Sponsored Link

【引越し】部屋を探すコツは?良い物件に出会えるタイミングや方法など

春や夏など連休は引っ越しの時期ですね~

私は趣味が引越しかと聞かれるくらい、引越しすることが多かったです(汗)

 

気分屋な性格もあったかも知れません(笑)

今は家族で暮らしているので、引越しすることは数年後と言った感じだと思いますが、独身の頃はよく部屋の間取りを見ていることが多かったです。

 

実際に引っ越す回数も多かったので、段々いろんなことが分かるようになりましたよ。

というわけで、今回は引っ越しする時のコツや、タイミングなどについて書いてみたいと思います。

Sponsored Link

【引越し】部屋を探す時のコツやポイント

この時期、進学や就職で1人暮らしするって人も多いですよね。

でも、部屋探しって結構忍耐のいる作業じゃないでしょうか??

 

忍耐力は必要でも、段々モチベーションが下がって面倒くさいと感じる人も多いので「もうここでイイや」と最終的に投げやりになる人も少なくありません。

いざ住み始めると、「えー!?」となることもありますので、途中で面倒くさがらずに、入念に最後まで部屋を見て回りましょう!

部屋を探す時のコツ

私は同行してもらった不動産屋の方から「うちで働け」と言われたことがあります(笑)

それほど頻繁に部屋を内見して回っていて、独身時代は引っ越すとなると、あちこちの不動産屋を回って部屋をしつこく探す方でした。

 

部屋の間取りや室内を見るのが、大好きだったというのもあります(汗)

とにかく見て、その部屋で実際に自分が生活している様子を想像します。

 

この部屋で、どんな風に生活するのか?

テレビはどこに置いて、布団はどこで、お風呂に入る時はこんな感じで・・・と各部屋で実際に自分がどんな日常を送るのか、シュミレーションしてみた時に、もし少しでも違和感を感じたら、そこで暮らすのは現実的ではない、ということになると思います。

地域周辺もチェックする

いろいろ時間はかかりますが、最低2年は暮らす地域になるので周囲にどんな商店街があるのかとか、駅まではどんなルートで行けるのかなど、細かいところまでチェックした方がいいですよ!

 

私は特にコンビニがどこにあるかは要チェックしています。

今の住まいには徒歩30秒の場所にセブンイレブン、ローソン100、3分の距離にファミリーマートもあります♪

 

住む前には気にしていませんでしたが、なんと病院は目と鼻の先ですし、交番も1分ほどの場所にあったりと治安も良かったです(笑)

交番や図書館、病院なども普段は何とも思わずとも、いざという時にとっても助かる機関なので、近くにある程いいかも知れませんね。

 

主要の部屋探しサイトは全部チェックする

部屋探しの主なサイトと言えばいくつかあります。

大手ではリクルートが運営するSUUMO(スーモ)ですね。

他にもエイブルやCHINTAI、HOME’S、アットホーム、MASTなどは毎日チェックします。

 

毎日じゃなくてもいいんですけど、部屋が決まるまでそわそわして気になるので、結局毎日チェックしてしまうんじゃないかと思います(汗)

私はよく寝る前に布団に入りながら、部屋の間取りや画像をチェックして、実際にそこに住んだらどうなるかをイメージしていますよ。

その間に寝ちゃったりもしますね(笑)

 

出回っている空部屋情報の多くは、どのサイトでも共有されていますので、ほぼ同じ内容ではありますが、その中の何軒かは、そのサイトだけしか掲載されていない物件が、急に現れることもありますので、見落とさないようにチェックしていきましょう。

 

これだけでも、地道な作業と感じるかも知れませんが、慣れれば以外とスムーズに確認できるようになりますよ。

私はこうして1~2ヶ月ほどは入念に探していくようにしています。

 

良い物件に出会えるのは1~2ヶ月後

毎日、同じようにチェックしていきますが、最初から素晴らしい物件てなかなか見つかりません。

当然と言えば当然かも知れませんね。

 

すぐに見つかる物件というのは、言い換えればずっと空いている物件ということにもなります。

ずっと空いている物件ってことは、どこかで「借りられない決め手がある」ということにもなるかも知れませんので。

 

なので毎日チェックしていくうちに、なんとなくずっと残っている物件には、それなりの不便な何かやイマイチな何処かがある可能性もあるのではないでしょうか??

もし、そこが妥協できるポイントなら、一度内見してみるのもおすすめです。

 

他人と自分の価値観は違いますので、値段と場所と住み心地が見合えばOKなわけですからね♪

気になる物件は自分の目でしっかりとチェックしましょう。

Sponsored Link

 

部屋探しは途中で諦めてはいけない

こうして部屋を探すうちに、急に1つのサイトで良い物件が飛び込んでくることがあります。

私が今暮らしている物件も、ある日突然サイトに掲載された物件でした。

 

1ヶ月ほど毎日のようにチェックしていて、それまで何カ所も内見しましたが良いと思える物件に出会えず・・・

部屋の更新まで余裕もなくて、どこか適当な場所に決めてしまおうかと、悩んでいた時のことだったので、

すぐに内見予約を取って見に行ってみると、家族も今まで見たなかで一番良い!と喜んでくれました。

 

子供たちの学校の関係もあって、あまり遠い場所への引越しは無理だったのですが、新しい部屋はなんと当時住んでいた部屋の向かい側でした(笑)

住み心地もとても良くて、快適な空間なので家族全員とっても気に入っています。

なにより以前住んでいた場所から50歩ほどですから、環境が大きく変わらないのが有り難かったです。

 

でも、この部屋がいきなりサイトに掲載されたことも不思議でしたし、

1つのサイトにしか載っていなかったのも本当に不思議でした・・・

 

単に自分がラッキーだと思っていましたが、ある本を読んだら、こんなことが書いてありましたよ。

神様や仏様が見つけて来てくれる

部屋探しを始めて、最初から空いている物件は、さきほども書きましたが空いている理由があると思います。

でも後から空いた物件は、それまで誰かが暮らしていて、空きになった部屋ということですから、

気に入るかどうか実際に見てみる価値は大いにありますね。

 

そして、その情報が自分のところに来たのは、神様や仏様が見つけて来てくれたというのもあるんだそうです。

そう聞くと、これまで私が見つけてきた数々の物件にも何となく納得がいきました。

 

今回の物件については、本当にラッキーとしか言いようがなくて、

ここを借りられたのは自分の力ではないとずっと思っていたので、そう言われればそうかも知れないと考えた方が腑に落ちます。

そしてこれまで引越しが多かったと書きましたが、それはもしかしたら私のせっかちな性格からハズレを引いてしまい、引越しを余儀なくされていたのかも知れません(汗)

 

物件は誰よりも見て回りましたので、今では部屋の良し悪しやコツが分かるようになりましたが、

若い頃には何度も失敗して引越しを経験させられていたのかも知れませんね~

もう少しだけ待ってから決めていたら、ここまで引越さずに済んだのかも知れません(汗)

 

部屋を探し始めてからすぐに決めるのではなく、出来れば1か月ほど待ってみるといいと思いますよ!

神仏が見つけてきてくれるのかどうかについては、実際のところは良くは分かりませんが、

良い物件がいきなり自分の目の前にやってくるのは本当だと思います、私も身を持って経験しましたので・・・

 

まとめ

いかがでしたか?

部屋を探す時には、面倒でも主要なサイトには全部目を通しましょう。

希望の間取り、値段、広さ、場所をあらかじめ特定することで、物件もかなり絞られるので見やすくなると思います。

 

そして、内見した部屋で実際に自分が生活している様子をイメージしてみましょう。

納得できるまで内見するのがおススメですよ!

 

そして、探し始める前からある物件には何か理由があると思いますので、

そこではなく1ヶ月くらいは地道に探して、新しく掲載された物件で気に入ったものがあれば、内見してみるといいと思います。

それは、神仏が探してきてくれた自分に合った部屋かも知れませんので、ぜひ検討してみるとイイですね♪

 

若い頃の私のように、即決してしまうと何度も引越しすることになりかねませんので、

ぜひとも1~2ヶ月くらいは余裕をもって部屋を探し始めるのがおすすめだと思います~

 

楽しくて快適な新生活が送れるように、部屋探しはコツコツとやっていきましょう!!

深夜0時まで対応の秒速チャット不動産

その他のおすすめ記事

※おすすめの地域の記事はこちらでもご紹介しています※

埼玉県川口市は住みやすい!?新生活におすすめなのか調べてみた!

 

※新生活に必要な情報はこちらの記事でご紹介しています※

ヤマダ電機新生活家電2018の格安セットの値段や販売期間は?

上新電機の新生活家電2018の格安セットはいつまで買える?

ニトリ新生活応援2018の格安おすすめ値段や販売期間は?

無印新生活準備2018!一人暮らしの必需品や値段を紹介

 

 

Sponsored Link