Sponsored Link

【デザインフェスタvol.49】混雑状況や実際に行った感想も紹介

東京ビックサイトで2日間にわたり開催された「デザインフェスタvol.49」へ行ってきました!

初めて参加しましたが、とても人気のイベントらしいです。

既に49回目にもなるのに、私はこれまで知らなかったですよー(汗)

 

出店する側も簡単ではなさそうで、かなり高い倍率の中から抽選で選ばれた4500店が出店できるんですね。

出店したくても申し込んだだけでは無理ということですよね・・・大人気ぶりが伺えます。

 

どんな作家さんがいて、どんなブースがあるのか?

混雑して入場規制などないだろうか??

心配と不安の中、楽しく参加できましたので、今回は感想なども含めてご紹介したいと思います♪

 

デザインフェスタvol.49に行ってきた!

東京ビックサイト

 

まずは今回のデザインフェスタの基本情報からチェックしていきましょう!

デザインフェスタvol.49

会場:東京ビックサイト 西ホール全館

日程:2019年5月18日(土)19日(日) 11:00~19:00

料金:前売り券 1日券800円/両日券1500円 当日券 1日券1000円/両日券1800円

 

1日約4500店が出店、出店者数約15000人ということで、出店者だけでもかなりの人数になります。

デザインフェスタ49館内

 

慌てて撮影したのでピンボケになっていました(汗)

すみません、雰囲気だけでも伝われば幸いです。

 

画像は開場直後の様子です・・・既にかなりの人が目的のブースへと急いでいる感じがお分かりになりますでしょうか?

最初は焦りましたが、実際に歩いてみるとエリアが細かく分かれているので、それほど混んでいるという感じもなくて安心しました。

 

デザインフェスタの混雑状況

開場時間の1時間前には1F、4F両方の入り口に超長蛇の列ができていました(汗)

私は10時開場だと勘違いしていたので、10時ジャストくらいに到着しましたが、どんどん列は伸びていく・・・といった感じで。

 

デザインフェスタ49開場風景

 

これは11時15分くらいだったと思いますが・・・

開場時間になり列が少しずつ動き始めたので、最後尾に並んでようやく入り口まで来ました。

とにかくスゴイ人数に圧倒されます(汗)

 

幸いにも東京ビックサイトの2Fがテラスになっていて、セブンイレブンとタリーズコーヒーがあります。

真ん中にはテーブル席や長椅子がたくさんあるので、並ばずにそちらで開場までの時間を過ごすことができました。

 

ただし、セブンイレブンは尋常じゃなく混みます(汗)

コンビニなどがあることを事前に確認していたので、安心して何も持っていかなかったのが仇となりました(泣)

 

並ぶのが苦にならない方はいいかもしれませんが、そうでない場合は事前に飲み物など準備してきましょう。

館内には自販機もありますが、11時まではどこからも入れませんので駅周辺で調達していくのがおすすめです。

 

1Fエリアの混雑状況

1Fはイラストや写真とグッズを販売するブースや、ショーステージなどがあります。

デザインフェスタ49ショーブース

 

こちらはショー会場で、ちょうどベリーダンス?を踊っていました。

他にも歌やダンスなどそれぞれが様々なショーを披露していて、4Fまで聴こえるので盛り上がっているのが伝わってきます。

 

わが家は、子供たちが目当てにしている絵師さんがいたので、

そちらから回りましたが、どこのブースもイイ感じで人だかりができていましたよ。

 

ちなみに、うちの次女が好きな絵師さんは「ごまさん」という方です。

デザインフェスタ49GOMAさんブース

 

フォートナイトサポーターの方ならご存知かも知れませんね(汗)

私はスーパーマリオ1-1もクリアできない生粋のゲーム音痴ですが、こんなに可愛いキャラを描くフォートナイターさんがいらっしゃるとは。

 

ごまさんにスマホを向けると、笑顔で対応してくださいました♪

次女はサインもいただき、グッズも購入できて超大満足の様子(笑)

 

ごまさん、その節は本当にありがとうございました!

公式twitter「team goma」とってもおすすめです♪

 

イラストレーターさんたちの作品は、どれも本当に息をのむ素晴らしさで感動しまくりでしたよー!!

 

しかし、私の撮影技術が低すぎて、

画像が実物のすごさをまったく再現できず・・・自分の撮影技術の低さを再認識しました(悲)

 

すごく好きなテイストの作家さんを見つけて、缶バッチを購入しましたが・・・この画像もブレブレです(汗)

デザフェス49Bエリア

 

作家さんに謝れ!!と言われても仕方ないレベルですよね・・・もっと使いこなせるように努力します!

作家さん、本当に申しあけありません(汗)

 

4Fエリアの混雑状況

4Fはフィギアや人形エリア、アクセサリーや体験コーナー、そして暗いエリアがあります。

4Fにはお昼過ぎに行きましたが、場所によっては通れないほど混んでいました(汗)

 

暗いエリアはブース自体が少なめだったので、とても混んでいましたが見とれるほど美しい作品が多かったです。

 

こちらは本物のパンを使ったライトだそうです。

デザインフェスタ49暗いエリア「パンライト」

パンプシェードさんです♪

見ているだけで幸せな気持ちになります。

温かみのある間接照明で、安心感と心地良さに包まれてとてもリラックスできそうですね。

 

こちらはポップアップカードですね!

アトリエココ

アトリエココさんです♪

これは本当に人が作ったのでしょうか??

美しすぎて言葉も出ませんが、それ以上に驚いたのは意外にもかなり安価ということです(汗)

 

市販されている似たような商品が結構お高めなので、こちらの作品のお値段は二度見しましたよ!

こんな素敵なカードが飾れる部屋が欲しい・・・頑張って稼ごうと思えるきっかけをいただきました(汗)

 

4F屋上のフードエリアの混雑情報

4Fの屋上がフードエリアになっていて、ピザやご当地メニュー、ケバブやキチンも販売されていました♪

デザインフェスタ49フードエリア

 

屋外なので天気がいいとかなり暑いです(汗)

そして、この手のフードエリアはどこも激混みですよね(泣)

 

どのお店も列をなしていたので、食べたいメニューというより少しでも空いている場所を選びました。

 

こちらもかなり混んでましたが、他の店に比べて手際が非常によくて列が解消されるのが速い!ということで、フランクフルトを購入。

皮がパリッとしていてとっても美味しかったです!!

デザインフェスタ49フードエリア1

 

テントも設置されていますが、早い時間に行かないと座れませんね(汗)

私たちが訪れたのは13時頃だったと思いますが、混雑はマックスでした。

 

こちらでお昼を食べようと思ったら、早い時間にお腹を満たしてから、ゆっくりブースを回るのがいいかもしれません。

 

デザインフェスタvol.49の感想や口コミ

かなりの混雑の中、広いブースを数時間も歩き回ってたくさんの作家さんの作品を見てまわりましたが、

とにかく作家さんの愛情がこもった作品の美しさを見るだけでパワーとエネルギーをもらうことができます!

 

ディズニーランドなどと同じく、楽しくて可愛いものに溢れた場所にいると疲れを感じませんもんね(笑)

どこを見ても楽しくて、初めて見るドキドキ感と面白そうなグッズを見つけた時のわくわく感が止まらず・・・

 

46歳ということをすっかり忘れて、子供たち以上にはしゃいで歩き回りました(汗)

 

無心で楽しめる要素しかない、夢中で気になるものを探し回って、眺めて感じてときめいて・・・許されるならずっとこの場所に居座っていたい(汗)

 

帰りたくない、もっと見ていたい、なんなら全部買って帰りたい(汗)

そんな気持ちにさせられるイベントですね(笑)

 

デザフェス49の口コミ

twitterの投稿もチェックしてみました。

 


模型やジオラマブースもあったんですね、知りませんでした(汗)

というかリアル過ぎて、本物かと思いましたよ~

 

じっくり見られないエリアもありましたが、演奏している人たちもけっこういましたね。

 


着ぐるみは少なめでしたが、妖系コスプレやロリ系もたくさんいましたよ!

 

こちらは百鬼夜行だそうです。

私も間近で見たかったー(泣)

 

twitterは感想よりも、出店者さんたちの告知や作品紹介の方が多いですね(笑)

美しい画像がたくさん掲載されているので、私の低クオリティの画像を載せるよりもそちらを見ていただいた方がいいかも(汗)

 

チェックしてみると、覚えているブースの作家さんたちがたくさんいて、ツィートだけでも十分に作品の情報が分かりますよ!

どんな作家さんの作品があるのか気になったら、まずは#デザフェスで検索してみるのもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一度には紹介しきれないほどぎゅうぎゅうに詰め込まれた宝箱のような2日間を、うっすらぺらっ・・・とだけご紹介しました(汗)

 

行ってみて感じたことは、ここにある作品のすべてが、それぞれたった1人から生まれていて、他のどこを探しても見つけることができないということ。

 

市販されているものは、どこでも同じものが手に入りますが、デザフェスで見て感じた作品はこの作家さんからしか買えないわけです。

自分で手に取って買える場所がここだけかと思ったら、もっとたくさん買ってくれば良かった・・・と後になって思いました(泣)

 

子供たちも帰るころになって「やっぱりあれも買えば良かった」と口々に言ってましたよ(汗)

その場では迷って、今回はやめておこうと思っても、普通のお店などでは絶対に買えない一品なんですよね。

 

次回はぜひ、気になった作品をあきらめないで購入してこようと心に誓いつつ・・・

次回のデザインフェスタは夏に開催されますので、気になったら公式HPをチェックしてみてくださいね!

 

※その他のおすすめ記事※

抱っこできる♪猫カフェは池袋がおすすめ!値段や口コミもチェック

金魚の飼い方♪初心者でも100均グッズで長生きさせる方法を紹介!

問題はすでに解決している?先に感謝して未来を先取りしてしまう方法

 

 

Sponsored Link