Sponsored Link

前世が見たいと思ったことありますか?

前世って、現世(今)の自分の性格や嗜好にも、かなり影響しているんだそうです。

前世で経験したことがきっかけで、現世のトラウマになっているということだってあります。

 

もし今の自分が、何故か分からないけれど「懐かしい」と感じる場所や、逆に「怖い」と感じるようなことがあれば、それはもしかしすると前世が大きく関わっているのかも知れません。

 

Sponsored Link

前世と深い関係が!?現世で感じる懐かしさや恐怖は前世が原因?

 

そんなバカな・・・と思うかも知れませんね。

でも実は私にも、幼い頃から懐かしいと感じるものがあるんです。

それは万年筆と懐中時計です。

 

こんな昔臭いものに、とても懐かしさを感じていました(汗)

幼少期からずっと欲しくて欲しくて、今だにもらって一番嬉しいものが万年筆なのです。

 

こういったことは、決して珍しいことではなく誰にでもあるものなんだそうです。あなたも実際には忘れているだけで、実は昔からやけに懐かしさを覚える場所切なくなるアイテムというものがあると思います。よく思い出してみてください。

 

実際に前世を視てもらって謎が解けた

それで、ある人に実際に自分の前世を視てもらったことがありました。

私のことは事前に名前しかお伝えしていません、初めて会った人です。

お会いする前日に私の前世を視て下さったようで、会った時にはもう前世の話をしてくださいました。

 

そしたら・・・

「イケゾウさんが、今世に一番影響している前世はドイツ軍のパラシュート部隊の若い青年です」と言われました。

「本当は自由に生きて、絵を描くアーティストになりたかったが、戦争が始まって自分は国のために最前線で戦うことを決意しました。腕の立つ人間だったのでパラシュート部隊として最前線に立ちましたが、戦争の最中、早い段階で頭を打ち抜かれて即死した」ということでした。

 

だから自由に生きたくてしょうがないんですねー。本当に自由に生きています(笑)

ドイツ人で絵を描いていた・・・

なんとなく万年筆や懐中時計が似合いそうな気もします。

 

そんなわけで、この時に初めて、どうして万年筆や懐中時計に興味があるのかを知ることができたのです。

 

自分で自分の前世が見てみたい!

前世を視てもらって、長年の謎が解けました。

でも、私はこの後思いました・・・「自分で自分のことが視たい」と。

実際に自分で自分の前世を視ることもできます。本もたくさん出版されていますが、精神科医が長年に渡り経験した事実を書いた「ワイス博士の前世療法」がとてもおすすめです。

 

にわかには信じがたいことですが、今の自分のトラウマは前世の影響が幾重にもなっていて、それを1つ1つ取り除くことで、徐々に性格が変わっていくというのですから、読んだ時には本当に驚きました。

 

そして、私もこんなふうに自分の前世の姿を自分で見てみたい、そんな思いに駆られます・・・

 

自分で前世が見られるのは「退行催眠」というものが有名ですね。まずは退行催眠を調べてみることにしましたよ。

 

グループで前世体験ができる!体験会へ行ってみた

よく調べてみたんですが、退行催眠やセラピーのようなところは結構高額なんですね(汗)

 

見えない人もいるそうなので、もし万一行ったとして

全然見えなかったらどうなるんでしょう??

ちょっと不安になって二の足を踏んでいる時に、8人くらいでできる体験会というものを見つけました。

 

場所は不特定ですが、定期的にいろんな場所で開催されているようです。
前世体験を受ける様子
引用元:私の前世体験

 

全体の2割は見えない!?前世は見えるか?

というわけで早速、申し込んで体験してきましたよー!

前世体験を開いているのは画像の中央にいらっしゃる女性で根本さんと言います。

全部で2時間半くらいの体験会ですが、最初は前世療法についての説明を聞きます。聞きはじめてすぐに、私は腕がだるくなって眠くなってきたと思ったら、やっぱりこの説明の時から催眠に誘導しているんですね。

 

説明を聞き終わる頃にはすっかり気持ちよくなりましたが、この後全身の力を抜いて、静かに根本さんの言葉の通りにしていきます。

 

根本さん曰く、グループで体験する時には2割の人は見えないそうで・・・8人いれば2~3人は何も見えないというものらしいです。

そして感じ方も人によって違うということ。姿が見える人もいれば、色や光しか見えない人、ぼや~とした何かが見えたという人もいるそうで・・・でも見たい見たいと思わずにリラックスした方がイイみたいなので、あまりそこにはこだわらずにリラックスした状態で横になりました。

 

どんな前世が見えたのか?

最後に何が見えたかということを1人ずつ話していきました。

ちなみに、私にも見えましたよ映像が!

 

私が見たのはこんな感じの男性でした。

喜多さん矢次さん
引用元:BS0テレ

喜多さん矢次さんのような格好をした30くらいの男性で、煙管を持って橋のたもとで佇んで遠くの夕日を眺めているところが見えましたよ(汗)

しかも、夕日を見ながら何とも言えない侘しさを感じているのが、よーく伝わってきました。どこかへ向かう旅の途中みたいでしたが、故郷が恋しいというような感じですね。

 

別に時代劇をよく見るわけでもないので、いきなりこんな映像が見えて驚きましたよ。

他の方たちもとてもリアルに映像が見えていたようです。
なんとその回は全員の人が何らかの映像を見ることができました。

普段は2割の人が見えないということなので、根本さんもとても驚いていましたね。

 

体験会では少しだけ自分の前世を見ることができます。根本さんのサロンではもっと深いところまで、自分で見ることができるそうなので、気になる方は根本さんのブログを覗いて見て下さいね♪

 

前世から、現世の自分を知ることもできる

これまで不思議に思っていたことが、実は前世と深く関係している、ということもあるんですね~

私は他にも、今の自分の性格や感じるイメージが、前世と関係しているなと後になって分かることもたくさんありました。

 

人間は何回もいろんな人間として生まれ変わってきていると言います。

私ももっといろんな前世を自分の目で見られたらイイなと思いますので、今度は根本さんのサロンでより深く、前世を見てみたいと思いますー!1回3500円でこんな体験ができるのはスゴイですね。

 

どうしても克服できないトラウマで、現世での体験じゃなさそうだと思った時は、一度「前世体験」を受けてみるのもおすすめです。

前世を視ていただいたのは「ケイさん」という男性の方で、こちらも定期的にセッションをしているようです。気になる方はケイさんのブログ「ケイの過去世拝見」を覗いて見て下さいね。

 

 

 

Sponsored Link