなか景品を取れずに、悔しい思いをしていたなら、GWなどの連休を利用してチャレンジしてみるのもおすすめです!

 

 

※その他のおすすめ記事※

一番くじ上位賞当選する人の特徴は?2019年最高の運勢で上位ゲット

【占い】運命鑑定ならこの人がおすすめ!実際の鑑定内容や感想を紹介

【長崎・川棚】アンデルセンへ行く前に!やっておくべきことはコレ!

 

 

Sponsored Link