Sponsored Link

金魚を飼おう!生き物の命が愛おしくなる体験が人を成長させるよ!

動物を飼いたいけど、賃貸アパートだとゲージで飼うのすら難しいですよね(汗)

 

私は実家が山梨の山奥なので、上京するまではいろんな動物といっしょに暮らしていました。

でもいざ上京してからは動物感ゼロの生活ですー寂しい・・・(´;ω;`)

 

でも、動物には命があります

なのでむやみに飼うことは絶対にできません!

皆さんも軽い気持ちで飼うのは絶対にやめましょう!

 

ということで、今回はわが家のような狭い賃貸でも、ちゃんと育てられる金魚について書きたいと思います~♪

Sponsored Link

動物を飼いたいと思う前に考えよう!

実家では家族も暮らしていたので、私が面倒を見ていたというわけではなく「家族の一員」という印象で、全員で飼っていたという感じです。

でもこれ、いざ自分1人で飼うとしたら、きっとかなり難しのではないかと思います(汗)

 

動物は1人では何もできません

 

食事すら1人ではままならない、でもれっきとした生き物だということを忘れてはなりませんよね。

食事の世話から、トイレ交換、動物によっては毎日散歩する必要もあります。

 

可愛いだけではないということを理解しなくてはなりませんね。

というわけで、比較的飼いやすい生き物を今回はご紹介しましょう!

 

金魚はとても丈夫で愛嬌たっぷりなんです!

ところで、金魚を飼ったことありますか?

金魚

わが家は昨年の夏休みに、お祭りで金魚すくいをして、そのまま金魚を持ち帰ってきました

 

子供たちがどうしても金魚すくいがしたいというので。

その頃に私も金魚なら飼ってもいいかなと思っていたので、そのままもらってきたのです。

 

それで、こんなふうに大きなボウルを100均で買ってきて、そこに入れました。

ペットショップでちゃんとした水槽を買おうかとも思いましたが、ボウルなどの容器でも水草を入れれば大丈夫みたいだったので、ボウルで飼うことにしましたよ♪

 

ネットにある飼い方をいろいろ読みましたが、金魚を長生きさせるコツが見えてきました

金魚はこうして長生きさせよう!

実はこんなに偉そうなことを言ってますが、私もこれまでに一度だけ、金魚たちを瀕死の目に遭わせたことがあります(泣)

 

うちはベランダにスノコを置いて、その上に金魚たちのボウルを置いています。

水草を入れないと酸素が作られないと言われた(ような気がした)ので水草を入れていました。

 

でも、すぐにダメになります・・・理由はよく分からないのですが、金魚が食むからかも知れません。

なのでちょくちょく新しいのを入れ替えていました。

 

そんなある日、新しい品種の水草を入れておいたら、金魚たちの様子がおかしいことに気が付きました・・・

 

4匹のうち、いつも元気な2匹が斜めになってぷかぷかと浮いてるじゃありませんか!! Σ( ̄ロ ̄lll)ガガーン

 

これはマズイと、慌てて対処法を検索しました。

水草との相性が悪かったのか、それとも水質が悪化したのか・・・

 

今では定かじゃありませんが、その時はもう無理かも・・・

と本当に申し訳ない気持ちで一杯になりましたよゥヮ―。゚(PД`q*)゚。―ンゴメンヨ

 

でも、もしかしたら、復活させられる方法があるかも・・・そう思い、一縷の望みを託して、探しまくるといくつかのブログにこう書いてありました

 

瀕死の状態でも、これをするだけで100%生き返る

 

・・・!?

 

そんな方法があるなら、ぜひ大至急やってみよう!

というわけで、最後の望みをかけて、それをやってみることにしました。

 

奇跡の5%濃度塩水浴

金魚を死の淵から救えるたった一つの方法

それは「5%濃度の塩水浴」というものでした。

 

5%!?それはいったいどのくらいだろう?????

 

と算数パニックに陥りながらも、リットル換算してみると、

わが家のボウルは2Lくらいなので10gの荒塩で塩水浴をさせればいいということが分かりました。

 

早速、真水に10gの荒塩を混ぜ混ぜして、金魚たちを投入。

 

いつもなら網になど簡単には入らない金魚たちが、いとも簡単に私の網にかかります。

本当に虫の息と言った感じで、見るに堪えませんでした・・・

 

それでも、これが金魚たちを救う唯一の方法だということ。

10gっていうと結構な量に感じました。

こんなに入れてしょっぱくならないかな~とそれもちょっと不安でしたよ(汗)

 

塩水浴を始めて数時間・・・

 

何度も何度も窓を開けては、ベランダを覗きましたが、あまり変化もなく(´;д;`)・・・

 

こうやってたら、普通に浮かんできて死んじゃうんじゃないだろうか??と塩をバカにした感じで眺めていました

Sponsored Link

 

塩で生き返るなら、そんなに簡単なことはないよー!とか。

今思うとホントに失礼極まりないです(汗)

 

でも夕方になる頃には、まったく様子が変わっていましたよ!

 

金魚たちは塩水浴で元気を取り戻した

なんと!

徐々に元気になっていくではありませんかー。゚(*゚´Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д`゚*)ノ゚。。゚ヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。アリガトウ塩

 

 

さっきまであんなに瀕死の状態だったのに、

斜めだったのが徐々に真っ直ぐに泳げるようになってるー♪

 

塩水浴って本当にスゴイ効果があるんですね。

ブログに書いて下さった方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!

 

もしあの記事を読まなければ、今頃は本当に命を落としていたかも知れません。

あれからもう1ヶ月以上経ちますが、うちの金魚たちはとても元気いっぱいで、泳ぎ回っています♪

 

水交換で網に入れようとしても、全然捕まってくれないので、手を焼くほどですよー!

でもそんなところも可愛いです♪

 

そう言えば、金魚すくいの金魚って菌にやられていて、モノスゴク弱っているそうです(泣)

なので数日経つと全滅してしまうこともあるんですね。

 

知識があれば元気になる方法もあるので、ぜひ持ち帰ってボウルでもいいので育ててあげてほしいと思います。

 

水槽でもボウルでも、水を入れたら5%濃度の塩水にしてあげて、そこに入れてあげるだけで金魚はとても快適なんだそうです。

以来わが家ではずっと塩水浴にしています。

荒塩には除菌抗菌殺菌の効果があるので、金魚たちも病気になりにくいんですね。

 

エサもあまりあげないようにしていますよ。

以前は毎日1度はあげていましたが、最近は数日に1度にしています。

 

水草は入れないで、ブクブクが出てくる錠剤を1ヶ月に1度くらいの割合で入れています。

 

まとめ

金魚はとっても可愛いです。

今年は寒くて水槽(ボウル)に氷がはりましたが、元気に泳いでいる姿を見ると安心しますね♪

 

特別なブクブクなどはなくても、ベランダに少しだけ日陰を作ってあげたり、雨の日はうちは傘をさしてあげたりして

ちょっとだけ対策していますが、他は数日に1度水替えをするだけで手もかかりません。

 

もちろん、

生き物は簡単な気持ちで飼うと大変なことになりますので、決めたらきちんと飼うのが当然ですが、

小さな生き物を飼うことで心が成長するということは、精神衛生上とてもいいことだとも思いますので、

もし何かを飼いたいとお考えの際には金魚も検討してみてくださいね♪

 

その他のおすすめ記事

腸内環境を改善!リバウンドしないダイエットや若返りに必要な栄養を紹介

ペットに食べさせ過ぎていませんか!?肥満や病気の原因は食事です!

猫のトイレは自動ロボにおまかせ!トイレ掃除が楽になるアイテムを紹介

 

Sponsored Link