Sponsored Link

Uber Eats最高!クーポンや半額メニューでお得に届けてもらおう♪

最近、「Uber Eats」ドライバーを頻繁に見かけるようになりました。

 

とっても印象的な箱型をした緑色のリュックを背負って走る自転車をよく見ますが、

Uber Eatsのことを知らなかった頃は「一体何だろう?」と不思議に思っていました。

 

 

以前はエリア圏外だったので注文できませんでしたが、今ではファーストフードやファミレスなど多くの外食チェーンと提携して

 

これまで宅配で注文できなかった料理も、

Uber Eatsを利用することで気軽に自宅まで届けてもらえるようになりました♪

 

早速、Uber Eatsを利用してみたので使ってみた感想やメニュー、お得なクーポンなどもご紹介したいと思います。

 

Uber Eatsは最高だった!

以前から気にはなっていたものの、なかなか注文する機会がなかったUber Eats。

アプリだけはスマホに入れましたが、そのままですっかり忘れていました(汗)

 

最近、YouTube動画を見ていて流れてきた広告が、Uber Eatsだったんですけど

その動画ではマックの新商品が半額で注文できて、しかも自宅まで持って来てくれる・・・至れり尽くせりじゃないですか??

 

 

早速、新商品が気になってUber Eatsのサイトをチェックしてみることに。

するとマックだけじゃなくて、いろんな商品が半額キャンペーン中になっていましたよ♪

 

Uber Eatsはどこでどんなレストランが利用できる?

まずはUber Eatsで利用可能な提携レストランや、配達可能なエリアをチェックしましょう!

 

Uber Eats提携レストラン

提携するレストランはとても幅広く、

マクドナルドやケンタッキーなどのファーストフードや、松屋、餃子の王将、リンガーハットなどのチェーン店、

ガスト、ピザハットなど店自体が宅配しているショップの商品も利用可能です。

 

2018年11月9日からは、スターバックスもトライアルで導入したということなので、コーヒー1杯からでも利用できますよ!

 

お住まいの地域にどんなフードショップがあるかにもよりますが、

個人店とも提携しているので、お住まいのエリアを登録して実際にチェックしてみるのがおすすめですよ!

 

Uber Eatsの配送手数料と商品の値段

配送手数料は基本380円(税込)となっていますが、

実際には注文した店から自宅までの距離に応じて金額が多少変わります。

 

商品の最低金額はないので、コーヒー1杯からでも届けてもらうことができるんですね~( ´_ゝ`)アリガタヤ…

 

私が注文したのは、1km圏内にあるマクドナルドで配送手数料は110円と激安でした。

もうちょっと高かったら迷いましたが、手数料110円は安いと思ったので注文しましたよ♪

 

s_UberEats1

住所を登録すると、近所にある利用可能な提携レストランと、配送時間、配送手数料が表示されるようになるので、そちらを見てから注文するお店を決めるのもいいかも知れません。

 

Uber Eatsで注文すると商品の値段は変わる?

商品の値段ですが、店舗で購入するよりも若干高いです。

 

なので自分で行った方がいいか?

少々高くなってもデリバリーしてもらいたいか?

 

ここの吟味が一番必要かも知れませんね(汗)

 

 

例えば

 

「松屋の牛丼」の場合で見ると、プレミアム牛めしは500円になります。

今は半額キャンペーン中なので250円になっていますが、通常は500円で提供しています・・・たかっΣ(・ω・ノ)ノ

 

 

松屋のプレミアム牛めしの並盛は店では380円、なのでUber Eats価格だと120円高くなるわけですね(汗)

半額キャンペーンを使うとお得になる場合もあるので、気になったら商品は金額の差をチェックしてみましょう!

UberEats2

 

今回、私が注文したマクドナルドの商品はグランガーリックペッパーで、

今は半額キャンペーン中になっていますが、店で買うより60円高い設定になっています。

Sponsored Link

 

現在は半額の225円ですが通常は450円です。

店では390円で買えるので、半額キャンペーン中じゃなかったら自分で買いに行ったかも(笑)

 

 

Uber Eats配達可能エリア

2018年11月24日現在の配達可能なエリアですが、東京都は23区のほぼ全域となっています。

 

神奈川県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の中心部

2018年11月28日(水)午前9時から福岡市内の一部でもサービスが始まります。

 

東京都のエリアマップはこちら↓

 

神奈川県は横浜と川崎で利用可能になっています。

横浜のエリア:西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区・鶴見区

川崎のエリア:中原区・川崎区・幸区・高津区

 

埼玉県のエリア:大宮区・浦和区・中央区を含む一部地域

愛知県のエリア:中区・中村区・西区・北区・中川区東区

 

 

大阪のエリア:中央区・北区・西区・浪速区・天王寺区・福島区・都島区・阿倍野区・西成区・大正区・淀川区・東成区・城東区・生野区・住吉区・東淀川区・鶴見区・旭区・東住吉区・平野区

 

京都のエリア:中京区・下京区・東山区・左京区・北区

神戸のエリア:中央区・兵庫区・灘区・長田区・須磨区・東灘区

 

 

福岡県のエリア:福岡市 博多区、中央区、南区、城南区を含む一部地域(11月28日(水)朝9時~サービス開始)

Uber-Eats福岡サービスマップ
出典:https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/uber-eats-fukuoka-launch/

 

名古屋と福岡は配送手数料無料キャンペーン実施中!

2018年10月26日にサービスを開始した名古屋エリアと、

2018年11月28日にサービスが始まる福岡エリアでは、なんと!!

 

2018年12月31日まで配送手数料が無料になるキャンペーンを実施しています!

このキャンペーンは期間中何度でも利用できるそうですよ♪

 

Uber Eatsを利用してみた感想

実際に初めて利用してみての感想ですが、「速い!そして意外と安くて便利」でした。

 

近所にあるマックからのデリバリーというのもあるとは思いますが、それにしてもかなり速いです(笑)

注文してから、わずか5分程度で届けてくれましたよ!本当にこんなに安くて恐縮です(汗)

 

 

自分で買いに行くよりも、ずっとずっとスピーディー(*´∇`*)チョウカイテキ~

注文すると地図が送られてきて、今どの辺にいますというようなメッセージも届いて安心♪

 

半額キャンペーンで安く頼めたので、買いに行ったのと金額的にも安かったですし、配送手数料込みでも店で買うより安くて済みました。

 

これまでは、食べたいけどちょっと買いに行くのが面倒・・・なので、近所のデリバリー可能な店で宅配を頼むのが常でしたが、

 

これからは、食べたい&行くのが面倒な時こそUber Eatsを利用しようと思います!

 

Uber Eats利用する前にクーポンをゲットしよう!

どうせ利用するなら、お得なクーポンも使ってよりお安い方が嬉しいですね♪

まずは、初回に使える500円OFFクーポンがゲットしましょう!

 

初回注文の際にクーポンコード「eats-hawi59」を入力すると500円OFFで注文できるので、忘れずにクーポンコードを入力してくださいね!

 

まとめ

いかがでしたか?

Uber Eatsは結構便利で安く利用することができると、今回利用してみて分かりました!

 

そして何より「とっても速い!」のが私にはとっても嬉しい要素だったかも知れません。

近所に宅配してくれるお弁当屋さんやレストランはありますが、そうじゃなくて

 

あのお店のあの料理がどうしても食べたい!」と思うことがよくあるので、その料理を家まで持って来てくれる、そして配送手数料もそれほど高くないなら、

 

というわけで、

私はぜひこれからも利用したいです(`・ω・´)

 

 

お住まいの地域が利用可能であれば、

まずはサイトに登録して、どんなお店の商品が利用できるのかチェックしてみるのもおすすめです♪

 

 

 

Sponsored Link